791,760点出品中

Bunita | 不思議な魅力に癒されるシャイな妖精KONETA

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

人間の世界にあこがれて、誰もいない時にこっそりと現れるシャイな妖精KONETA…

白くて丸っこいカラダをくねらしたり、そらせたり。その独特のポーズと表情は、ついつい気になって見入ってしまうものばかり。今回は不思議な魅力にあふれるKONETAの生みの親、Bunitaのデザイナー小倉真さんにお話をうかがいました。

 


Bunitaのデザインについて教えてください。作品のコンセプトはありますか?

この子はKONETA(コネタ)というんですが、コンセプトは「不器用な妖精」です。自分自身が不器用で、それがコンプレックスなのですが、不器用さはその人の可愛さでもあると思っています。そういった不器用さと可愛さを表現して、妖精となって現れたのがKONETAです。KONETAの可愛さに共感していただける方は、もしかしたら同じようなコンプレックスの部分に共鳴しているのかもしれません。

 

KONETAのデザインを作るにあたって、インスピレーションを受けたものはありますか?

KONETAは5歳になる姪っ子とジブリ映画「もののけ姫」のこだまからイメージを受けてできたデザインです。KONETAのポーズは、作品を作っている時に無意識のうちに手が動いて自然とできました。時には購入していただいたお客様のアドバイスから、気づかせていただくこともあります。

 

Pinkoiのことは、どうやって知りましたか?

2014年の冬のデザインフェスタで Pinkoiの喜屋武さんからお誘いを受けて始めてみようと思いました。

 

実際にPinkoiを使用してみてどうですか?

国内外の方と直接やり取りができ、特に海外の方は純粋にデザインを見て評価していただけるのがとても嬉しいです。日本国内のオンラインショップでは2年間で7個しか売れなかった作品が、Pinkoi では3ヶ月のうちに180個以上売れたんです。しかも一体10万円もする大きなサイズのKONETAが3体も売れてびっくりしています。

 

2015年4月のPinkoiデザイナーマーケット好藝市(ハオイースー)にも参加していただきました。台湾について、好藝市について何か感想はありますか?

今回台湾に来たことが僕の人生で初めての海外。とても怖かったのですが、台湾の人は親切で特にタクシーの運転手の人が親切で感動しました。台湾の食べ物はとても美味しかったです。肉髭(ローソン)という肉デンブ以外は(笑)。体験したすべてが特別なものでした。好藝市(ハオイースー)では途中から雨が降りましたが、Pinkoiのスタッフさんのサポートもあり大きなトラブルもなく参加することができました。是非もう一度参加できたらと思います。



最後に、これからの目標や展望を教えてください。

KONETAがもっと多くの人に行き渡ることができればいいなと思っています。新作もどんどんアップしていきたいですね。ふとした時にアイディアを思いつくこともありますし、お客様の意見を参考に作るときもありますので、皆さんいつもでKONETAについてアドバイスをください!

Pinkoiショップ:Bunita


Pinkoiデザイナーのインタビュー記事をもっと読む!
►►► -uruguruGlass- | 日常にあふれる自然界の神秘に魅せられて
►►► 苔色工房 | 大都会の小さな陶芸アトリエ
►►► 【CINRA×Pinkoi 特別企画】クリエイターとアジアに踏み出す!CINRAのウラ側。

記事のカテゴリー:トピックス

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next