970,396点出品中

台湾カルチャーレポート| vol.8 七夕

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

知っていますか?実は台湾で七夕は「恋人の日」!だから日本のように願いを記した短冊を笹にくくりつける習慣はありません。

織姫と彦星の伝説にスポットライトを当てた台湾の七夕情人節(チンレンジェ)。日本のクリスマスと同じように、男性はちょっとリッチなレストランを予約してやプレゼントを準備します。そして女性は男性からのお誘いをドキドキしながら楽しみに待ちます。(主に男性から女性にが台湾式!)

台湾カルチャレポート第8回目は台湾人のスイートな七夕の過ごし方や人気プレゼントをご紹介!

 

七夕の贈りものはちょっとスペシャルな花束を♡

熊束

このように花束と熊のぬいぐるみが一緒になったものを台湾では「熊束」と言います。日本ではあまり見かけない組み合わせですが、台湾女性には大人気!七夕前になるといたる所で販売されています。

 

小さなブーケの贈り物

ドライフラワーなら特別な世話もいらず、長い間美しい姿をキープできます。湿気が多くて暑い夏は生花のブーケはすぐに枯れてしまいます。夏が長い台湾ならではのプレゼント。さすが台湾男子、気が効きますね!

 

アクセサリーはいつでも恋人にプレゼントされたいアイテムNO.1♡

Myイニシャルの一粒スターピアス

気軽に身に着けられるピアスは台湾でも人気のプレゼントアイテム。恋人同士でお互いのイニシャルのピアスを交換する人も多いそう。付き合い始めたカップルに特にオススメです。

 

ダイヤモンド付スターチャーム18Kネックレス

台湾では男女とも一般的にシルバーよりもゴールドアクセサリーを選ぶ人が多いです。星型の真ん中にダイヤモンドがついたネックレスは、七夕のプレゼントに最適。シンプルなネックレスは普段使いにピッタリですね。

 

木製フェイスの腕時計

一緒に時を刻みたい、こんな言葉とともに時計を贈るのも人気です。ただ注意したいのは台湾や中国など中華文化圏では「置き時計」のプレゼントはタブー。絶縁を意味するそう、気をつけてくださいね。

 

永遠の愛を誓うペアリング

恋人と何かおそろいのものを身に着けたい、この思いは日本も台湾も同じ。ペアリングは七夕プレゼントの定番のひとつです。シンプルながらもデザイン性の高いアイテムが台湾では人気です。

 

気持ちが伝わる手作りのあったかいプレゼント♡

思い出がつまった写真アルバム

写真を撮るのが大好きな台湾っ子に人気なDIYアイテムが写真アルバム。ケンカをしてもこの楽しいスイートな思い出がつまったアルバムを見れば、すぐに仲直りができそうですね。

 

愛の告白ポストカード

ちょっと照れくさい言葉も恋人の日なら、言えそうな気がしますよね。このカードの下面に書いてある中国語の意味は「ねぇ、私は本当に本当にあなたが大好きだよ。」ストレートに気持ちを表現する台湾らしいメッセージです。秘めた思いを告白するときにピッタリだと思いませんか?

 

やっぱり一緒においしいものを食べるのが一番♡

 

日本のクリスマスと同じように、台湾でも七夕の日は普段よりちょっと贅沢なディナーを食べるのが一般的。食べることが大好きな台湾人に1番人気のプレゼントです。観光で台湾に来る方は、台湾の七夕の日は要注意。人気レストランやホテルは予約でいっぱいになります!(2017年は8月28日)

 

甘い甘い七夕 

台湾に住み始めた頃、この台湾式七夕にびっくりしました。七夕前は街中がソワソワして、本当に日本のクリスマス前のよう。2017年の七夕は台湾式に習って、気になる人や恋人にささやかなプレゼントを送る、もしくは"おねだり"してみてもいいかもしれませんね♡

みなさんがステキな七夕を過ごせますように!

 

台湾についてもっと知りたいなら

▶︎▶︎▶︎ 台湾カルチャーレポート| vol.7 夏を彩るトロピカルフルーツたち
▶︎▶︎▶︎ 台湾カルチャーレポート| vol.6 台湾式お祈り「拜拜」(バイバイ)
▶︎▶︎▶︎ 台湾カルチャーレポート | vol.5 レトロな鉄製の窓「鐵窗」

テキスト:Yoko

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next