742,469点出品中

Bigyó Művek | 思わず食べたくなる!キャンディーみたいなガラスのジュエリー

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

オレンジに、イチゴ、ミルクにミント、食べたらどんな味がするのかな?思わず食べたくなるキャンディーみたいなジュエリーは、ハンガリーのブランドBigyó Művekのガラス作品です。身につけると毎日ハッピーな気分で一日を過ごせそうなカラフルでポップなジュエリーは、どうやって作られているのでしょうか?デザイナーの Gerda Garamvölgyiさんにお話を伺いました。

 

ブランドのコンセプトやスタイルについて教えてください。

「毎日の楽しみ」をコンセプトに、カラフルでちょっぴり奇抜、同時にシンプルさも兼ね備えたスタイルです。美しい物に囲まれていると、心穏やかに楽しく日々を過ごせると思います。遊び心たっぷりのガラスビーズで、たくさんの女性の日常をカラフルに彩ることができたら嬉しいですね。

 

 

ブランド設立までのストーリーを聞かせてください。

ある年の夏、休暇で滞在していたフランスのマルセイユでガラス工房を訪れたんです。そこで、ガラスの加工しやすさと材質をすっかり気に入ってしまいました。残りの滞在は日光浴するのをやめて、工房に籠ってガラスを切ったり溶かしたり、ガラス工芸の基本的なテクニックを学びました。休暇から戻った後も、仕事以外の時間は作品の試作や技術を磨くことに費やし、地元の小さなお店や海外のサイトで作品を販売するようになりました。仕事を辞めてジュエリー制作に専念すると決意したのは3年前のことです。

 

 

インスピレーションの源は?また壁にぶつかった時の対処法を教えてください。

ガラスからインスピレーションを得ることが、とても多いですね。ガラス作品の形には制限がありますが、その色合わせは可能性に富んでいます。カラフルな物が大好きな私にとって、毎日向き合うのにぴったりの材質だと思いました。他にも、スイーツもインスピレーションの源のひとつです。溶けたガラスの色は、キャンディーやアイスキャンディーに本当にそっくりなんですよ。目標は、思わず食べたくなるようなジュエリーを作ることです!

行き詰まった時には、しばらく創作活動から離れてハイキングやガーデニングを楽しんだり、料理を作ったり、友達に会ったりして気分転換をしています。無理やり何とかしようとするのではなく、インスピレーションが湧き上がるまで待ちます。何ヶ月もアイディアが思いつかない時もあれば、実現しきれないほどたくさんのアイディアが突然浮かぶこともあります。

 

 

以前は、パティシエのお仕事をされていたそうですね。ジュエリーデザイナーとの共通点と違いを教えてください。

おもしろい質問ですね!かつてはパティシエをしていましたが、キャリアを決める上で結局ジュエリーデザイナーの道を選択しました。今でも時々イベントのためにお菓子を焼くこともあるんですよ。パーフェクトな仕上がりにするために、細部にまでこだわりって制作する点など、二つの職業はとてもよく似ていると思います。ジュエリーと比べて、ケーキは口に入れると一瞬でなくなってしまうところが一番の違いですね!

 

 

ジュエリー制作で一番難しいことは何ですか?

チェーンや留め具など、作品にぴったり合うパーツを探すことです。ガラスビーズは自分で制作しているので調整が可能ですが、パーツ部分はそうもいきません。ガラスビーズの美しさを際立たせるようなパーツを見つけるために、じっくりと時間をかけて吟味しています。

 

お気に入りの作品はありますか?

ガラスビーズのネックレスがお気に入りです。1年前に学んだ新しい技法で制作しています。時間がかかる複雑な方法なので、イメージ通りに仕上がった時はとても嬉しいですね。ぱっと目を引く色味とシンプルなカタチは、お手持ちのどんなワードローブにも合わせやすいんじゃないかと思います。

 

デザインの道を志す皆さんに、ひとことメッセージをお願いします。

夢は大きく!そして、ゆっくりと少しずつ成長していく自分のことを認めてあげてくださいね!

 

Pinkoiデザイナーのインタビュー記事をもっと読む!
►►► -uruguruGlass- | 日常にあふれる自然界の神秘に魅せられて
►►► hylé design 原質東隅 | 廃材に新しい生命を
►►► 苔色工房| 大都会の小さな陶芸アトリエ

テキスト: Ayumi

記事のカテゴリー:トピックス

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next