791,760点出品中

Made in JAPANのアクセサリーメーカーPalnart Poc(パルナートポック)って?

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

Palnart Pocって?

まるで絵画から飛び出してきたかのような色彩豊かで温かみのあるアクセサリーブランド。 「やさしいデザイン」をコンセプトに、どこか懐かしく、ユーモラスで愛らしい、温もりあるアイテムを提案します。 眺めていると思わず笑みがこぼれてしまうようなユニークなアイテムから、シーンを選ばず使用できるシンプルなアイテムまで幅広く展開しています。


トレンドを取り入れつつも、オリジナリティのある美しい造形のアクセサリーは、日本国内外問わず幅広い年代の方に愛され、多くのコレクターもいます。 どのアイテムにも共通しているのは「どこか懐かしく、温かみを感じるデザイン」ということ。

それは、デザイナーがこだわりを持って作り上げた細やかな造形や、日本国内の職人によって丁寧に施された色鮮やかな色彩から生まれた優しい雰囲気。 デザインから着彩、組み上げに至るまで、手仕事にこだわって一つ一つ丁寧に生み出されるアクセサリーたち。 大量生産品には成し得ない、微妙な表情のニュアンスや自然なグラデーション表現などが最大の特徴です。

カジュアルでシンプルなファッションも、オリジナリティのあるあなただけの装いに。

 

身に着けるだけでなく、目に見えるだけで幸せな気持ちを運んできてくれます。


パルナートポックの特徴

1. メイドインジャパンへのこだわり
まるでアートのような繊細なアクセサリーは誰にでも生み出せるものではありません。細やかな表現を製品化するには、日本国内での製造しかありませんでした。

2. 手作業へのこだわり
繊細なモチーフのため、“立体的”なモデリングは経験を積んだ者にしかできない技。カラーリングやパーツの組み上げに至るまで、すべて職人の手によって生み出されます。

3. 自由な発想のデザイン
アジや枝豆など、クスッとしてしまうような物語を感じさせるモチーフをご用意しています。抽象具象を問わず、形や光、時間、生き物などをいかに表現、再現するのか研究しているのです。

4. 特別な発色塗料
デザインを活かし、アクセサリーに命を吹き込む色鮮やかな着彩。他では真似できないこの発色は、長年研究してきた秘密の手法をつかっているから。

5. とらわれない遊び心
本来は削り出しで生産される腕時計を鋳造技術でユニークなデザインに作り上げたり、 いつでも失敗を恐れずに新しいことにチャレンジし続けることで、新しい可能性を広げ続けています。

走る宇宙/ バレッタ

窮屈な月を飛び出して宇宙中を自由にお散歩中。 ゴールドの瞳や星を纏った姿はとても神秘的。彼が走った跡にはいくつもの銀河が生まれているのだとか…

 

デザイナープロフィール

Palnart Pocデザイナー ヤマダ

東京音楽大学出身。趣味は作曲など。
“幼い頃ミニチュアが好きだった影響か、細部にまでこだわって商品を作成してきました。ぱっと見では分からない部分や、気が付くとクスッとしてしまう部分など…。“おまけ要素”もこっそり盛り込んでデザインしています。

そしてもっと重要と考えているのはポージングです。 例えば作る動物がネコだった場合、基本的なポーズ(座っていたり立っていたり)にしてもありふれた造形に感じさせないよう少し首を傾げてみたり、肩有を少し動かしてみたり、視線を作ってみたり、生きて動いている部分を切り取ったように見えるよう気を配っています。実はネコモチーフと一口に言っても野良猫風やイエネコ風など、そのキャラによって表現の使い分けがあったり、奥が深いモチーフなのです。

あなたのファッションに、生活に、人生に彩りを添えるパルナートポックのアクセサリー。お気に入りのアクセと一緒に、あなただけの特別な物語を探してみてください。

記事作者:PalnartPoc
Pinkoiショップ:PalnartPoc

記事のカテゴリー:デザイナー通信
関連タグ:デザイナー通信

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next