742,482点出品中

苔色工房 | 大都会の小さな陶芸アトリエ

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

今回お話をうかがったのは、苔色工房の陶芸家、田中遼馬さん。北池袋にある苔色工房は、温かみのある色使いと曲線的で優しいデザインが特徴的なが並ぶ小さな陶芸アトリエです。


陶芸を始めたきっかけと苔色工房をオープンするまでの経緯について教えてください。

陶芸をしていた父親の影響で大学時代に陶芸を初めたことがきっかけで、勉強がそっちのけになるぐらいに陶芸に夢中になっていきました。大学卒業後はデザイン会社に入社しましたが、その後も陶芸を続けて 1 年後に自分の窯を購入して中野で陶芸を本格的に開始しました。2013 年 6 月に工房とお店を兼ねた苔色工房を北池袋にオープンすることができました。

 

苔色工房のデザインの理念は、ありますか?

デザインの基本は使ってもらえるということですね。普段の食事の際に和食でも洋食でも関係なく使えるということと、生活の中に溶け込むような器、さらに使っていて楽しいを作りたいと思ってます。

 

食べ物の絵柄が多いですよね。

気がつくと食べ物の絵柄が多くなってますね。絵柄は食べたいものなんかを、思いつくままに書いていることが多いです。

 

器を作る時にこだわっている部分は、どこですか?

普段の食器は棚などに入って収入されているので、女の人でも高い位置の棚に収納しやすいように薄めに作り、少しでも上げ下げが楽になるようにしています。あと、カップなどは取っ手の位置などを変えて、重ねやすいようにしているものもあります。これらは高温で焼いているので薄くても脆くはならないようになってます。

苔色工房 info
住所:東京都豊島区上池袋 4 - 23 - 4 - 1 F
開店時間:水曜日、土曜日 12 : 00 〜18 : 00

記事のカテゴリー:トピックス

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next