メイクで小顔美人に。話題のコントゥアリングメイクなら「Ready to Shine」のコスメが使える!

最近、話題の「コントゥアリングメイク」。
顔に光と影を描くことで、メリハリのある小顔に見せてくれるメイクテクニックとして、海外ではすでに爆発的な人気ですよね。

ハードルが高いように見えるかもしれませんが、「理想の骨格に近付けたい!」という方にはぜひ試してみてほしいメイク方法なんです。
とは言え、海外の人たちと同じように厚めに塗ってしまうと、違和感のあるメイクに…。

じゃあ、どうしたらいいの?という人にも使ってみてほしいのが、台湾のコスメブランド「Ready to Shine」の「コントゥアリング+ハイライト パレット」です。フェイスシャドウ・ノーズシャドウ・ハイライト・チークが一つになったパレットで、これ1つあればコントゥアリングメイクが仕上がってしまうという優れもの。

パッケージのデザインコンセプトは「白雪姫」。童話をモチーフにしたデザインが可愛い!と人気なんです。開くと、ミラーが付いているのもポイント高いですよね。

デザインはもちろんですが、色味や成分にもこだわりが満載。

Ready to Shineは、メイクはもちろん内側からもきれいになることを目指しているブランド。天然素材を使用し、ビタミンEやホホバオイルなどを配合しているので、メイクと同時にスキンケアの効果まで期待できるんです。お肌に優しいコスメなんて嬉しいですよね。

カラーは、
チーク:ピンク・オレンジ
ハイライト:パールシルバー
ノーズシャドウ:グレー
フェイスシェーディング(小顔効果):ブラウン
になっています。

Remember you are the one who can fill the world with sunshine(あなたが世界を太陽の光で満たすことができるんだって覚えておいて)」や、「Magic mirror on the wall, who is the fairest one of all?(鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?)」など、それぞれのカラーに白雪姫を連想させる言葉が入っているのも可愛い。

思わず白雪姫の世界に入り込んでしまいそうです。

 

それぞれのカラーを、お肌に乗せたときの色味はこんな感じ。アジア人女性の肌色に馴染むカラーに調整されています。
ノーズシャドウのグレーやフェイスシェーディングのブラウンは、不自然になりにくい肌なじみの良いカラーなので、コントゥアリングメイク初心者さんでも使いやすいはず。
色味をチェックしたら、さっそくコントゥアリングメイクをしていきましょう!

Q. どこにハイライトやシャドウを入れたらいいのかわからない…。

 A. ポイントは、自分の顔の輪郭に合わせること。

 

自分の顔のタイプに合わせて、ハイライト・シャドウ・チークを入れてみましょう。

例えば顔が長いのが気になるという面長さんは、おでことあご先にシェーディングを入れてみて。シェーディングのコツは、顔の輪郭を削るようなイメージで入れること。境目がわからないように、しっかりと肌になじませて。

ハイライトは光なので、顔のなかでも高く見せたいところに入れるのが◎
上のイラストのようにポイントで入れてみましょう。


Q. ノーズシャドウはどこに入れるべき?

 A. 鼻のお悩み別にシャドウ&ハイライト入れてみましょう。

まずは鏡で自分の鼻の形をチェック。

 

鼻は顔の中心にあるパーツなので、シャドウ&ハイライトの入れ方次第でだいぶ印象が変わるんです。
理想の鼻の形を目指して、鼻筋を目立たせるようにハイライトを入れて。シャドウは、眉頭から目頭に向かってのせていきましょう。はじめは薄くのせて、顔全体のバランスを見ながら濃くしていくのがポイント。

Ready to Shineのノーズシャドウは、絶妙な薄づきのカラーなので、やりすぎた感なくナチュラルに仕上げられるのも嬉しいところです。

Q. リップはどうしたらいい?

 A. 唇の色と形を整えてくれる「CRUSH ON YOU」で仕上げて。

最後の仕上げは、リップ。Ready to Shineのリップスティックシリーズで、ヌーディーだけどぷっくりと立体感も感じられるコントゥアリングなリップを目指して。

今回紹介する「ベリーレッド」は、「Kiss On My List」というコンセプト通り、じゅわっとした血色感が大人の女性を演出してくれます。

リップを3mmほど出して、唇の形に沿ってやさしくなぞっていきましょう。少しグラデーションをつけると、より立体感が出ます。

パッケージも、とってもおしゃれ。レコードをイメージしてデザインが素敵なんです。手にした瞬間、思わず「可愛い!」と声に出して言ってしまいました。使わなくても全色買って、並べておきたい可愛さです(笑)。

そして、このリップすごいのは、塗ると唇がプルプルになるというところ。ローズヒップオイル・オリーブオイル・ホホバオイル・ビタミンEという保湿力たっぷりの成分が詰まっているので、口紅なのに潤うんです。気になっていた縦ジワもいつの間にか目立たなくなっていて、びっくりです。

これでコントゥアリングメイクの完成です!
Ready to Shineのパレット&リップスティックを使って、ぜひ今話題のコントゥアリングメイクにチャレンジしてみてくださいね。

 

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む