924,330点出品中

Pinkoi 台湾デザイン散歩|多肉植物ファン必見のショップ「有肉 Succulent & Gift」

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

台湾の素敵なデザインのお店を紹介する台湾デザイン散歩
今回Pinkoi編集部はオフィスを飛び出して、台北市大安区に店を構える多肉植物のギフトショップ「有肉 Succulent & Gift」にやって来ました。

あらゆる関連グッズが揃う多肉植物のワンダーランド!

「有肉」という名前は、多肉植物がたくさん有るという意味。その名の通り、店頭には手書きの名札がついた多肉植物がずらりと並んでいて、お店のみなさんの多肉植物への愛情がひしひしと伝わって来ます。 多肉植物の他にも、フラワーポットから、スマホケース、帆布のバッグ、調味料入れ、書籍まで、約30の台湾デザインブランドの多肉植物をテーマにした商品を取り揃えています。

多肉植物に囲まれた緑あふれる店内で、創設者で店長のSamanthaさんとGPさん、 信雄さんにお話を伺いました。 

 

多肉植物に興味を持ったきっかけを教えてください。

Samantha:子どもの頃は、身近な草花やガジュマルくらいしか知らなかったのですが、多肉植物を初めて見た時に、その小さなぷっくりとした愛らしい姿にとても癒されました。

GP:多肉植物と触れ会うようになって初めて、落ちた葉から根を張り、再び新しい葉が生まれるということを知りました。そんな生命力あふれている姿に惹かれます。

信雄:小さい頃から植物が好きで、自分の庭も持っていました。二年くらい前にGPが連れて行ってくれた花市場で「シュレック」、正式には「ゴーラム」という種類の多肉植物を見つけて、それ以来すっかりハマってしまいました。

お店に足を運んでくださった全てのお客様に、心地よい雰囲気を感じていただきたいと思っています。緑あふれるリラックスした空間を演出するために、店内のディスプレイは黒と白、緑の三色を基調にしています。

 

みなさんの考える心地よい暮らしとは?

Samantha:一緒にいるとポジティブな気持ちになる大好きな人と過ごす毎日、好きなことを自由に思い切りすることだと思います。

GP:お腹いっぱい食べてぐっすり眠ること(笑)!毎日好きな場所で働いて好きなものに触れられる今の生活はとっても心地がよくて、たとえ疲れても大変だとは感じません。毎日楽しく暮らしています。

信雄:僕はもっと現実的に(笑)カラダの健康です!二週間前にひどい風邪をひいて何もできなくなってしまい、健康の大切さを実感しました。僕にとっては、家族や友人たちと健やかに過ごせる日々こそ心地よい暮らしです。

 

 

もし一日多肉植物になるとしたら、どの種類を選びますか?

Samantha:私は「桜吹雪」がいいな。色の移り変わりや変化がめまぐるしい植物です。

GP:私は「グリーンネックレス」!コロコロした形が可愛いんです。以前日本に行った時に「グリーンネックレス」を育てている人がたくさんいたのですが、丸い形が日本人の穏やかで円満に物事を進めるスタイルに上手くマッチしているなと思いました。

信雄:僕は「シュレック」がいいです!本当にびっくりするくらいシュレックの耳にそっくりなんですよ!

 

ーどんな主人に世話されたいですか?

Samantha:葉の色の変化や葉が落ちてることに気づいてくれるような繊細な性格の人がいいですね。「雪吹雪」は太陽が好きだから、毎日日光浴させてほしいな。

GP:きちんと水をくれたり、太陽の光に当ててくれたり、そういう要求に応えてくれる人にお世話されたいですね。

信雄:誰かがウチに遊びに来た時に、僕のことを見せて紹介してくれたら超嬉しいです!

 

信雄さんはPinkoiでご自身のショップを運営されていますよね。

信雄:三、四年前に自分のショップHello Companyを設立して、よくマーケットに出店していました。ちょうど当時は Pinkoiが創業した頃で、マーケットで名刺を片手にデザイナー達の元を訪れるPinkoi創設者のPeterの姿を見かけたこともあります。それから数年のうちに、Pinkoiがアジア最大級のデザイナーズマーケットへと成長したことは、とても印象的な出来事です。

Pinkoiは、台湾の他の通販サイトと違って、とても質の良いウェブサイトだと思います。デザイングッズをたくさん取り揃えていて、オークションサイトとは全く異なる雰囲気ですね。実は、最初オークションサイトを使ってショップを運営していたのですが、商品の属性とオークションサイトが上手く合わなかったみたいで、売れ行きはよくなかったんです。でもPinkoiに加入すると、一週間でオークションサイトでの半年の販売量に達することができて、やっと自分にぴったりのサイトを見つけたと思いました。

 

 

いつか創業したいと考えている人にアドバイスはありますか?

Samantha:何かを決断する前には、必ず本当に自分がやりたいことを明確にしておきましょう。

GP:仕事のパートナーがいることは、大切なポイントです。私はちょっとこだわりが強いところがあるのですが、必要な時には二人が別の方向にも目を向けるように促してくれるんです。パートナーを信頼し共に好きなことをしていくことが、創業においてとても重要だと思います。

信雄:実行力が重要です。もし創業したいのならば、実行しましょう。アイディアはあっても実際に行動に移す人がどれだけいるか。もちろん大変なこともありますが、勇敢に挑戦して解決方法を考えていけば創業という夢は叶えることができますよ。

 

有肉 Succulent & Gift

住所:台北市大安区四維路76巷19号1F
営業時間 : 11:00 - 21:00
Facebook(中国語)

 

Pinkoi での取り扱いブランド

1+1=5 手作雜貨 / Chelemin&peanut 巧樂敏與土豆 / dolomama / Kaasan / T-bone/ the-think / RAZZLE DAZZLE / tomorrow's animal mountain / 肉肉栽培研究所 / 窗邊微景 Small landscape in the window / KALKI’D / 微光森林 / 繭裹子 TWINE / 蘿迪屋 Laurel Design Studlo  / plants in motion 動 植物

台湾デザイン散歩をもっと読む
►►► MITファッションブランド「許許兒 xuxuwear」
►►► 中性的ミニマルファッション「TRAN 泉」
►►►  食がテーマの創作空間「什物 a kind of café」

テキスト:Ayumi

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next