859,027点出品中

ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)| 香港発の個性派ガーリーファッション

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

2013年に香港で誕生したファッションブランド ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)。あどけない少女から大人へと変化する過程をコンセプトに創り出される作品は、Lady Gaga が着用したことでも話題になりました。可愛らしさの中にもひと癖あるデザインの洋服は、どんな背景から生まれたのでしょうか?今回は、デザイナーのBrun Chanさんにブランドへの想いをお伺いしました。

 


まず自己紹介をお願いします!

初めまして、ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)の会長Brunです。私が愛してやまないモノゴトをいくつかご紹介したいと思います。

日本文化
特に昭和の時代が好きです。当時のファッション、色づかいや模様、おもちゃ、当時の人々の未来への好奇心や想像にでさえ⋯⋯夢中にならずにはいられません!

古ぼけた昔の少女の写真集、レトロな手描きの動植物や人体のイラスト
日本やヨーロッパのアンティーク、特に手描きのイラストを集めることが大好きです。昔の粗削りな技術が創り出す質感と色褪せて古ぼけた風合いがコレクションしたくなる理由です。

人形やおもちゃ、北欧の童話
人形にも生命があればいいのにと思っている私は、人形たちはこっそり知らない間に動き出すと信じています。そして、美しい童話の世界と北欧の国々も大好きです。おもちゃと童話は、私のエネルギーの源であり、思考を活性化してくれます。


ガールズパーティー
私が姉妹のように親しくしている友達グループのことなのですが、どうやら周りからは白い服を着た短髪の似たような6人組という印象を持たれているよう。一人ひとりの理想や個性はバラバラでも、好きなモノゴトやライフスタイルはぴったりと一致しているんです!私の視野を広げてくれる以心伝心の仲間たちです。

 


ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)の夢や目標を教えてください。

ずっと夢のために努力をしてきました。そして今もまだその途中にいます。子どもの頃から自分のブランドを持ち、海外展開やファッションショーの実現を夢見てきました。ブランドネーム ロイソプ.ガッカイ(röyksopp gakkai) の "ロイソプ(röyksopp)"はノルウェー語の「きのこ」、 "ガッカイ(gakkai)" は日本語の「学会」に由来します。ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)の表現方法は、ファッションデザインにとどまらず多岐にわたっているので、ブランドと名乗るより「学会」という呼び方のほうが気に入っているんです。アートディレクションの仕事に携わったり、積極的にさまざまな分野のアーティストたちとコラボしたりしています。過去には、香港を拠点に活躍するフォトグラファーのMiss Bean、イラストレーターのSarene Chan、デザイナーのSunny Wongなどとコラボしたことがあります。

 

 

良いデザインとは何でしょう?どんな経緯で今のお仕事にたどり着いたんですか?

コンセプトと信念があり、気持ちが込められていて、人に影響や衝撃を与えられるのが良いデザインだと思います。私は小さい頃からファッションや絵が好きで、高校ではビジュアルアートを、大学ではファッションデザインを専攻していました。それで、当たり前のようにデザイナーを志すようになったのですが、ブランドの設立はまったくの偶然でした。当初は卒業制作の作品の延長線で、小さなプロジェクトを企画していたんです。しかし縁あってポーランドの雑誌 thisispaperに紹介されると、このシリーズが次第に注目を集めるようになり、幸運にも Lady Gaga の目に留まることになりました。文化屋雑貨店と期間限定ショップをコラボしてからは、ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)は急成長し、友人からの励ましもあり、ついに本格的にブランド運営をしていく決意をしました。


 

 

Lady Gaga が着用してから、どんな変化がありましたか?

Lady Gagaが着用した襟飾りは、私の卒業作品です。彼女のスタイリストチームがメールで連絡をくれたのですが、Lady Gagaが自分の作品を身につける訳がないという半信半疑の気持ちで作品を送りました。ですから、まさか本当に夢が叶うとは信じられませんでした。Lady Gagaが着用してからは、ブランドの知名度が上がりました。パリのブティックやスペインのネットショップからもオファーをいただいたり、たくさんの欧米のファッションやアート関係のプラットホームで紹介されたり。大きな反響をいただいたことで、ひたむきに努力し失敗を恐れなければ、必ず報われるという思いが更に強まりました。 今ではロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)と言うと、必ず「あのLady Gagaが着用したブランドでしょ?」という反応が返ってきます。(笑)

 

 

インスピレーションはどこから湧いてきますか?

すべての女の子の心には、あどけない少女の妖精が住んでいると信じています。そこでシンプル且つディテールにこだわったデザインに、18、19世紀のヨーロッパの童話に登場するような縫製や生地を使用することで、少女から大人の女性へと生まれ変わる過程を表現しています。シーズン毎にデザインが少し違っていても、このコンセプトはずっと変わりません。デザインのインスピレーションは、大好きなモノゴトから湧いてきます。ヨーロッパのクラシックな子供服のスタイルは、古いポストカードのコレクションから思い浮かんだアイディアです。カードの文字の美しさ以外にも、そこに描かれた子どもたちの洋服のイラストからインスパイアされています。他にも、古い動植物や人体のイラストや童話などの絵本、懐かしい音楽や映画からも影響を受けていますね。

 

 

制作に行き詰まった時の乗り越え方を教えてください。

仕事の手を休めて気分転換をします。カフェで音楽を聴いて時間をつぶすか、友達と郊外まで足を伸ばして遠足やピクニックに行きます。一人の時間が欲しい時に、家にある仕事部屋にこもって観た映画から新しいアイディアを思いつくこともありますね。

 

 

ブランドを通して、どんなことを実現させたいですか?

"To be a better person,to make a better world." 、これは私が常に自分に言い聞かせている言葉です。

ひとりの人間として成長することが、ブランド自体の進歩へと繋がると考えています。それぞれのシリーズの背景にあるテーマとコンセプトを通して、より多くの人に多様なカルチャーやストーリーを感じてほしいですね。

 


ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)を単語3つで表すと?

奇妙な可愛さ
子どもの頃に遊んだ着せ替え人形のような無垢な可愛さに加えて、例えばドールカラーシリーズでは、風変わりなブラックユーモアを表現しています。

レトロ
18 、19 世紀の子供服からインスピレーションを受けて製作しています。

シンプル
過剰な装飾や無駄を省いた複雑すぎないディテールのデザインを追求しています。

 

 

Pinkoiのどんなところに魅力を感じていますか?

バラエティーに富んだオリジナルデザインが世界各国から集まっているところです。Pinkoiは台湾のプラットホームなので、台湾のファンのみなさんとコミュニケーションが取りやすい点も、とても便利だと感じています。

 

 

最後に、デザインの道を志す皆さんにメッセージをお願いします。

自分の信念が世の中と異なっていても恐れずに、社会のルールに縛られないこと。勇敢に立ち向かい夢を実現させましょう!

 

Pinkoiデザイナーのインタビュー記事をもっと読む!

►►► -uruguruGlass- | 日常にあふれる自然界の神秘に魅せられて
►►► hylé design 原質東隅 | 廃材に新しい生命を
►►► 趣味からプロの道へ:有空 5mins|手作りの温もりを感じよう

2016年8月31日までキャンペーン実施中!アジアの新進デザイナーをチェック

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next