新しい『ライフスタイル』を大研究!Pinkoiアイテムで毎日をすてきにアップデート


おうちで過ごす時間が増え、ライフスタイルを見つめ直す機会が生まれた2020年。自分にとって本当に必要なモノが見えてきた人も多いはず。

自分が好きなモノを日々の暮らしのなかに取り入れて、毎日をもっとすてきにアップデートしてみませんか?
4つのポイントから、Pinkoiと一緒に新しいライフスタイルを考えてみましょう。


1)新しいファッションにチャレンジ

これまでは人目を気にしてなかなかチャレンジできなかったファッションに手を出してみてもいいんじゃない?ルールにとらわれることなく、自分が本当にアガるファッションアイテムを選んでみましょう。

SU:MI saidオープンバックシャツは、きれいな三角形のシルエットがおしゃれ度を高めてくれます。シンプルでスタイリッシュなシャツスタイルでありつつ、ちょっと個性的。自分らしさを求める方にぴったりな一着です。

アクセサリーだって、人とは被らないものを見つけたい。

Hina工作室金木犀のネックレスは、可憐な雰囲気を演出してくれます。シンプルなシャツやニットスタイルも、このネックレス一つで一気におしゃれに。まるで、金木犀の良い香りが漂ってきそう。

>>ファッションアイテムをもっと見る



2)いつでも旅人気分!おうちのなかをリゾートに

なかなか海外旅行できない今だからこそ、おうちのなかでリゾート気分を味わいたい。お部屋のなかにお気に入りのインテリアをプラスするだけで気分も上がるはず!

Annieeinnaマクラメ編みウッドラック。南米に古くから伝わるマクラメ編みをつかってつくられたウッドラックは、洗練されたナチュラルボヘミアンっぽさが感じられるのが良いですよね。他のインテリアともうまく調和するので、取り入れやすいのも特徴です。

イースター島を象徴するモアイ像がアロマストーンに。エッセンシャルオイルを石に直接垂らすと、石に染み込んだ香りが自然と気化していき、穏やかに香り出します。
Denny Changモアイ像アロマストーンで、ミニイースター島をおうちのなかで楽しんでみて。

>>インテリアアイテムをもっと見る



3)料理スキルUPで、ヘルシーな体づくり

おうち時間が増えたことで自炊する回数が増えた人も多いのでは?せっかく自炊するなら、キッチンにもお気に入りのアイテムを増やしたいですよね。

おうちご飯が楽しくなりそうなアイテムをチェックしてみて。

スタイリッシュな見た目が目を引くWEMUGボトル。なかにフィルタ状の筒が入っているので、デトックスウォーターはもちろん、お茶やコーヒーも淹れられます。

おうちで楽しむのはもちろん、持ち運びにも便利なサイズ・重さで、ちょっとしたお出かけ時にも持って行きたくなります。


まるで、ゆでたまご!?のような見た目がかわいい kalodesign調味料入れ。お塩や胡椒などの調味料を入れて使って。
キッチンにあるだけで、お料理するのが楽しくなりそうなアイテムです。

>> キッチンアイテムをもっと見る

4)体も動かして、しっかりヘルスケア

おうち時間が長くなると、体を動かす機会が減ってしまいますよね。でも、そんなときこそしっかり自分の体をメンテナンス。心も体も元気な状態をつくっておきましょう。

MARSHMARO のカラフルなヨガマットで体を動かす時間をもっと楽しく!ヨガの時間が待ち遠しくなりそうなかわいさです。

使っていないときには折り畳めてしまう薄さなので、収納場所にも困らないのがうれしい。

まずはウエアから揃えたいという方におすすめなのが、Mollifixスポーツブラ。伸縮性があり、着心地抜群!発汗性もあるので、汗をかいても嫌な思いをせずに運動できるんです。

デザインもかわいいので、そのままこれ一枚でも使えそうです。

>>ヘルスケアアイテムをもっと見る


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日の暮らしを、ちょっと豊かにしてくれそうなユニークで、おしゃれなアイテムを紹介してきましたが、いかがでしたか?

Pinkoiでは、今回紹介したアイテム以外にも世界中のデザイナーがつくる個性的なアイテムを取り揃えています。ぜひチェックしてみてくださいね。Pinkoiと一緒に、すてきな毎日にアップデートしてみましょう!

 

 

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む