1,102,759点出品中

毎日の服が決まらないをすっきり解決!基本の5色を使った着まわしコーディネート術

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

気がつくと、タンスの中が「黒・白・カーキ・青・グレー」の服でいっぱいになっていませんか? 

着まわし力が高く、カジュアルでリラックスした雰囲気をつくれるのが、この基本の5色の特徴。コーデが失敗しにくい色でもあるので、毎日の私服勤務にもぴったりです。この基本5色同士を合わせたコーディネートの種類はたくさん。

ベーシックカラーの着回し術

さっそく毎日の着こなしを少しアップグレードする着回しコーディネート術をみていきましょう。今回は特別に香港人デザイナーが伝授してくれましたよ!

 

☑ シンプルな黒

着回しコーデ

定番色のは、白と黒のモノトーンでコーデすると、シンプルですっきりしたイメージがつくれます。黒は多くの人に選ばれる一番人気の色。クールな印象にしたいときは、全身を黒でまとめてみて。

エディター’s ボイス
コーデを引きしめたいときにぴったりな黒。落ち着いた雰囲気になるので、個人的には社外の人と接する機会のあるときに選ぶことが多い色です。バッグなどの小物にワンポイントとして使ってみても◎。

▷黒のアイテムを探す

 

☑ やわらかい白

はどんな色にも合う万能色。クールになりがちなモノトーンコーデでも、白を取りいれれば、やわらかい雰囲気になるんです。白いロングシャツにコットンのスカートをプラスして、ベレー帽かキャップを合わせるのがオススメ。

エディター’s ボイス
白はどんなスタイルにも幅広く使えるのが魅力。着まわしがきいて清潔感もバッチリなので、オフィスでの日常づかいにぴったりです。全身を黒でまとめたところにコットンの白スカートを一点投入すれば、落ち着いてみえるのに不思議と周りと差がつくオシャレコーデに!私のここぞという時の勝負コーデです。

▷白のアイテムを探す

 

☑ やさしいカーキ色


カーキ色はコットンやリネンの服に合わせると、シンプルでやわらかいイメージに。タッセル付きのレザーシューズを合わせれば、よりふわっとしたやさしい雰囲気になります。また、カーキ色のガウンをはおったり、ガウンの前をとめてワンピース風に着れば、女性らしいスタイルもつくれますよ。

エディター’s ボイス
やさしい雰囲気にしたいなら、まず選びたいのがカーキ色。淡い色あいなので、オフィスはもちろん、休日のカジュアルスタイルにも大活躍。アウトドアの定番のデニムスタイルでも、カーキ色の上着をサッと羽織るだけで、カジュアルなのにこなれたコーデに大変身♪

▷カーキ色のアイテムを探す

 

☑ カジュアルなマリンブルー


流行りすたりのない青色は、ストライプシャツやデニムで取りいれて、カジュアルスタイルをつくってみて。コットンのデニムスカートを履けば、元気でリラックスした印象になりますよ。青色のシャツを白いワイドパンツに合わせれば、いま流行りのスタイルのできあがり!

エディター’s ボイス
きれいめカジュアルなスタイルにも青色はオススメ。シフォンなどの透明感ある生地を選べば、エレガントに着こなせるので、仕事終わりのデートコーデにもピッタリ♡ 淡いマリンブルーのシフォンブラウスで、一気に女性らしいイメージに。

▷青のアイテムを探す

 

☑ エレガントなグレー


グレーはどんな色にも溶けこみやすい色。王道は、黒、白、グレーの三色を使ったコーデです。グレーのリネンワイドパンツは、コーデをぐっと大人っぽくみせてくれますよ。また、グレーのジャケットやカーディガンを、スウェットパンツや白のプリーツスカートに合わせれば、アクティブな雰囲気もつくれちゃいます!

エディター’s ボイス
季節を選ばないグレーは、毎日のコーデに欠かせない色。フェミニンとクールな印象のどちらも出せるので、とっても重宝しています。フェミニンにしたいときは、グレーのニットにシフォンスカートを投入。ちょっぴりクールにしたいときは、グレーのワイドパンツを主役にしたコーデがお気に入り。

▷グレーのアイテムを探す

 

ついつい買い足してしまいがちな基本色。この春は、タンスの中に今ある服や新しい服を組みあわせて、場面に合わせていろいろなコーディネートを楽しんでみませんか?

原文:穿搭沒靈感?來看看基本色系的日常穿搭
抄訳・執筆:今井 里沙
編集:岸本 洋子

 

みんなに差をつけるオシャレアイディアはこちらから

▷ ▷ シンプルなのにオシャレ、大人女子がチェックしたい海外ブランド10選
▷ ▷ 今すぐチェックしたい!ハイセンスな台湾ファッションブランド10選
▷ ▷ 【2018年春】編集部イチオシの台湾アクセサリーブランドTOP5

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next