お手頃価格で、とにかくカワイイ!タイの人気ファッションブランド10選

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

バンコクは今、世界的にも重要なファッション都市のひとつ。日々新たなアイディアと商品が生まれ続けています。

猛暑続きの今年の夏、編集部が気になったのは…
タイの蒸し暑い環境の中で、女性たちがどのようににファッションを楽しんでいるのかということ。

南国タイのファッションブランドをチェックして、暑い夏を楽しく過ごすヒントを見つけよう! そんな訳で今回、Pinkoi編集部が、今人気の10ブランドをPick upしてみました。

 

MANI MINA

プリーツ・オーバーオール

MANI MINA 』はゆったりとしたラインが特徴的なブランド。着る人がリラックスして日常的に着ることができるシンプルなカットが美しいですね。 このオーバーオールは前後それぞれにプリーツ加工がほどこされており、全体像は非常にユニーク。また素材が綿とリネン、そして両脇がオープンなデザインなので、風を通しやすく夏の湿度や暑さ対策としても最適です。

  

highestjump

3WAYオープンショルダートップス

highestjump(ハイエストジャンプ) は、デザイナーが学生時代に立ち上げたブランド。 卒業した後も、若々しいエネルギーを維持しつづけ、ユニークで魅力あふれる商品を生み出しています。 このトップスは、合わせるボトムスや髪型、シチュエーションに合わせて3パターンの着方を選べます。配色もかわいい!

 

jibberish * homemade zakka

藍染めワンピース

チェンマイからは「感じる」が特長の 『jibberish』 をご紹介。母がカッティングを、娘が藍染を担当しており、染色が終わったあとは後ひとつひとつ手縫いされていきます。とても手間がかかった貴重な洋服。 この藍染めワンピースはとても軽く、通気性があるので暑い夏の日の1枚にぴったり!

  

songbirdth

リネン ブラウス

『songbirdth』 の作品からは芸術的なセンスが感じられると思いませんか。 彼らの商品写真は、まるで魅力的な映画のワンシーンを見ているようで胸がドキドキします!  こちらのリネンブラウスは背面のデザインが個性的。紐を結ぶことでできるゆるやかなドレープから、エレガントな気配を感じることができます。

 

TAKTAI

バンブー・ベーシックブラウス

『TAKTAI』 のモットーは「環境保護を優先する」。彼らはハンドメイドを基本とし、タイ製の100%天然繊維を使用しています。自然から得られる天然素材を研究し、地元の生産農家や織物職人たちと共同で、彼らの詩的な世界を表現し続けています。

  

makersgonnamake

ボウタイ・タンクトップ(ブラウン)

『makersgonnamake』 は、タイの人気若手デザイナーによる新進気鋭のブランドです。遊び心を感じるデザインから、彼らがファッションを最大限に楽しんでいることが伝わってきます! このボウタイ・タンクトップは、リネンを使用しているので涼しく着ることができ、背中のU字カットのデザインが若々しさの中にセクシーさを演出してくれます。

  

parachute

レースカーディガン

“シンプルに、着やすく、遊び心がある” が『parachute』のブランドコンセプト。このカーディガンはたっぷりの3色のレースから作られています。日本の着物からインスパイアされているそうですよ。

 

Thara

シースルー レイヤード スカート(スモーキーブラック)

シースルーは視覚的な涼しさを演出するのにぴったりです。この商品は、 内側のミニスカートを、それより少し長めのシースルーで覆うことで、涼し気な透け感とセクシーさを演出することが可能。 『Thara』は他にもロマンチックで存在感のある商品を発表していますよ。

  

PAPERS

ピーチガール・トップス(リネン)

『PAPERS』の商品は遊び心にあふれたかわいさがポイントです。成熟しつつある、個性的な女性にぴったり。これまでの常識を破るユニークに満ちた洋服たちは、きっとあなたの日常に刺激を与えてくれるはず。

 

LALIT AS A BOY

サスペンダー付きショートパンツ(チョークチャコール)

『LALIT AS A BOY』はメンズウェアからインスパイアされたブランド。メンズウェアの特長は抑えつつも、女性が持つニュートラルで男性的な部分を見せたいと考えているそう。例えば、 このサスペンダー付きショートパンツは、カジュアルなのに、ちゃんとセクシー。サスペンダーは取り外し可能なので、外すと違った印象楽しむこともできます。

お気に入りの一着が見つかりましたか?タイファッションはこちら⇒タイデザイン

抄訳執筆:甲田 智恵
編集:東 洋子

 

タイの記事をもっと読みたいなら

▶ ▶ カワイイが止まらない♡タイ発の水着ブランド10選
▶ ▶ 夏の旅行先に選びたいフォトジェニックなタイのビーチ8つ
▶ ▶ Pinkoi編集部が今注目しているタイの人気ショップ5店

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next

Click me!

00:00:00

あと少しで割引終了