836,254点出品中

Pinkoi ショップ クリスマス・マーケティング戦略

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

今日はデザイナーのみなさんにクリスマス商戦を勝ち抜くためのマーケティングの秘訣をお伝えします!

 

1. ターゲットにぴったりのプレゼントをデザインしよう

クリスマスに向けた商品をデザインする前に、まず自分のブランドの商品を買っているのは、どんな人たち(性別、年齢など)なのか?平均消費金額はいくらぐらいか?彼らが好きなのは、どんなタイプの商品か?を考えましょう。これらを全部合わせた上で、クリスマスグッズをデザインします。

2. ターゲットを「プレゼントの贈り主」に絞り込もう

クリスマスグッズのデザインが完成したら、続いてマーケティング対象を「プレゼントの贈り主」に設定します。なぜなら、この時期の大多数のギフトの需要は「プレゼントの贈り主」によるものだからです。受け取った人が感動するような素晴らしい商品であること、どんな人にぴったりの商品であるかを伝えることもお忘れなく!こうすることで、より多くの人が商品に興味を持ち、さらに自分自身へのプレゼントがほしいお客様の心までも掴めたら、一石二鳥だと思いませんか?

3. オシャレなラッピングと商品写真で「プレゼントの贈り主」にアピール

「センスある!」と思わせるラッピングと商品写真はとても重要です!クリスマス限定グッズをデザインするからには、目標は「プレゼントの贈り主」にあなたの商品を印象づけ、その上でベストチョイスであると思ってもらうことです。その方法とは、おしゃれで洗練されたクリスマスプレゼントの写真を使用すること!素敵なクリスマスラッピングも効果絶大です。「プレゼントの贈り主」の心を掴んで離さないような写真をアップすることを心がけてみてください!

4. きめ細かい対応で、サービスの質を向上させよう

商品のカスタマイズや希望の日時に配達するなど、ブランド独自のサービスが提供可能であれば、サービスの流れや詳細をリストアップします。サービスの過程で誤解を生まないように、お客様にしっかりと説明しましょう。クリスマスシーズンは注文量も多く、この時期が近づくにつれて、物流の混雑が予想されます。配達にかかる日数や関係事項は、しっかりと問い合わせましょう。せっかくのサプライズを台無しにしないためにも、慎重かつ丁寧な顧客対応はとても大切なポイントです!ブランド独自のサービスで、このシーズンのお客様に印象づける工夫をしてみてくださいね。


5. 商品名と紹介文には検索ワードを取り入れよう

クリスマス商品をアップするとき、またはショップ内の商品でクリスマスにぴったりの商品があれば、紹介文に最近よく検索されているワードを盛り込むことで、商品が検索される機会が大幅にアップします。クリスマスにもっとも多い検索ワードは「クリスマスプレゼント」、これにつきます!!どうかお忘れのないように!

6. ショップのバナーをクリスマス仕様にしよう

バナーをクリスマス仕様にアレンジすることで、デパートのショーウィンドウのように、クリスマスムードを演出しましょう。 背景を赤や緑にしたり、雪だるまや雪の結晶、 Merry Christmas という簡単なワンフレーズを加えるなどのひと工夫で、ギャラリーの雰囲気がクリスマスムードにガラッと早変わり!お客様の足を止めさせることができますよ。

7.  工夫を凝らしたプロモーション活動で差をつけよう

プレゼントにかけられるお金は少ないけれど、プレゼントの選択肢はたくさん。そんな時こそ、お客様の心をつかんだ者勝ちです!それゆえクリスマスシーズンは受け身で待っているだけではなく、積極的に魅力的なポイントをアピールしましょう。例えば割引や、送料無料、クリスマス限定ギフト、数量限定アイテム、オリジナリティーのあるブランドとのコラボイベント開催など。工夫を凝らしたプロモーション活動を企画して、ブランドのファンページとショップで宣伝してみてくださいね!

 

 

クリスマスマーケティングの秘訣伝授は、これにて終了です!みなさまのクリスマス商戦が上手くいますように!

 

記事のカテゴリー:デザイナーズガイド

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next