【2019年版】編集部イチオシの台湾アクセサリーブランドTOP5

コーデのワンポイントとして、さり気なく取り入れたいアクセサリー。

今回は台湾の人気アクセサリーブランドを紹介します。シンプルで軽やかな台湾アクセサリーのなかから、あなたのお気に入りを見つけてみてくださいね♩

その1)Agaric Garden

2人の台湾人デザイナーが生み出したアクセサリーブランド「Agaric Garden」。自然や星・宇宙などをモチーフにしたジオメトリックなデザインのアイテムが揃っています。ちょっぴりミステリアスさを醸し出す、大人な女性にぴったり。

月うさぎのピアス

Editor's ボイス:
月のうさぎをイメージしてつくられたピアスは神秘的。シンプルな白シャツとジーンズコーデに映えそう!

ユニコーン&ペガサス ロングネックレス

Editor's ボイス:
胸元で、ゆらゆらと揺れるペガサスとユニコーンのモチーフが可愛いネックレス。チェーンの長さを調節して、おしゃれに見せて。
  

その2)COR-DATE

clover(クローバー)から派生させた言葉をブランド名にしたという「COR-DATE」。ビンテージ感あふれるアンティーク調をテーマにした、レトロなデザインのアクセサリーが並びます。

雪の結晶 パールピアス

Editor's ボイス:
冬にぴったりな雪の結晶のピアス。暗くなちがちな冬のコーデも、パールの輝きで華やかな印象に。

クロスリング

Editor's ボイス:
さり気なくビンテージ感が漂うリングは、指もとを華やかに彩ってくれるのが嬉しい。 

 

その3)COOL & HOT

COOL & HOT」の天然石を使ったアクセサリーは、シンプルながらも、可愛い。洗練された大人の女性にぴったりです。

しずく パールピアス

Editor's ボイス:
夏の雨を表現したというこのピアス。耳元でゆらゆらと揺れるパールのしずくが、夏の訪れを教えてくれそう。 

ナチュラルプランツのリング

Editor's ボイス:
植物をイメージしたリングはオープンリングになっているので、ちょっとしたサイズ調節も可能。サプライズでのプレゼントにしても◎ 

その4)murmur

台湾を代表する植物、ユーカリ・シダ・ブーゲンビリアなどからインスピレーションを受け、デザインに落とし込んでいるという「murmur」。レザーを使ったカラフルなアクセサリーが可愛い。

モンステラ レザーピアス

Editor's ボイス:
モンステラの葉をイメージしたピアス。台湾らしいカラフルな色合いが、南国感を醸しだします。左右で色が違うのもおしゃれ。

カメリア ロングネックレス

Editor's ボイス:
レザーでつくられたカメリアの花に、天然のパール。シンプルだけど、女性らしさを引き出してくれるロングネックレスです。 

 

その5)Humming

ハミングバード(ハチドリ)から、その名前を取ったという「Humming」。世界一小さいけれども、美しい鳥。そんなハミングバードのようにカラフルで、身につけているだけで気持ちが上がりそうなアクセサリーが揃っています。

ツバメ ピアス

Editor's ボイス:
刺繍でつくられたカラフルなツバメが目をひくピアス。みんなとは被らない個性的なピアスがほしいという人におすすめ。

幸運を呼ぶ4つ葉 クローバー ピアス

Editor's ボイス:
誰もが一度は、4つ葉のクローバー探しに夢中になったことがあるのでは?そんな4つ葉のクローバーを耳元につけて、幸運を呼び寄せて。

いかがでしたか?

今回は個性派から大人スタイルの方まで幅広く「使える」台湾発アクセサリーブランドを紹介しました。日本と似ている感性、でもなんかちょっと違ってて面白い。こんな台湾ブランドを今年もいっぱい紹介していきます。ぜひ次回もお楽しみに。

 

テキスト:岸本洋子

 

もっと台湾ブランドについて知りたいあなたにはコチラ

去年一番人気だった台湾ブランドはこれだっ
▷ ▷ Pinkoiユーザーが選ぶ!おすすめ台湾ブランド【ジャンル別TOP3】

ファッションだって台湾ブランドで揃えたい!
▷ ▷ 今すぐチェックしたい!ハイセンスな台湾ファッションブランド10選

編集長ヨーコさんの台湾で見たこと感じたこと
▷ ▷ Pinkoiマガジン人気コーナー【台湾NOW】

記事のカテゴリー:台湾NOW

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む