1,100,973点出品中

母の日に作りたい。カーネーションの簡単デコレーション

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

いよいよ5月13日にせまった母の日。
今年は何を贈ろうかあれこれ悩み中の方もいるかもしれません。母の日の贈りものといえば、やっぱりカーネーション。定番の花束も素敵ですが、今年はちょっと工夫を凝らしてみませんか?いつものカーネーションもアイデア次第で、一味違う洗練されたギフトになりますよ。簡単なのにおしゃれに見えるカーネーションを使ったデコレーションのアイデアを集めてみました。

 

1. フラワーカーテン

乙女心がくすぐられるフラワー・カーテンは、針を使ってカーネーションに糸を通すだけ。実はとっても簡単にできるんです。ポイントはの色味を考えてグラデーションをつけること。朝起きて目の前にこの景色が現れたら、お母さんも思わずうっとりすること間違いなし!

  

2. アイスクリームブーケ

カーネーションの花束をアイスクリームに見立てて。ご馳走と一緒にテーブルに並べれば、いつもの食卓もおしゃれなレストランに姿を変えます。 

 

3. フラワーガーランド

作り方はフラワーカーテンと同じ!壁や家具をガーランドで飾り付けるだけで、華やかなムードが演出できそうです。

  

4. ケーキデコレーション

ケーキを焼いたら、いちごの代わりにカーネーションをトッピングするのはいかがですか?真っ白なクリームにカーネーションのが映えるスペシャルケーキ。

 

5. フローティングフラワー

時間が経って元気がなくなった花は、捨てずにガラスの花瓶の中へ。茎の部分を短く切って水に浮かせれば、花が水を吸いやすくなって長く楽しむことができますよ!

 

いかがでしたか?
定番のカーネーション以外にも、是非お好きな花を使って試してみてくださいね。

☞ 母の日特集はこちらから

Source: Brit + Co

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ
関連タグ:diy母の日

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next