745,627点出品中

MACHIUCHIWA | 江戸時代から受け継がれる京うちわを現代の暮らしに

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

元禄二年創業の老舗「阿以波」の職人さんたちが一本一本手仕事で仕上げる京都のうちわ、MACHIUCHIWA。扇面を涼しげに彩る美しい絵柄の数々は、江戸時代の木版画をベースにしてデザインされたもの。どれも伝統と歴史を感じさせるモチーフでありながら、現代を生きる私たちの暮らしにもすっと溶け込む粋でモダンなデザインです。数百年という歳月を経て現代に受け継がれる京うちわに込められた物語と想いについてMACHIUCHIWAの企画・制作を手がけるプロコンセ株式会社さんにお話を伺いました。

 

ブランドのコンセプトについて教えてください。

うちわを持って、街へ出よう。

一本一本職人の手仕事で仕上げた上質なうちわを、街で、暮らしで、もっと使ってほしい。そんな想いで作っています。扇面に耐水性の破れにくい新素材を採用しアクティブな使用も想定したスタンダードライン(アルプスうろこ散らし水鳥の群ケシ波に魚ノアザミ波頭)と、伝統の美濃和紙に金銀のインクで立体的に図案を再現した、大切な人へのプレゼントとしても贈っていただけるプレミアムライン(秋草トビウオ)の二つのラインがあります。

 

 

MACHIUCHIWAを通して表現したいことはありますか?

京都の伝統工芸に関わるものづくりをしている者として、世代や国を超えてその魅力を発信していきたいと考えています。MACHIUCHIWAは、京都で伝統的に受け継がれてきた製法で作られています。紙の上に細く裂かれた竹骨を60本以上細かく並べて貼り合わせた扇面と、竹製の持ち柄を接いで完成させる方法です。日本各地には様々なうちわの製法がありますが、これは「京うちわ」と呼ばれるうちわのスタイルです。この伝統的なうちわに、耐水性素材タイベックを組み合わせたり、新しい印刷方法で立体的に図案を再現しています。竹骨を細かく並べることで生まれるしなやかな風、あおぐだけでなく目で涼を取るという先人の知恵。伝統的な技術や意匠の中に現代のライフスタイルの中でも活きる魅力があることを多くの方に知ってもらいたいと思っています。

 

 

インスピレーションはどこから湧いてくるのでしょうか?

デザインは全て、古くは150年前から残されてきた木版画をベースにしています。

木版画に描かれたモチーフには、昔の人の思いがこめられています。例えば「トビウオ」は夏を告げる魚、「秋草」は涼しくなる季節を待ち遠しく思う気持ち、目で涼を取る工夫…。そんな昔の人の思いを図案を通して受け取りながら、新たなうちわの完成を目指しスタッフ一同制作に当たっています。

 

 

お気に入りのうちわのモチーフとその理由を教えてください。

秋草です。うちわの図案には、秋のモチーフが好んで使われます。こうした慣習は、夏の盛りに季節を先取りした涼しげな秋の風景を眺めることで涼しさを得ようという先人たちの生活の知恵から生まれました。「秋草」のモチーフも秋の草花と大きく描かれた満月ですが、大胆にカラーアレンジをして月が太陽のようにも見えるデザインにしています。風になびききらめく草花を金銀のインクで表現し、昼とも夜ともつかない幻想的な雰囲気を生み出しました。 

 

 

伝統ある京うちわの魅力をどのようにデザインに取り込んでいますか?

変えることと変えないことを見極めてデザインを完成させています。素材やデザインの選定は、歴史に敬意を払いながら、その意味をひとつひとつ見直していき、残った要素と変えた方がもっと現代のライフシーンで使いやすいものになるという要素を慎重に組み合わせていく作業でした。



最後に、デザインの道を志す皆さんにメッセージをお願いします。

温故知新―故きを温ね新しきを知る

デザインは常に時代とともにあり、変化し続けていくものだと思いますが、その中でも過去の蓄積から学ぶことは、新しいものを生み出す原動力になっていくと思います。

 


Pinkoiデザイナーのインタビュー記事をもっと読む!

►►► Bunita | 不思議な魅力に癒されるシャイな妖精KONETA
►►► -uruguruGlass- | 日常にあふれる自然界の神秘に魅せられて
►►►
röyksopp gakkai(ロイクソップ學會)| 香港発の個性派ガーリーファッション

記事のカテゴリー:トピックス

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next