742,707点出品中

お家の中を暖かく照らすバルーンランプシェードを作ってみよう!

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!


インテリアグッズでよく見かける、糸をぐるぐる巻き上げた球状のランプシェード。天井から吊るす以外に、床に置いても素敵ですよね。デザイン学科や芸術学科で勉強した人は、宿題で作ったことがあるかもしれません。風船と DIY の道具さえあれば、簡単に手作りできるんです。スイス出身の Kuusumu がシェアしてくれた作り方をご紹介したいと思います。 彼女の使っている材料が手に入らなくても大丈夫!何でも売ってる美術用品店に行けば、代わりの材料が絶対に見つかりますよ。

 まず風船と木綿の糸、水で希釈したボンドを用意します。

 ボンドを染み込ませた木綿の糸を風船の表面にきつく巻きつけます。巻き終わった後からボンドを塗ってもいいですが、粘着性のない糸は緩みやすいので、先にボンドを染み込ませた方がスムーズに巻けますよ。

 

 
巻きつけたら、吊るして乾燥させます。 吊るすことで、 360 度全ての面をしっかり乾かすことができますよ。

 1日放置して、十分に乾燥させましょう。糸が柔らかく硬さが足りない場合には、もう一度刷毛でボンドを塗っても構いません。

 糸がしっかりと固まったら、風船を取り出して完成です。

 クリスマスのイルミネーション用の LED 電球を中に入れた Kuusumu のお手本!部屋の片隅に飾るだけで、ムードがあって素敵だと思いませんか?まずは小さな風船から試してみてくださいね!

 


テキスト作者:decomyplace
Pinkoiショップ:QUALY 

記事のカテゴリー:デザイナー通信

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next