絶対手に入れておきたい!【Pinkoi限定】ミッフィーアイテム特集!

2020年で、ミッフィーが生まれて65周年。

そんなミッフィーの生誕を記念して、Pinkoiでは「Pinkoi × ミッフィー」のコラボアイテムを販売中です!他では手に入らない限定アイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

◎ 編集部が選ぶ、お気に入りミッフィーアイテム ◎


>>お弁当派さんには欠かせない2WAYランチバッグ

タイのデザイナー「Color Merrie」がデザインした、Pinkoi × miffy 2WAY ランチバッグ

ミッフィーオフィシャルのブルーナ・カラーで構成された、ミッフィー好きにはたまらないアイテムになっています。



バッグの内側に付いてるストラップボタンを留めればバケツ型に(写真左)、ボタンを外せば幅の広い帆船の形(写真右)になるんです。お弁当箱に合わせて使い分けできるのが嬉しい。

生地もしっかりしていて、底マチが広いので、お弁当箱を入れるにはもちろん、ちょっとしたお出かけのときにミニトートバッグとして持っていくのにも便利です。

>>スマホがミッフィーになるケース

シンプルなデザインなのに、一目でミッフィーだとわかるiPhone対応のスマホケース。台湾のブランド「rhinoshield」とのコラボアイテムです。

カラーは、イエロー・ブラック・ホワイトから選べます。主張しすぎないスマホケースで、さり気なくミッフィー好きをアピールしてみて。

>>空飛ぶミッフィーのブローチ

ミッフィーとミッフィーの叔父さんが飛行船で飛ぶシーンを再現した、日本のデザイナー「harapecora」のミッフィーフライングブローチ

ブローチのチェーンは飛行機の軌跡を、チェーン周りの星や月は星空を演出しています。

コートやカバン、帽子などに付ければ、コーディネートのアクセントに。秋・冬コーデに映えそうなアイテムです。

 

>>お花 × ミッフィーが可愛いプレート

カラフルなお花とミッフィーの組み合わせが可愛い、タイのブランド「May and Clay」のフラワーガーデンプレート 限定コレクション

ミッフィーをイメージしてつくられた3種類のプレートは、どれもミッフィーの世界観が表現されていて素敵なんです。

S・M・Lサイズと、お皿のサイズもちょっとずつ違うので、フードに合わせて使い分けて。テーブルを華やかに彩ってくれるプレートで、おうち時間も楽しくなりそうです。

 

>>浴衣姿のミッフィーがナチュラルな石鹸に


台湾の石鹸ブランド「大春ソープ」× ミッフィーのバスソープ。日本の花火大会と、台北の町・大稲埕での花火大会をイメージしてつくられた石鹸なんです。

浴衣姿の立体的なミッフィーが可愛いすぎて、なかなか使えなさそう……(笑)。

もちろん、石鹸としての性能も抜群。石鹸に含まれたスイートアーモンドオイルが肌をやさしく潤し、爽やかなホホバオイルが肌のみずみずしさを保ってくれます。

ほのかに香るフルーティーな香りは、甘酸っぱいベリーに爽やかな甘さの白桃をプラスしたものなんだとか。ミッフィーの可愛さと、やさしい香りに心も体も癒されそうです。

 

>>お出かけが楽しくなる履き心地抜群のミュール

気持ち良さそうに眠るミッフィーのイラストが可愛いシープスキンのミュールは、台南で生まれたシューズブランド「La Fille」とのコラボアイテム。

靴づくりに懸ける想いを多くの人に伝えるために台南で生まれた「La Fille」。職人がひと針ひと針丁寧に縫い上げ、一足をつくりあげています。

柔らかく、クセがつきにくいシープスキンは、通気性も良くて履き心地抜群なんです。おしゃれ度をアップしてくれるフリルデザインのミュールをコーデのアクセントに取り入れてみて。

他では手に入らないPinkoi × ミッフィーのコラボアイテムを紹介してきましたが、いかがでしたか?どれも可愛くて、思わず迷ってしまいますよね。

今回紹介した以外にも、世界各国のブランドとミッフィーのコラボアイテムが揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

もっとコラボアイテムを見たい方はこちら>>

 

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む