台湾映画23本が連続上映!話題の『藍色夏恋』や初公開のデジタルリマスター作品も

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

暑い夏は涼しい映画館で「台湾​」にひたろう!

東京・阿佐ヶ谷の映画館『ユジク阿佐ヶ谷』で7月28日から、台湾巨匠傑作選2018が開催されます。1980年から2000年代初期にかけて制作された往年の名作の数々。デジタル・リマスター版初公開「スーパーシチズン 超級大国民」、「ナイルの娘」や「藍色夏恋」のほか、台湾ニューシネマの傑作が連続23本上映されます。

「台湾人」を理解したいのなら、台湾映画をゆっくり見るのが一番。この機会にぜひ足を運んでみてくださいね。公式サイトはコチラ

 

▼ 上映予定作品の詳しい内容は…

 

\ デジタルリマスター版初公開作品 /

○ スーパーシチズン超級大国民

〔監督:ワン・レン〕
1995年/120分/台湾/出演:リン・ヤン、スー・ミンミン、コー・イーチェン他 

台湾ニューシネマ、幻の傑作!

1950年代、戒厳令と白色テロの時代。若き大学教授コー・ゲーシン(許毅生・キョさん)は政治的な読書会に参加したことを理由に逮捕される。投獄されたコーは、拷問に負け友人タン・チンイツ(陳政一・チンさん)の名前を明かしてしまい、その結果タンは死刑に処せられコーは無期懲役になる。30数年後、戒厳令が解かれ出所して施設で暮らすコーはタンの処刑を自分のせいと思い頭から消えない。ある日、陳の夢を見たコーは、施設を飛び出し、タンに謝罪しようとタンの墓を探すために旅に出る。

★第22回台湾金馬奨 最優秀主演男優賞・最優秀音楽賞
★第45回ベルリン国際映画祭正式出品
★1996年イタリア リミニ映画祭グランプリ

<上映日時>

7/28(土)12:30- ‖8/1(水)14:45-   ‖8/4(土)19:10-
8/7(火)17:20-   ‖8/12(日)17:30- ‖8/17(金)12:30-
8/18(土)19:30- ‖8/23(木)20:00- ‖8/25(土)10:00- 

​​

○ ナイルの娘

〔監督:ホウ・シャオシェン〕
1987年/93分/台湾/出演:ヤン・リン、ヤン・ファン、シン・シューフェン他

日本のコミック「ナイルの娘」に熱中する少女の眼が捉えた台北の青春群像

母を亡くし、父は遠い町に暮らす孤独な少女、シャオヤン。彼女は「ナイルの娘」という日本の漫画に夢中。兄の経営するレストランで働くアーサンという男に想いを寄せる彼女だったが、ある日アーサンはヤクザの情婦と恋に落ちてしまう・・・。少女の眼が捉えた台北の夜の闇に生きる青春群像を、独特の静寂の中に描くホウ・シャオシェン監督の異色作。

★第5回トリノ国際映画祭 審査員特別賞
★第24回金馬奨 最優秀音楽賞

<上映日時>

7/29(日)14:45- ‖8/4(土)17:20-  ‖8/7(火)19:40-
8/13(月)12:30- ‖8/18(土)17:40-‖8/21(火)15:30-
8/24(金)20:15- ‖8/28(火)10:00-

 

○ 藍色夏恋

〔監督:イー・ツーイェン〕
2002年/84分/台湾・フランス/出演:グイ・ルンメイ、チェン・ボーリン他

デジタルリマスターで鮮烈に甦る、切なく瑞々しい2人の夏!

17歳の少女モンは、親友のユエチェンに頼まれて水泳部のチャンにラヴレターを渡すが、チャンはモンに恋をしてしまう。モンに告白するチャンだったが、頑なに心を開かないモン。彼女が恋心を抱いているのは、実はユエチェンだったのだ。グイ・ルンメイ、チェン・ボーリンの瑞々しさ溢れるデビュー作。ふたりはこの後、人気・実力ともに群を抜いた俳優に成長した。台湾青春映画の最高傑作と言える

<上映日時>

7/28(土)14:45- ‖8/6(月)19:40-  ‖8/11(土)17:00-
8/14(火)14:30- ‖8/16(木)12:30-‖8/19(日)17:45-
8/22(水)20:15- ‖8/31(金)10:00-

 

◆ チケット料金

毎月1日・毎週木曜日はサービスデー1,000円
一般1,500円/学生1,300円/シニア1,100円/会員・中学生以下1,000円

3回券3,000円(税込)

★3回券は、ユジク阿佐ヶ谷受付窓口・オンラインショップにて6/30(土)9:40より販売開始。
★オンラインショップ▶︎https://yujiku-asagaya.stores.jp/

※オンラインショップでの販売は、7/24(火)までとさせていただきます。
​※特別興行の為、ご招待券のご利用はできませんので、ご了承ください。

◆ ユジク阿佐ヶ谷 ◆

住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北2−12−19−B1F
電話:03-5327-3725
営業時間:営業時間:初回上映の20分前より開館(日によって変動あり)

 

 \ ただ今、夏のセール中 /

世界中のユニークな夏アイテムが
お得に買えるのは8月6日までっ!
今すぐ特設ページをチェックしてみて

記事のカテゴリー:台湾NOW
関連タグ:映画 イベント

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next

LAST SALE
ボーナス2倍!

SALE終了まで:

00:00:00