970,396点出品中

朝活|メリットいっぱい!朝の運動をゆるく長く続けるコツとは

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

今月の朝活特集・第4回目は朝の運動です。「運動不足」とわかってはいるけど、運動をなかなかできていないすべての人に送る、朝の運動を楽しみながら習慣にするヒントを今回はお届けします。

STEP① 朝活・運動を始める前に

どんなことでも自分で納得をして始めると長続きしやすいもの。まずは運動不足がどれくらい体と心に良くないのか、そしてなぜ「朝」に運動するのがイイのでしょうか。この2つのポイントを解説します!

Q)運動をしないと、いったいどうなるの?

✔ 筋肉量が減って基礎代謝もダウン 
 →体がたるみ、太りやすくなる

✔ 血行が悪くなる 
 →クマや肌のくすみ、そして冷え性も悪化

✔ 体内に老廃物がたまる
 →肌荒れが起こり、体臭が発生する

✔ 生活習慣病にかかりやすくなる 
 →特に高血圧、心臓病、動脈硬化などの危険性が大幅にUP

✔ 疲れとストレスが取れなくなる 
 →仕事や勉強の効率が下がる

ぱっと見るだけでも運動の重要性がわかりますね。しかし逆に言えば運動をするだけで基礎代謝が上がり、血行が改善され、老廃物が排出され、病気予防ができ、疲れが取れてストレスが軽減できるのです。毎日体を動かすことは間違いなく、私たちの1日をHappyに変えてくれます!

 

Q)運動するなら朝が絶対にオススメな理由は?

実は人間のやる気とする気」は朝が一番高いそうです。夜、家に帰り運動しようと決めていても、夕食後「やっぱり今日は休んで、明日から始めよう。」こんな経験がある人も多いのでは?また、夜はいろんな予定が急に入りやすいので習慣づくりには不向き。朝はちょっと早く起きればその時間はすべてあなただけのもの。運動を習慣にしたいなら朝に限ります! 

ここまで朝に運動をするメリットを紹介しました。早起きをして運動をしてみようかな?と少しでも思ったあなたは次のSTEP・実践編へGO。

 

STEP② 朝活・運動を習慣にする4つのポイント

 1. 前日に運動に必要なものをすべて準備しておく

朝一番に何を着るのか迷っていたら、運動する時間がなどんどんくなってしまいます。起床後スッと朝活に移れるように、必要なものはすべて前日の夜、準備して枕元に置いておきましょう。スポーツウェアはもちろんのこと、スニーカーも玄関に出しておくとGOOD。

ピンクのカモフラ柄スニーカーで朝の運動をさらに後押し

 

2. 前日までに何をするかを決めてメモをしておく 

ただ「明日、運動をしよう」これだけでは、習慣づくりには足りません。運動の中でも「何をする」のかを明確にしておきましょう。そして何をするのか決めたら、朝のスケジュールを詳細に決めていきます。 

朝活用のスケジュール帳を用意しておくのがオススメ

NG例:
明日からちょっと早起きして、近所を少し歩こう

OK例:
明日5時45分に起きて顔を洗ってバナナを1本食べたら、枕元の運動着に着替えて◯◯通りから△△公園まで行って、帰りにコンビニで豆乳を買って帰ろう 

OK例を見ると、こんなに細かく決めるの?と思うかもしれません。しかしこれが朝活・運動習慣のコツ!できればスケジュール帳を1冊用意して前日までにメモをしておくと、頭の中にスケジュールがインプットされ、翌日スムーズに予定をこなすことができます。

 

3. ごほうびは何にしよう?

意志が弱い人にオススメなのが「自分へのごほうび♡」。運動から帰ったら美味しいコーヒーを楽しむ、または録画したドラマの続きを見ようなど自分へのごほうびを先に決めておきましょう。でも一番のごほうびは、朝の澄んだ空気の中でのエクササイズをして体と心がスッキリすることかもしれませんね。 

汗を流した後は、おいしいコーヒーでひと休み 

 

4. ゆる〜くストレスフリーで続けよう

朝の運動習慣は最初はうまくいかないかもしれません。しかし1日、2日お休みしてもまた再開すればOK。そして運動の内容も30分休まずにランニングをする!のような本格的なものではなく、近所をただ10分間歩くだけでも効果はあります。

暑い夏は飲み物を持って歩くのもいいですね

 

STEP③ 明日の朝、どの運動にチャレンジしてみる?

▷▷ランニング

朝に走ることで体と心と頭を目覚めさせます。世界の有名経営者の多くが朝のランニングを日課としているのも納得。そして走り終わった体は基礎代謝が上昇、その効果は1日中続きます。仕事や勉強の効率UPとダイエット、早朝ランはまさに一石二鳥なのです。

走る前、軽くストレッチをするのも忘れずに 

 

▷▷ストレッチ・ヨガ

体が固く、肩こりや腰痛に悩んでいる人にオススメなのがヨガやストレッチです。寝ている間に固くなった体をほぐして血行を良くしましょう。特にヨガは集中力も高めてくれる働きがあります。巡りがいい体はイイ女の必須条件ですよ。

窓の外を見ながらゆっくり体を伸ばしましょう

お気に入りのヨガウェアに着替えて気分を高めるのもいいですね

 

▷▷ウォーキング

気軽に始めやすいのがウォーキング。運動不足で体力が落ちている人は、最初に歩くことから始めてみましょう。テンポよく歩くだけで血液の循環が良くなります。季節の移り変わりや、気温、周囲の音などをゆっくり味わいながら歩けば、ストレス発散にもなりますよ。

日中見られないものも、早朝なら見つけられるかも

 

キレイと元気の源は朝にある

いかがでしたか?まずは近所を10分散歩することから始めてみるだけでも、1日が全く変わってきます。私は夜型生活をしていたときは、朝はボーッとして午後3時頃からエンジンがかかる生活をしていました。しかし朝に運動を始めたことで、朝一番から頭が働いているのが分かります!これからもゆる〜く続けて、夏に向けて少し痩せられたら…と思っています☻

 

朝活、もっとチャレンジしてみる?

▶▶▶ めざめ後のお白湯でカラダもココロもごきげんになる5つの理由
▶▶▶ 効果4倍UP!早朝勉強・読書を続けるコツを大公開

テキスト:Yoko

記事のカテゴリー:今月の特集

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next