台北で世界旅行?お店の扉を開けたくなる個性的な5大バーをご紹介

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

扉を開けるとそこは異空間…!?台北の隠れ家で気分転換しつつ世界を旅してみませんか。

source:HANKO 60

台北は昼と夜とでガラリとその顔と表情を変えます。陽が落ちると、バーに明かりが灯り、そっと人々が集います。アルコールを飲む、というだけではもったいない。せっかくおいしいお酒を飲むなら、贅沢な環境にその身を浸したい。空間もメニューも演出されたお店で、一人のゆっくりした時間、誰かと語らう時間を大切に過ごしたい。そんな時におすすめしたい台北で人気のバーを探してみました。扉を開けたら、台北の喧騒や日常を忘れて、非日常の世界に迷い込む、そんな体験をしてもらえたらうれしいです。

 

◉ 洒家貳點零

1件目に選んだのは天井に飾られた月のモニュメントが幻想的な「洒家貳點零」。延吉街の閑静な住宅街にひっそりと佇む古民家をリノベーションし、外見からは想像できない開放的でモダンな空間が扉を開けると広がります。南国ムードが漂うインテリアやメニューの中で、離島で休暇を過ごしているように心身ともにリラックスしてください。グループやカップルで過ごすには、居心地の良い2階ロフト部分がおすすめ。大きな天窓から夜空が眺められます。がんばって働いた後の週末や、仕事終わりのご褒美にもぴったり。

source:洒家 貳點零

source:洒家 貳點零

店舗情報>>
洒家 貳點零
電話:(02)2704-7656
住所:台北市大安區延吉街 241 巷 1 號之 3
営業時間:月曜〜木曜 13:00-02:00 金曜〜土曜13:00-03:00 (日曜休日)
Facebookページ:洒家 貳點零

 

◉ Mimique 秘密客

2件目のテーマはヨーロッパです。幼い頃に夢見た官能的な世界へと誘います。店内の高い天井に吊られた豪華なシャンデリア、凛々しいバーテンダーの姿、金の額縁をモチーフにしたトレイや薔薇の演出など、プリンセス気分を味わえる美しい空間。SNS映えする店内やメニューを撮影してぜひみんなにシェアしてください!

source:Mimique秘密客

source:Mimique秘密客

店舗情報>>
Mimique 秘密客
電話:(02)2778-7757
住所:台北市松山區八德路二段 371 號 2 樓
営業時間:月曜〜日曜 18:00-02:00
Facebookページ:Mimique 秘密客

 

◉ MUI MUI

3件目はタイ料理。國父紀念館に近い大安區にあります。料理の味はもちろんですが、韓国人オーナーがセレクトしたインテリアが女性の心をぐっと掴んで人気があります。店内で圧倒的な存在感を誇るシャンデリアは、見たらきっと写真を撮りたくなってしまうはず。味よし、酒よし、空間よし、お酒を飲まない友人とも、タイ旅行に行った気持ちで食事に出かけられるかも。

source:MUI MUI

source:MUI MUI

店舗情報>>
MUI MUI
電話:(02)2741-7139
住所:台北市大安區光復南路 308 巷 38 號
営業時間:月曜〜日曜 18:00-00:00(金曜〜土曜は 02:00まで)
Facebookページ:MUI MUI

 

◉ Placebo 安慰劑

4件目は古き良き香港を思わせる外観。店名のプラセボとは「偽薬(効き目がある成分の入っていない薬のこと)」を意味します。お店のコンセプト「私を癒やそう/いたわろう」とあるように、少しレトロな中華風の空間で、心地よい音楽を聞き料理やお酒を味わえば、ほっと一息、普段抱えているストレスや悩みから開放される時間を過ごせます。また、オーナーDarrenがセレクトした、遊び心あふれるカクテルにはくすっと笑えるエッセンスが。店名「Placebo安慰劑」と名付けられたカクテルにはコーヒー、ライム、ピーナッツ粉が含まれていて、漢方薬を飲む容器で提供されます。台北101のある信義區にあるので、観光し終えたあとにちょっと不思議な空間に迷い込んで偽薬の効き目を体験するのはいかが?

source:安慰劑 Placebo Taipei

source:安慰劑 Placebo Taipei

店舗情報>>
Placebo 安慰劑
電話:(02)8732-2345
住所:台北市信義區基隆路二段 83 號
営業時間:月曜〜日曜 20:00-02:00
Facebookページ:安慰劑 Placebo Taipei

 

◉ HANKO60 漢口陸零

5件目の舞台は禁酒時代へと時空を越えます。台北の原宿とも言われる西門町にあるノスタルジックな映画館にバーHANKO60の入り口はあります。映画を見に入ると見せかけてお酒を飲む、という仕掛けは店のオーナーのインスピレーションによるもの。印象的なネオンサイン「如醉如夢」はここで酔いしれ、夢を見ましょう。という店のコンセプト。映画館、としての役割としてさまざまな映画をモチーフにしたカクテルを味わうことができます。女スパイになった気分でスルリとお店に忍び込みたいですね!

source:HANKO 60

source:HANKO 60

店舗情報>>
HANKO60 漢口陸零
電話:(02)2381-0808
住所:台北市萬華區漢口街二段 60 號
営業時間:月曜〜日曜 20:00-02:00(金曜〜土曜は 03:00まで)
Facebookページ:HANKO60

 

5件のバーをご紹介しましたが、気になるお店はありましたか?連休や休暇で台北を訪れた時にはぜひ!一人で、友人と、恋人と、グループで冒険の旅に出て見てください。お酒の力を少し借りて、縮こまった背中を、心を開放してリラックス〜。お休み明けのエネルギーチャージにつながるといいな♡

原文:是電影院還是酒吧?台北 5 大主題微醺地圖帶你穿越時空 written by 妞新聞
抄訳執筆:甲田智恵
編集:別所ゆかり

記事のカテゴリー:台湾NOW

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next