858,979点出品中

台湾カルチャーレポート| vol.7 夏を彩るトロピカルフルーツたち。

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

台湾のあれこれを紹介するPinkoi台湾カルチャーレポート。第7回目のテーマは「フルーツ」。

南国台湾はフルーツの宝庫!果物屋さんの店先には、採れたての新鮮なトロピカルフルーツがずらりと並び、季節を問わずたくさんの美味しいフルーツが楽しめますよ。食べれば元気が湧いてくる色鮮やかな台湾の夏のフルーツをご紹介します。

 

パイナップル(鳳梨 / フォンリー)

Rido | Yellow Owl Workshop / pineapple

縁起の良いフルーツとして、台湾の暮らしに溶け込んでいるパイナップル。台湾語でパイナップルはオンライといい、繁栄するという意味の旺來(オンライ)と同じ発音です。そんな理由もあり、商売繁盛を願ってパイナッップルのオブジェをお店に飾ったり、お祝いにパイナップルケーキを贈ったりする台湾の人たち。お土産として有名なパイナップルケーキには、そんな背景があったんですね!甘くて美味しい台湾のパイナップルを食べれば、運気がアップするかも?

 

バナナ(香蕉 / シャンジャオ)

NAKID | 旗山バナナ

南の国台湾では、街歩きをしていると道端に生えた野生のバナナの木を見かけることもしばしば。一年を通してよく食べられている定番のフルーツです。台湾バナナは、種類が豊富で品種ごとに違った味や香りが楽しめますよ。

 

ドラゴンフルーツ(火龍果 / フォーロングォ)

小野/xao ye | dragon fruit canvas bag

濃いピンク色と龍のウロコのような独特のビジュアルとは裏腹に、クセが無くさっぱりした味わいのドラゴンフルーツ。白と赤の2種類の果肉がありますが、甘味が強いのは赤い方。食物繊維が豊富で低カロリー、美容や健康に高い効果があるのも嬉しいですね!



マンゴー(芒果 / マングォ)

Source : Ayumi 

Vitatha | Tango Mango color 100% linen shirt

台湾といえば、やっぱりマンゴー。甘〜い果肉がゴロゴロ入ったマンゴーかき氷のファンになった人も多いのでは?お馴染みの愛文マンゴー以外にも、緑の皮の土マンゴーなど色々な種類が楽しめるのもならでは。この時期、台湾に来る方は是非食べ比べしてみてくださいね。 

 

グァバ(芭樂 / バラー)

Source : Ayumi

Lilla Fé | リップバーム(フレーバー:グァバ)

台湾で芭樂(バラー)といえば、グァバのこと。マンゴーよりも何よりも、台湾人が愛してやまない国民的果物です。とピンクの果肉がありますが、ポピュラーなのは白い方。梅粉をかけて食べれば、よりローカルで台湾らしい味わいに。

※ 梅粉 :甘酸っぱい梅のパウダー。フルーツを買うとよく付いてくる。フライドポテトなどの揚げ物にかけることも。

 

トマト(番茄 / ファンチェ)

巧物 ciaowo | tomato earrings

トマトをフルーツとして食べることが多い台湾。プチトマトは、梅粉をつけて食べたり、夜市ではトマトに水飴をからめた糖葫蘆 ( タンフールー)が売っていたり、すっかりフルーツとして定着している様子。ちなみに、台南や高雄などの南部では、くし形に切ったトマトをおろし生姜がどっさり入った砂糖醤油につけていただきます。

 

すいか(西瓜 / シーグァ)

MU.CHEN 沐晨 | Great small watermelon

ラグビーボールのような形をした台湾のスイカ。みずみずしい果肉は、もちろんそのままでも美味しいのですが、おすすめは搾りたてのフレッシュジュース。暑〜い日、ひんやり冷えた真っ赤な果汁が、火照ったカラダに染みわたります!

 

台湾についてもっと知りたい!


▶︎▶︎▶︎ Pinkoi 台湾カルチャーレポート | vol.6 台湾式お祈り「拜拜」(バイバイ)
▶︎▶︎▶︎ Pinkoi 台湾カルチャーレポート |  vol.5 レトロな鉄製の窓「鐵窗」
▶︎▶︎▶︎ Pinkoi 台湾カルチャーレポート | vol.4 便当

 

テキスト:Ayumi

 

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next