722,749点出品中

暮らしに溶け込むモノづくり | iichi と巡る雑司ヶ谷 手創り市

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

池袋という大都会から歩いて行ける距離にありながら、静かでゆったりとした時間が流れる豊かな雑司ヶ谷エリア。今もなお懐かしい下町の風情が色濃く残るこの街で月に一度開催される「雑司ヶ谷手創り市」をご存知ですか?

今日はその様子を先日行われた  Pinkoi X Bird 代官山 Pop-up Store に遊びに来てくださった iichi さんのブログからご紹介したいと思います。心がほっこり温まるような作品に出会える手創り市をちょっと覗いて見ましょう。

 

雑司ヶ谷 手創り市|日常に溶け込む、作り手の舞台

こんにちは、iichi スタッフの本島です。足元の銀杏を踏まないよう慎重に歩いている自分に気づき、高くなった空を見上げては、秋が深まったことをしみじみと感じています。

今回は、東京都池袋の鬼子母神堂で開催される「雑司ヶ谷 手創り市」をご紹介します。お散歩にぴったりのこの季節、ちょっとお出かけしてみませんか?

「雑司ヶ谷 手創り市」は 2006 年 10 月にはじまり、毎月開催されて今年で 10 年目に入りました。長年愛されてきたこの催しは、代表の名倉さんが抱いた「作り手の日常の舞台はどこにあるのか?」という問いがきっかけではじまりました。

作り手と使い手が繋がることのできる場所が、日常に溶け込むということ。そういう場所をつくり続けていきたい。そんなまっすぐで熱い想いを、丁寧に重ね続けてきた催しです。

最大の魅力は「 200 組近い作り手に出会えること」です。どこか懐かしい雰囲気をまとった鬼子母神堂や周りの街並みを散策しながら、作品を手に取って、作り手との会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと素敵な出会いがあるはずです。

そして今の季節に欠かせないのは「美味しいもの」ですよね。今回の手創り市はちょっと特別・・・「をあじわう、手創り市。」なのです。美味しいものを「食べる」だけでなく、ワークショップで一緒に「作る」こともできます。

約 30 に及ぶブースでは、自家焙煎コーヒーに焼き菓子、パン、ジャムなど秋の恵みに一手間も二手間も加えた美味しいものが並びます。ワークショップでは和菓子の練り切りで季節のお菓子を作って、お持ち帰りいただけます。

手仕事の作品だけでなく、食まで堪能できる「雑司ヶ谷 手創り市」。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

☞ 雑司ヶ谷手創り市ホームページはこちらから

Source :  iichi

記事のカテゴリー:トピックス

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next