今年のクリスマスは頑張った自分へ。私に贈る『ご褒美プレゼントリスト』

あっという間に今年も終わりに近づいてきました。今年はおうち時間が増え、いつもとは違う時間の過ごし方をした人も多かったのでは?
年末のバタバタを迎えながらも、少し一息ついて今年1年頑張った自分にご褒美をあげてみませんか?

 

【予算別】自分へのご褒美リスト

 

<<〜¥3,000のご褒美>>
・心も体もリラックスさせてくれるピローミスト

パッケージもおしゃれな「sleepyme」のピローミストで、心地良い眠りに。体と心癒してくれるスイートオレンジに、リラックス効果のあるリアルラベンダー、さらに不安や緊張を和らげてくれるイランイランの香りに包まれて、朝までぐっすり眠れそう。慌ただしい年末も、睡眠の質を高めてくれそうなアイテムです。

・年末のパーティーにも使えそうなアクセサリー

遊び心に溢れた「Pearl Cat Cat」のネックレス。ヨガをする猫のモチーフが目を引きます。大人可愛いセミマットの真鍮アクセサリーは、上品な雰囲気も醸し出してくれるので、年末のパーティーに着けて行くのにもぴったり。コーデのワンポイントとして取り入れてみて。

 

<<〜¥5,000のご褒美>>
・アートな感覚をいつでも身につけて

2020年に没130年を迎えたフィンセント・ヴァン・ゴッホ。そんなゴッホの「I want something serious,Something fresh-Something with soul in it!Onward, onward.」という言葉をスマホケースに。

no reason」のスマホケースで、ちょっとアートな感覚を身につけて。

・エコだっておしゃれに楽しみたいから……

今年からレジ袋が有料になったとともに、エコに対する意識が高まってきた人も多いのでは?でも、せっかくならおしゃれにエコを楽しみたいですよね。

そんなときにぴったりな「印花楽 inBlooom」のストロー付きタンブラー。 inBlooomのお店のシンボルにもなっているハッカチョウをあしらったデザインが可愛いんです。このタイミングで、お気に入りのタンブラーを揃えてみましょ。

<<〜¥10,000のご褒美>>
 ・ゆるゆる時間にぴったりのワンピース

imakokoni」のゆるっとしたシルエットが可愛いピンクのワンピース。ゆるゆるとしたおうち時間を過ごしたいときにぴったりのご褒美ワンピです。

年末のおこもり時間は、お気に入りの一着でほっと一息。リラックスした時間を過ごしてみませんか?


 ・自分好みのお部屋をつくるリネンセット

おうちで過ごす時間をもっと快適に。お気に入りのファブリックで、理想のお部屋づくりをしてみましょ。

lihohome」のアボカドセットは、大柄のアボカドのデザインがおしゃれ。明るい色合いの布団&枕カバーが、華やかなお部屋に見せてくれます。大掃除と合わせて、お部屋の模様替えをしてみるのもいいかも。


<<¥10,000〜のご褒美>>
・気分が上がるオーダーメイドシューズ

やっぱりおしゃれは足元から!今年頑張った自分に、素敵な靴をプレゼントしてみませんか?「H THREE」のクラシックスクエアヘッドダービーヒールシリーズは、フランス人女性のような「頑張りすぎないおしゃれさ」がモットーになっているんです。
シンプルながらもデザイン性の高いフォルムが、より足をきれいに見せてくれるはず。 

・長く使える相棒バッグ

クラシックなデザイン&色合いで、長く使えそうな「Beara Beara」のショルダーバッグ。どんなコーデにも合わせやすいのが嬉しい。日常使いできるバッグは、一つは持っておきたいですよね。お気に入りのバッグをぜひ見つけてみて。

ーーーー

予算別に、自分へのご褒美プレゼントを紹介してきましたが、いかがでしたか?今回紹介したアイテム以外にも、Pinkoiでは様々なギフトアイテムを揃えています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

\クリスマスキャンペーン開催中!/

 大切な人に想いを届けよう

【オファー第1弾】
11/19-12/9
4,000円以上(送料除く)のご購入で

✔︎ 300円OFF(お一人様につき一回限り)
✔︎ 次回使える500円クーポンをプレゼント

詳しくはこちら

 

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む