Pinkoiで、もっと楽しく!話題の『ベランピング』を充実させる7つのコツ

おうち時間が長くなってきた今、手軽にアウトドア気分が楽しめる「ベランピング」が人気ですよね。

おうちから一番近いお外「ベランダ」と、ちょっとおしゃれなキャンプ「グランピング」を掛け合わせた「ベランピング」。自宅のベランダをアウトドア空間にして、おしゃれなライフスタイルを楽しむ人が増えているんだとか。

でも、なかなか理想とするおしゃれなベランピングに近づけない……。という人も多いのでは?そこで今回はスタイリッシュなベランピングを楽しむためのコツをPinkoiのアイテムとともにご紹介していきます!

1. ベランダの床におしゃれなマットを敷く

無機質なベランダの床には、おしゃれなマットやレジャーシートを敷いてみましょう。

デザイン性が高いマットを敷くだけで、一気に気分が高まるはず!「outsy」のマットは、撥水加工もされているので、誤ってドリンクなどをこぼしてしまって大丈夫。おしゃれさはもちろん、機能面でも優れたマットなんです。

芝生の上に敷いたり、ビーチマットしても使えます。



2. ライトを灯して温かみのある空間に

まるでお月様のようにまん丸な「mogics」のライト。なんと折りたたみ式なので、持ち運びも便利。しかもUSB充電で、場所を選ばずに使えます。いつでもどこでも手軽に灯りを灯して。

温かみのある光に癒されながら、ゆっくりお酒を楽しむ時間も良さそうです。

3. 雰囲気のあるローテーブルを用意する

ベランピングに欠かせないローテーブルは、「一郎木創」のアイテムをチェック。天然のユーカリの木を使ってつくられたテーブルは自然な色合いがかわいいんです。ベランダが、ユーカリのやさしい香りに包まれそう。

折りたたみ式なので、テーブルを使わないときには、すぐに片付けられるのも嬉しいところ。


4 . おつまみはウッドカッティングボードに並べる

ちょっとした料理やお酒のおともになるおつまみは、重厚感のある「zenforest」のオリーブウッドのカッティングボードに並べて。

天然木の木目が活かされたデザインは、料理の色味を引き出してくれて、テーブルをおしゃれに彩ってくれます。

イタリアで栽培されたオリーブの樹からつくられたカッティングボードは、丈夫で抗菌性もあり、料理を並べるのにも適しています。


5. アウトドア感が高まるプレートを使う

キャンプのときに外で食べるご飯って、不思議といつもよりもおいしく感じられますよね。そんなアウトドアな気分をベランダでも。

outsy」のステンレスプレートを使って、ご飯を食べてみましょう。シンプルな銀のプレートがアウトドア感を高めてくれます。

かわいい収納袋も付いていて、片付けも楽チン。まさにキャンプな気分を味わって。

 

6. 竹から生まれたビアカップで乾杯!

せっかくここまで揃えたら、カップもおしゃれなものにこだわりたい。そんなときに使ってほしいのが、「yuantai」のビアカップです。
素材に竹を使ってつくられた環境に優しいカップは、カラフルな色合いもかわいいんです温かい飲み物にも使えるので、ほっと一息つきたいときにも◎

お気に入りのカップでアウトドア気分を高めましょう。

 

7. 見た目もかわいいエコラップを使う

せっかくベランピングを楽しむなら、自然にやさしいことをしたい。

A DESIGN & LIFEPROJECT」のビーズワックスラップは見た目もかわいくて、使うのが楽しくなりそうです。ボウルやお皿のラップ代わりにはもちろん、果物や野菜、パンなどを直接包むのにも使えます。お客さんが来ていても、これならそのまま出せちゃいますね。

 

いかがでしたか?今回紹介したアイテムはすべてPinkoiのサイトから購入できるものなので、ぜひチェックしてみてくださいね!
上手に活用して、もっとベランピングを楽しんでみてください。

 

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む