Pinkoi限定カラー商品が登場!この夏使いたいネイビーカラーのアイテムが揃っています!

Pinkoi限定カラー商品が登場!


Pinkoiのロゴ&サイトリニューアルを記念して、台湾をはじめ世界中のデザイナーがPinkoiのコーポレートカラーである「ネイビー」をモチーフに限定商品を作ってくれました。

そのなかでも今日は、Pinkoi編集部がおすすめしたいアイテム8選をご紹介!台湾で人気のあのブランドも、コラボ商品を作ってくれているので、ぜひお見逃しなく♩


1)台湾発の人気プリント生地ブランド「in Bloom」のスマホケース


台湾好きさんなら必ず知っていると言っていいほど、有名な台湾発のプリント生地ブランド「in Blooom 印花楽(インブルーム)」。さりげなく台湾らしさが感じられるファブリックデザインは、どれもおしゃれ。

プリントのモチーフになっている鳥は、絶滅危惧にある「ハッカチョウ」なんだとか。それ以外にも台湾で昔から使われているタイルの柄が取り入れられていたりと、どこかレトロさも感じられるデザインが人気です。


そんな「in Bloom」さんが作ってくれたのが、Pinkoiカラーの限定版iPhoneケース。サーモンピンクとネイビーの組み合わせが可愛いんです。(iPhone7~iPhone XSにまで対応)

側面は、iPhoneの縁までしっかりとカバーされている他、強度のあるハード素材でできています。



2)「La dolce vita」のイラストが可愛いミラー&コームセット


イタリア語で「甘い生活」という意味を持つ「 La dolce vita(ラ・ドルチェ・ヴィータ)」。可愛いイラストが描かれた文房具アイテムがPinkoiでも人気なんです。

マスキングテープやポストカード、メモ帳など、日常使いできる商品が揃っているLa dolce vitaが今回Pinkoiのために作ってくれたのが、女性の必需品であるミラー&コームセット

化粧ポーチに入るサイズのコンパクトミラーなので、持ち運びにも便利。


コンパクトミラーを開くと、なかにはコームが入っています。

Pinkoiカラーで描かれた女の子がプリントされたミラーは、毎日でも持ち歩きたい可愛さ。ちょっとしたギフトとして、友達にプレゼントしても喜ばれそうです。

3)時間が隠れる!?「anicorn-watches」のペアウォッチ


グラフィックデザイナーのJoe Kwanと起業家のChris Chanが共同で立ち上げた時計スタジオ「ANICORN-Watches」。シンプルさを追究したデザインには、時計を身に付けた人にユニークさや、ちょっとした冒険心を抱いてほしいという想いが込められているんだとか。

なかでも今特に人気なのが、世界で初めて作られたという「Hidden Time Watch」。

時間の経過とともに文字盤のガラスが数字を隠していき、色が変わっていくように見えるんです。これは、時間が経過していくことを視覚的に表すことで、現在に集中してほしいという想いが込められたデザイン。徐々に変化していくカラーが、とってもおしゃれ。2017年には、中国市場でもっとも優れたデザイン賞としても選ばれています。

今回はHidden Time WatchのPinkoi限定カラーを特別に作ってもらいました!

新しくなったPinkoiカラー「サーモンピンク&ネイビー」は女性用に、以前のPinkoiカラー「ピンク&グレー」は男性用に。そこにもさり気なく時間の経過が表現されているのが嬉しいところ。(Pinkoi好きさんだったら気づいてくれるかも!?) 

どんなコーディネートにも馴染みそうなスタイリッシュなデザインなので、ぜひチェックしてみてくださいね。


4)オーダメイドの靴屋さん「CLAVE」のTストラップパンプス


台湾で30年以上の経験を持つ靴職人がつくるオーダーメイドの商品が購入できる「CLAVE」。

「CLAVE」とは、ラテンジャズやサンバなどのラテン系音楽でリズムパターンを表すものなんだとか。自由で多様なリズムパターンのようなデザインを提供したいという想いから作られたブランドです。


そんな「CLAVE」がPinkoiのために作ってくれたのは、Pinkoiカラーを取り入れたTストラップパンプス

「CLAVE」が展開しているクラッシックガールシリーズの第三弾として、赤毛のアンをイメージした靴にもなっているんだそう。

モンゴメリの小説「赤毛のアン」に登場する主人公アンは、想像力に富み、感受性が高く、ロマンチックな女の子。そんなエレガントさやロマンチックさをTストラップで表現したパンプスになっています。

ヒールも高さも25mmと履きやすいのが嬉しいですよね。


5)好きな文字が入れられる「all about bag bag」のパスポートケース


夏といえば、夏休み。この時期、海外旅行される方も多いのでは?
そんなときに忘れてはいけないのが、パスポート!
せっかくなら、おしゃれなパスポートカバーに入れて、お出かけしませんか?

all about bag bag」のパスポートカバーには、自分の好きな文字をおしゃれな刺繍で入れてもらえるんです。カラーは、Pinkoiカラーの2色展開。ネイビーとコーラルピンクから選べます。

刺繍文字は追加料金なしで11文字まで可能。(これ以上の文字はスペース的に入れるのが難しいそう)


もともとバッグコレクターで、家のなかに60種類以上のバッグがあった時期もあるという、「all about bag bag」のデザイナー・Anna。彼女自身がほしいと思ったものを展開しているブランドなだけに、商品はどれもクオリティが高く「こんなのほしかった!」と思えるものばかり。

デザインセンスも抜群なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

6)ハンドメイドの布製品ブランド「MUHUA」のバッグ+コスメポーチ


日々の喧騒を離れ、自然を感じ、本来の自分を取り戻してほしいという想いから立ち上げられたブランド「MUHUA」。
2017年からハンドメイドの布製品を扱うブランドとして、オリジナルのバッグを作っています。


そんなMUHUAが今回用意してくれたのは、ショルダーバッグとコスメポーチがセットになったギフトボックス。マリンカラーが夏にもぴったりなバッグのセットになっています。

ホワイトの部分はナチュラルなコットンカラー。

優しい色合いの組み合わせで、暑い季節のお出かけにも大活躍してくれそうです。


7)レトロおしゃれな「joliememe」ハイウエストパンツ


夏らしさを感じられるハイウエストパンツコーデ。

ハイウエストパンツというと、おしゃれなイメージが強く、着こなせない…と思っている人も多いかもしれませんが、自分に合ったサイズやフィット感を選べば、意外と簡単におしゃれさんになれちゃうアイテムなんです。

さらにワイドパンツであればカジュアルにも着こなせて◎


ちょっとレトロで上品なファッションを提案しているブランド「joliememe」のハイウエストパンツなら着心地も良くて暑い季節にもぴったり。企画・布の選択・生産まで台湾で、しっかりと手がけている台湾製商品です。
ウエストの両側には、ゴムバンドが付いていて、ウエストのサイズに応じて微調整することも可能。

トップスと合わせやすいネイビーカラーも人気です。


8)人気の手帳ブランド「Moleskine」とコラボしたPinkoiノート

手帳ブランドとして世界的に有名な「Moleskine(モレンスキン)」がPinkoiとコラボ!Pinkoiのリニューアルにともなって、ノートに書き込むことで新しい自分に出会ってほしいという想いを込め、Pinkoi限定のノートができました。

ノートの表紙には、Pinkoiのロゴ、そしてページを開くと、Pinkoiらしいイラストが描かれているんです。ビジネスマンだけではなく、クリエイターにもファンが多いモレンスキンのノート。丸みを帯びた角に、厚紙をオイルクロスでコーティングした表紙。使いこむほどに手に馴染んでいくはずです。

こちらの「MOLESKINE X Pinkoi 限定版ノート」を抽選で10名の方にプレゼント!

下記応募フォームから必要事項をご記入の上ご応募ください。
【応募フォーム】https://forms.gle/sCxhhEhTxCKLBEBd7
【締め切り】2019年8月7日(水)23:59
【応募条件】下記すべての項目に当てはまる方
・Pinkoiに会員の方(これから登録いただく方も対象になります。ご登録はこちら
・商品が届いたら、ご自身のSNS(TwitterまたはInstagram)で商品をご紹介いただける方
・2019年8月16日(金)までのSNS投稿が可能で、投稿の際「#Pinkoi #ピンコイ#Pinkoi文房具」のハッシュタグと「@pinkoijp」のタグ付けが可能な方
・日本在住の方

 

この他にもPinkoiでしか買えない限定カラー商品がたくさん!
ぜひPinkoiのサイトをチェックしてみてくださいね。

※)この記事は台北ナビの転載です

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む