901,594点出品中

こんなの見たことない!ユニークなマスキングテープの使い方アイディア10選

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

日本で生まれたマスキングテープは「Washi tape」と名前を変えて、今世界中で愛されています。今回は「わぁ!こんな使い方があったんだ。」と驚きがいっぱいの海外マステファンのクリエイティブな使い方を10個厳選しました。

 

1)マスキングテープから羽が生まれた

マステ マスキングテープ 使い方 海外 アイディアPhoto:Source

爪楊枝とマステとハサミがあれば誰でも簡単に作れますね。マステに切り込みを細かく入れるのがポイント。

 

2)パソコンのキーボードをデコってみる

マステ マスキングテープ 使い方 アイディア キーボードPhoto:Source

ノートや手帳にマステを使うのは一般的ですが、パソコンのキーボードだってマステを使えばこんなに可愛くなります。

 

3)こんな風にペアにして一緒に渡そう

マステ マスキングテープ 使い方 アイディアPhoto:Source

ちょっとした場面でも手軽に使えるのがマステの嬉しい特徴。2つの物を一緒に誰かに渡したいときは、マステでくっつけよう!

 

4)マステなおしゃれ系キャンドル

マステ キャンドル マスキングテープ 使い方 アイディアPhoto:Source

キャンドルに灯をつけるときにも一工夫。容器の外側にお気に入りのマステを使えば、世界に1つのオシャレキャンドルに大変身。

 

5)カップケーキ用フラッグ

マステ マスキングテープ 使い方 アイディアPhoto:Source

コチラも爪楊枝とマステとハサミがあれば3分でできるミニフラッグ。カップケーキにちょこんと挿せば、インスタ映えもバッチリですね。

 

6)アイスの棒でオリジナル人形を作ろう

マステ マスキングテープ 使い方 アイディア リサイクルPhoto:Source

スティックアイスを食べ終わったら、その棒を捨てずに再利用してみませんか?マステを使えばこんなにかわいい人形も作れちゃうんです。

 

7)ドアだって好きな色にしたい

マステ マスキングテープ 海外 使い方 アイディアPhoto:Source

使い方はまさに無限大。マステを使えば、ドアだって今の気分で簡単に模様をチェンジできるなんてびっくりですね。

 

8)マステなオリジナルカレンダー

マステ マスキングテープ 海外 使い方 アイディアPhoto:Source

自分好みの大きなカレンダーが見つからない?なら、マステを使って壁上に作ってみましょう!月ごとに色を変えるのも楽しそうですね。

 

9)ついには車まで!

マステ マスキングテープ 海外 使い方 アイディアPhoto:Source

ミニクーパーもマステでこんなにカラフルに変身。街中でこんな車を見かけたら、思わず記念写真を撮りたくなります。

 

10)たくさん集めたら、もう重ねて置くだけ!

マステ マスキングテープ 海外 使い方 アイディアPhoto:Source

もうすでにいっぱいマステを持っているよ!こんなあなたは色味を揃えて積み上げ、そして並べてみましょう!ステキなインテリアアイテムになります。

 

\ 世界のマスキングテープが大集合 /

Pinkoiでは今世界中のデザイナーが作ったマスキングテープのイベントを開催中♡お得な「Lucky Bag」もありますよ。かわいくて珍しいマステが欲しい人は、今すぐチェックしてください〜。

マステ マスキングテープ 海外 8月31日まで♪

 

Pinkoi編集部おすすめの文房具はこちらから

✎ ✎ 要チェック!2017年Pinkoiマスキングテープ人気ランキング
✎ ✎ 手紙や贈りものを素敵にアレンジ!シーリングワックスを使ってみよう
✎ ✎ Pinkoi CEO厳選!オフィスタイムを充実させる3つの卓上アイテム
✎ ✎ 秋の読書を楽しむためのおすすめアイテム6選

テキスト:Yoko

記事のカテゴリー:今月の特集

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next