「トレンド」から見つける商機!トレンドを知るための4つの方法

日常においても「トレンド」について話したり、「流行り」という言葉を口にしたりすることが多いと思います。ビジネスをするうえでは、この「トレンド」は非常に参考になる指標です。商品販売においては、市場調査や産業分析、消費者動向の分析に加えて、トレンドを考えることも重要なポイントです。

Pinkoiで商品を販売しているデザイナーの皆さんの中にも、最近のトレンドを把握するためにはどのような方法を取ればいいのか悩んでいる人も多いかと思います。そこで今回は、商品設計・ネーミング、さらにはマーケティング視点から「トレンド」を探っていきましょう。

 

トレンドとは? 

まず、トレンドとは何なのかを簡単に説明していきましょう。

少子化社会において、質の高いベビー用品の需要が高まっています。
——MARLMARL デザイナー

 

以前は主にファッションショーからインスピレーションを受けていましたが、今ではInstagramを通じて、様々な発想を持つ若いデザイナーたちを見つけています。Instagramには、誰もが発信できる環境が整っています。また、私は台北のなかでも感度が高い人たちが集まる「東区」の人たちのファッションを観察するようにしています。この地域を観察することからトレンドを見つけることができるんです
——TRAN デザイナー 

 

自宅で映画を見る際、ビデオテープを使っていましたが、ビデオCD、DVDが登場、さらにはBlu-rayが生まれました。今ではそれさえも姿を消し、オンラインストリーミングが当たり前に。ITの進化とともに、消費者のニーズも変化してきているのです。これは「長期的なトレンド」であり、それを理解することが、市場の予測・商品の開発に役立ちます。(その他の長期的トレンド:オーガニック、ヘルス、環境保護など)

「短期的なトレンド」とは、サイクルが短く、最近話題になっているトピックのことを指します。すぐに多くの注目を集めることができます。(例えば、エッグタルトや、ポケモンGoなど、あらゆるカテゴリの瞬間的なトレンド)短期的なトレンドは、必ずしも商品に直接関連するわけではありませんが、ブランド認知度を高めるためのアクションや、ハッシュタグ、キーワードの有効活用などのマーケティングを通じて発生する可能性があります。

 

トレンドとブランドの関係性とは?

先述のように、現在のホットトピックや話題をマーケティングの「幹」とし、消費者に馴染みのある言語を使いSNS上などで、同じ想いを持つ人たちの共感を引き起こすことができます。

私は自分のスタイルを持っていますが、デザインをする際には現在のトレンドファッションを考えることも大事にしています。また製品が、市場の期待に応えることも非常に重要なこと。テクスチャの品質と市場におけるニーズが、私のデザインの核となっています
——Janfive Studio デザイナー 

トレンドを研究することは、競合他社との違いを理解するうえでも役立ちます。

時代は英雄をつくる?英雄が時代をつくる?成功するにはトレンドに従う必要がある?それともあえてトレンドに逆らって新しい局面をつくる必要がある?これらの質問に対する絶対的な答えはありません。インターネットが発達している現代において、世界情勢を無視して動く人は少ないと思いますが、トレンドを追うことが本当に必要なのでしょうか?一生をかけて一つのことに専念している多くの「職人」は、インターネットに取り上げられなかったからと言って忘れられることはないでしょう。

この記事では、デザイナーの皆さんに「トレンド」の重要性を改めて考えてみてほしいのです。トレンドをうまく利用することで、現在の市場のニーズがどこにあるのか理解できるため、判断基準として役立ちます。しかし、トレンドだけを追いかけて、他の人と同じものを作る必要はありません。トレンドを認識した上で、自分が作りたいものを作らなければ、長期的に愛されるブランドにはなりません。

 

トレンドを観察することの重要性を知ったら、いくつかのツールを実際に使ってみましょう!
(全て無料で使用できるツールです)

 

トレンドを知るための4つのツール

▶︎ ツール1:Google Trends(Google検索トレンド)

特定の期間における人気キーワードの検索数推移を知りたい場合は、Googleトレンドを使ってみましょう。Webサイトとキーワードの統計と比較を行い、Webサイトを訪れた人のソースを知ることもできます。気になる単語を直感的に入力するだけで関連情報を素早く見つけることができるので便利です。最大5つのキーワードを同時に比較できるため、トレンドが一目瞭然。

▲例えば上の図は、台湾における「髮帶(ヘアバンド)」と「髮圈(シュシュ)」の2つの商品の1年間の検索数推移になります。

 

▶︎ ツール2:Google Alert(Googleアラート) 

Googleアラートで、自分のブランドに関するキーワードを設定しておくと、毎日定期ににGoogleがインターネット内を検索し、指定されたメール宛に関連情報を送ってくれます。

▲ 例えば、あなたがマスキングテープを扱っているブランドであれば、「mt マスキングテープ」「和紙テープ」などといったワードで設定しておくことができます。

Googleアラートは、インターネット上でのブランドの管理するのにも役立ちします。例えば、自分のブランド名が露出(商品レビューやメディア露出など)されれば、すぐに通知されます。そのため、もし消費者との間に誤解があれば、すぐに対応できることができるのです。ブランドイメージにプラスになることであれば、その情報をSNS上で共有・拡散することもできます。  

▶︎ ツール3:Youtube Trends Dashnboard
(Youtube トレンドダッシュボード)

もしあなたのブランドで「動画」がマーケティングの手法の一つになっているのであれば、このツールもおすすめです。Youtubeトレンドダッシュボードは、Youtubeの最新トレンドを把握するのに便利です。有名な歌手が新曲を出したり、新しい映画の予告発表をしたりという予測しやすいものもありますが、一夜にして人気になる動画も。Youtubeでは、視聴者が斬新だと感じられる動画をアップするように心がけましょう。。
 

▶︎ ツール4:Repinned

Pinterestで、もっとも多くの人に共有された画像と、様々なカテゴリにおいて最も人気のある画像を見つけられるのが、「Repinned」なんです。

 
今後はぜひ新商品の開発やSNSに投稿する前に、上記の無料ツールを試してみてください。きっとこれまでは違う結果が得られるはずです!

 

 

\Pinkoiで、あなたのブランドを世界へ!/
ショップ開設してみませんか?

 

原文:從「趨勢」到商機!4 種幫助你觀察趨勢的工具
翻訳:Ayumi

 

 

記事のカテゴリー:デザイナーズガイド

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む