722,863点出品中

ティータイムを楽しく彩るオリジナルティーバッグの作り方

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

 今日は、どのお茶にしようかな?緑茶に煎茶、ほうじ茶、紅茶、ウーロン茶 ...。1 日 3 度のごはん時やほっと一息つきたいティータイムにも、お茶はわたしたちの暮らしに欠かせない飲み物ですよね。いつものお茶に一手間加えて、こだわりのオリジナルティーバッグを手作りしてみませんか?ちょっとした贈り物にも最適なティーバッグの作り方をご紹介します。

☞ 用意する材料:

1. 色紙(または、マスキングテープ
2. ティーバッグ(ひも付きタイプ)
3. お好みの茶葉
4. グルーガン
5. ハサミ
6. クラフトパンチ

 

☞ ステップ 1:茶葉を配合しよう

まずお好みの茶葉を何種類か組み合わせて、自分だけのオリジナルフレーバーを作りましょう。Pinkoi サイト上にあるお茶ブランド(arteaWolf TeaGreen in CheersGrassphere など)の中から、お気に入りの茶葉を探してみてくださいね!オススメの茶葉の組み合わせをいくつかご紹介します。

すっきり爽やかな口当たり:甘草、ミント

咳止めや去痰作用、炎症を抑える効能がある甘草。漢方で最もよく用いられる生薬で、天然の甘味料としても使われています。さらにミントの清涼感が眠気覚ましや消化不良にも効き目のある爽やかな飲み口の組み合わせです!

 

女性の強い味方:バベンソウ、ミント、ショウガ、緑茶

茶カテキンの抗酸化作用で心血管の健康保持やアンチエイジングに効く緑茶、ぽかぽかと身体を温めるショウガ、下半身のむくみに効くバベンソウの組み合わせは、女性にとっては嬉しいことばかり!  

 

ほっこり癒しのハーブティー:バラ、ラベンダー甘草、白茶

リラックスしたい時にぴったりのハーブティー。バラには気持ちを落ち着かせたり、 月経前症候群を和らげたり、消化を助けたりする作用があります。甘く爽やかな香りのラベンダーは、睡眠に良い効果を与え、皮膚の細胞を活性化させる効能がありますよ。

 

☞ ステップ 2:ティーバッグを手作りしよう

茶葉の種類や量をお好みで調整したら、ティーバッグの中に入れましょう。

中から茶葉がこぼれ出ないように、ティーバッグの口に通してあるヒモをぎゅっと引っ張って、しっかりと口を閉じます。

 

☞ ステップ 3:タグを付けよう

お好きな形のクラフトパンチで、色紙を切り抜いてタグを作ります。

ティーバッグ 1 つにつき、同じサイズのタグを 2 枚用意します。2 枚をぴったりと合わせたら、ティーカップの縁にヒモを掛けられるように、ハサミで 切り込みを入れましょう。

2 枚のタグの間にヒモを挟み、グルーガンで糊付けします。グルーガンを使用する時は、火傷しないように気をつけてくださいね!

糊付けした部分が乾燥したら、完成です!

フレーバー毎に色分けしたタグを付けて並べれば、見た目にも楽しくて可愛いティーバッグに早変わり!

組み合わせ次第で、様々なテイストが味わえるオリジナルティーバッグ作り!是非試してみてくださいね。

 

記事のカテゴリー:トピックス

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next