951,357点出品中

本物そっくり!Kate Katoさんのノスタルジックな昆虫標本

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

こんにちは!Pinkoi編集部です。
8月ももうすぐ終わり。みなさん夏を楽しんでいますか〜?子どもの頃は、日焼けも気にせずに自然の中で思いっきり遊んでいたなぁ…、なんてちょっと懐かしい気分に浸っていたら、素敵な昆虫標本を発見しました!

カブトムシに、トンボ、に、ミツバチ…。イギリスのアーティストKate Katoさんが創り出す本物そっくりな昆虫たちをご紹介したいと思います。

動植物をモチーフに、繊細なアートワークを制作するKateさん。子どもの頃はよく外で見つけたものを箱や缶の中に入れて家まで持ち帰ったり、博物館へ行ったりしていたそう。そんな子ども時代の懐かしい思い出や好奇心も作品作りに大きく影響を与えているんだとか。

ノスタルジックな仕上がりにするために、リサイクルペーパーを使用し、そこに刺繍や布を合わせて、水彩絵の具や天然染料で色彩を加えていきます。細部まで緻密に作り込まれた作品は、どれもちょっと懐かしくて思わず見入ってしまう素敵なものばかりです。

 

それでは、さっそく作品を見ていきましょう!

隅々まで細かく観察して作られた昆虫標本。なんと100匹以上もあるんだそう!

 

こちらは、クジャク蝶。
クジャクの羽の大きな目玉のような模様まで刺繍で忠実に再現されています。

 

透き通る翅が美しいブルーのトンボ
まるで博物館に飾られている標本を見ているような気分に。

 

本物そっくりな昆虫たちは、昆虫図鑑からスケッチを起こして作られています。
本の中から抜け出してきたみたいですね!

 

今にも六角形の蜂の巣から飛び立つミツバチの羽音が聞こえてきそう。

 

昆虫の他には、きのこなどの植物も。

 

カッターで切り抜かれた分厚い本が、きのこの傘の裏側にあるヒダになるんですね〜!

 

小さなマッチ箱の中には夢のような世界が!レトロな絵柄も良い味出してます。

 

みなさんは、どの作品がお好きですか?

気になるこちらの記事もチェック!
►►►Pinkoi 台湾カルチャーレポート| vol.7 夏を彩るトロピカルフルーツたち。
►►► 大自然が奏でる音に耳をすませて。エストニアの森のオーケストラ
►►► ビートルズからあの人まで!Becky Kempのアートな「こけし」が可愛いすぎる

テキスト:Ayumi
Source:Kate Kato Instagram

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next