875,497点出品中

爽快|1日ゴロゴロしたってキレイになれる!?外出せずに心身ともリフレッシュできる24時間の過ごし方

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

暑い暑い夏の1日。外にでかけるのが面倒になってついつい室内でゴロゴロしがち。でもそんな「おこもりDAY」を利用して心身ともにリフレッシュしてみませんか?今回何の予定もないお休みの日にぜひ試してほしいリフレッシュ24時間スケジュールを作成しました。それでは朝から順番に見ていきましょう〜。

 

AM 9:00

朝のお白湯で1日をスタート

おはようございます!休日は平日の起床時間の「+2時間以内」に起きるようにしましょう!また夏場はついつい冷たいものを食べがちでお腹が冷えているので、お白湯を飲んで体を目覚めさせます。ゆっくりお湯の味を感じながら飲んでみましょう。

これも読んでみる?▷ ▷めざめ後のお白湯でカラダもココロもごきげんになる5つの理由

天然素材の石鹸でやさしく洗顔

お白湯をゆっくり飲んだあとは、洗顔。夜の間に分泌されたお肌の老廃物をきれいにながしていきます。この時できるだけ常温のお水に顔をゆすぐと◎。アロエとホホバオイルオイルの石鹸は保湿をしながら毛穴をきゅっと引き締めることができます。洗顔後は化粧水乳液でお肌を整えてくださいね。

アロエ 洗顔 美容 

 

AM10:00

夏ならホットヨガは自宅でもできる

ゆっくりゆっくりスキンケアをした後はちょっと体を動かしてみませんか?おすすめは冷房の温度を上げるもしくはオフにすること。天然のホットヨガスタジオの完成です♪お水をたくさん飲みながら、ゆっくり体を動かすだけで全身から汗がでてきます。夏場の運動不足は自宅ヨガで解消しましょう。

 

PM0:00

お昼ごはんは食べ順を意識して

さぁ、汗をいっぱい流した後はお楽しみの「ランチタイム」です。ここで一品加えてほしいのが食前のフルーツ。夏の鮮やかなフルーツは食前に食べることで、糖分の吸収を穏やかにしてくれます。また暑い夏はそうめんなどのあっさりとしたものを食べがちですが、お肉や卵などのタンパク質をしっかり取ることで夏バテ予防が期待できます。

フルーツ 美容 ビタミン

 

PM1:00

お昼寝(シエスタ)は嬉しい効果がいっぱい

お腹いっぱいになるとちょっと眠くなってきませんか?こんなときは我慢せずにお昼寝をしましょう!お昼寝をすることで成長ホルモンが分泌され、お肌のダメージが修復され脳がスッキリ。ただ注意してほしいのが20分以内に起きること。完璧に寝入ってしまうと、夜寝れなくなってしまいます。

ソファ 美容 昼寝

 

PM2:00

おこもりDAYはお茶にこだわってみよう

お昼寝から目が覚めたら、頭をすっきりさせるためにティータイムにしましょう!夏場に特におすすめなのが抗酸化作用が高いローズティー。バラの花びらにはビタミンCが多く含まれており、強い紫外線で傷ついたお肌の修復させます。写真のローズティーには、他にも漢方の材料としても使われるサンザシや洛神花(ローゼル)も配合されています。

 

PM5:00

早めの夕食はメリットがいっぱい

夜遅く寝る前に食事をとると、脂肪や糖分が体内に蓄えられてしまいます。おこもりDAYのときこそ、夕食を早めに始めましょう。ゆっくり沈む太陽を見ながら、食事をするのも悪くないですよ。おすすめメニューは「お鍋」。えっ!こんな暑いときにと思うかもしれませんが、消化がしやすく栄養たっぷりの鍋は、夏の過酷な天候でお疲れのときにこそ食べるべしなのです。

自宅 鍋 おこもり

 

PM7:00

夏のつかれを半身浴でとる

食事を楽しんだあとは、湯船にお湯をためて入浴をしましょう。最近暑いからと言ってシャワーだけで済ませていませんか?ヘルシー美人を目指すなら夏場でも湯船に浸かるのが基本。ぬるめのお湯(38度くらい)で30分ほど半身浴をしましょう。水筒を湯船ふちに用意して、喉が乾いたらこまめに水分補給もしてくださいね。

美容 入浴 半身浴



入浴後のスキンケアにスペシャルアイテムをIN

夜のお風呂上がりのスキンケアにぜひ加えたいのがフェイスマスク。心身ともにリラックスしているときは毛穴がゆるみやすく、美容成分が中まで浸透しやすいそう。台湾のVOGUEでも紹介された、特製マスクで台湾女性のようなトラブル知らずの強い肌を手に入れましょう!

パック 美容 コスメ

 

PM9:00

おこもりリフレッシュDAYの締めはもちろん…

さぁ、何も予定がない日はそのままベッドへGO。寝る前にゆっくり体をストレッチして、明日にそなえましょう。好きな本を少し読むのもいいですね。お肌のゴールデンタイムは夜の10時から深夜2時と言われています。このゴールデンタイムの睡眠はどんな高級な美容液よりも肌に効きくとか。

いい夢が見れますように。おやすみなさい。

 

<1日ゴロゴロしたってキレイになれる>

1日ずっと家にいてどこにも出かけないでいると、夕方くらいになんだか罪悪感を感じることがありませんか?でもたまにはお休みの日、お家に積極的にこもってゆっくり心身をリフレッシュさせましょう。おいしい食べ物やフルーツ、お気にいりのルームウェアや映画DVDを用意して、一歩も外に出ないけど至福の時間。たまにはいいですよね?

ルームウェア パジャマ

 

お手軽にもっときれいになりたいあなたはこちら

▶ ▶ 簡単!天然素材ヘアパックの作り方 3選
▶ ▶ 装いに華やかさをプラス! 8 つのスカーフコーデ術
▶ ▶ 今すぐ日焼け止めにプラスするべきUV対策グッズ10選

テキスト:Yoko

記事のカテゴリー:今月の特集

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next