723,941点出品中

注目のタイ・デザイナーが大集合!Pinkoiピクニックパーティー・イン・バンコク

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

近年、世界各国から熱い注目を浴びているタイのクリエイティブシーン。Pinkoiにも数多くの才能あふれるタイ・デザイナーたちが参加しているのをご存知ですか?ファッションからキッチングッズまで、ショップの数はなんと400以上!日本にいながら、あらゆるジャンルの最先端タイ・デザインを楽しむことができるんです。

雨季が近づいた6月のある土曜日、総勢19組45名のタイ・デザイナーのみなさんをゲストにお迎えしてPinkoiピクニックパーティー・イン・バンコクを開催しました。今回はその模様をレポートします!

ピクニックの会場に選んだのは、バンコクっ子の憩いの場「ルンピニー公園」。高層ビルがずらりと立ち並ぶエリアにあるのですが、の多さに都会の真ん中にいることを忘れそうになるほど穏やかでとっても気持ちのよい場所です。広〜い園内ではランニングをする人や芝生に寝そべってのんびりする人…、それぞれが思い思いに過ごしています。

 

公園に到着したら、まずはデコレーションを。フラッグガーランドを木に結びつけると、ピクニックのわくわく楽しい気分が急上昇。わーい♪

 

ピクニックの一番の楽しみは、やっぱり青空の下で食べるおいしいお料理ですよね!Pinkoiスタッフは、おにぎりとポテトサラダを手作りしました。デザイナーのみなさんが持ち寄ったご馳走をちょっぴりご紹介したいと思います。

フライドチキンにフランクフルト、豪華なサーモンのお寿司まで!(写真の中には、偽物のお寿司が紛れていますよ〜。わかるかな?)

カラフルなシュウマイを発見!たくさんの華僑が暮らすタイでは、中華料理はとってもポピュラー。お味は少しタイ風にアレンジされています。



ゴミをなるべく出さないように、ゲストのみなさんに食器もそれぞれ準備していただいた今回のピクニック。Tree-Ra-Chinさんのお皿は、ピクニックの雰囲気にぴったりのキノコのイラスト。

こちらは、乙女心をくすぐるパステルカラーのキッチングッズCome to のデザイナーさん。手にしているのは、夏の新作カトラリーです。かわいい♡

 

みなさん、写真を見て何か気づいたことはありますか?「あれ、なんだかピンクが多い?」と思った方は大正解!パーティー気分を盛り上げるべく、今回はピンク&ホワイトのドレスコードを設けてみました。ご自分のブランドのピンク&ホワイトのアイテムをおしゃれに着こなしていたデザイナーのみなさん。当日のコーデをさっそく見てみましょう!

左の二人は Abearableのデザイナーさん。ガーリーな印象のあるピンクを、かっこよく着こなしていましたよ。右はPapers のデザイナーさん。

 

Tuesday Evening のデザイナーさんは、シンプルな着こなしに赤いブローチをアクセントにして。

 

clouds storesのデザイナーさん(写真左)が付けている Yinke のブローチは、台湾のPinkoiデザイナーマーケット好藝市(ハオイースー)に参加した時に一目惚れしたんだそう。Need a New Needle のデザイナーさん(写真右)が着ているのは、なんと今回のピクニックのためにわざわざ作ったというピンク色のTrick or Treat シャツ!ピンクもかわいいですね。

 

ピンクにベージュのリュック白いバッグを合わせたWHITEOAKFACTORYのデザイナーさん。統一感のあるふんわり優しい色合いのコーデが素敵でした。

 

この日のクライマックスは、ゲームの時間! Pinkoiに関するクイズでは大盛り上がり、参加者みんなで笑い声の絶えない楽しい時間を過ごしました♪

ゲームの後は、Pinkoiスタッフを含めた参加者みんなの交流タイム。デザイナーさん同士で熱心に情報交換をしたり、仲良くおしゃべりをしたり、話は尽きることがありません!

楽しい時間は早いもので、あっという間に終了の時間に。

デザイナーさんとの距離がぐっと縮まっただけでなく参加者同士の交流も深まり、充実した時間を過ごすことができた今回のピクニック。参加してくださったデザイナーのみなさん、本当にありがとうございました。この記事を読んでいるみなさんにも、タイ・デザイナーたちの情熱が伝わりますように!

タイのデザインが気になった方は、さっそくPinkoiでチェックしてみてくださいね。

記事のカテゴリー:今月の特集
関連タグ:タイ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next