902,368点出品中

台湾カルチャーレポート | vol.5 レトロな鉄製の窓「鐵窗」

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

台湾のあれこれを紹介するPinkoi台湾カルチャーレポート。第5回目のテーマは、昔ながらの面影を残すレトロな鉄製の窓「鉄窓」(鐵窗:ティエ チュウァン)。

鉄製の窓と聞くと、日本では物々しい鉄格子の窓を連想してしまいますよね。台湾での「鉄窓」は、人々の記憶に深く刻み込まれた懐かしい存在。暮らしに溶け込んだ「鉄窓」は、今も時おり街角で見ることができます。

 

台湾「鉄窓」文化の歴史

「鉄窓」は、もともとは防犯目的として取り付けられていました。1970年代に入り、人びとの暮し向きがよくなると、本来の防犯目的以外にも家々を彩る美しい装飾として流行するようになります。職人たちが匠の技を駆使し、家主のこだわりのデザインをひとつひとつ丁寧に仕上げた手仕事の「鉄窓」。そのモチーフは100種類以上あると言われ、芸術性の高い作品もたくさん生まれています。しかし1990年代になると、手間暇かかる手作りの「鉄窓」は、大量生産の画一化されたステンレス製の窓に取って代わられるようになりました。また職人たちの高齢化に伴い、現在ではその姿を消しつつあります。

 

3人の若者により新たに息を吹き込まれた「鉄窓」

Source : Tracery of Taiwan
 2015年レッドドット・デザイン賞のベスト・オブ・ベストを受賞した大同大学の学生たちの作品

失われつつある「鉄窓」文化にデザインの力で新たな息を吹き込んだのは、大学でデザインを専攻する三人の若者たちです。昔ながらの技術を採用して、職人たちとともに家具という形で伝統的な「鉄窓」を新たに生活の中に組み込みました。モダンな家具に姿を変えた「鉄窓」は、2015年世界最大のデザインコンテストのひとつドイツのレッドドット・デザイン賞の最も優れた作品に贈られるベスト・オブ・ベストを受賞。その魅力に気づかれることなく忘れさられようとしていた「鉄窓」は、今再び脚光を浴びるようになったのです。

 

懐かしくてちょっと新しい。街角「鉄窓」ギャラリー

昔懐かしいレトロな「鉄窓」は、今見るとどれも新鮮に感じられるデザインばかり。ひとつひとつが個性的でアートな魅力を放つ魅惑の「鉄窓」の世界をお楽しみください!

Source : Ayumi

Blossom | 富士山クリップ

ゆるやかな曲線がハッとするほど美しい富士山モチーフに、しばし足を止めて見入ってしまいました。一筆書きのようなシンプルさの中に、熟練の職人技が凝縮されたデザインです。



Source : YANG YI

レトロな「鉄窓」と台湾の伝統的なタイルが美しい昔ながらの古民家。どこを切り取っても絵になる景色。



Source : YANG YI

inBlooom | Tiehua window ポストイット

よく見かける菱形モチーフも、珍しいライトブルーxピンクを組み合わせることで個性的な窓辺に。色使いひとつにも家主たちのこだわりが感じられます。




Source : Kame

シンプルな一色の外観と、さり気なく菱形に統一された石造りの壁と「鉄窓」がお洒落ですね。



Source : YANG YI

台湾の街角に今も残る瓦屋根の日本家屋。生垣の向こうを覗くと、そこにも台湾の人たちの暮らしに根ざした「鉄窓」の姿がありました。



Source : Ayumi

Blossom | Tiehua windows 青磁小皿

どこか懐かしい雰囲気が漂う鉢植えの花モチーフ。レトロな可愛さに心をくすぐられます。

 

Source : Kame

ヨーロッパ風のエレガントな「鉄窓」と、ちょこんと乗った台湾の郵便箱との絶妙なバランス。

 

Source : YANG YI

日常のとなりにある異空間。迷い込んだ路地の先には、くすんだ赤茶色の鉄窓と群青色のドアが織りなす不思議な光景がありました。まるでここだけ時が止まっているかのよう。



Source : Kame

inBlooom | Tiehua window 靴下

幾何学模様は最もポピュラーなモチーフのひとつ。無数に連なる模様が、ひときわ目を引いていました。




Source : YANG YI

新体操のリボンのように優雅な軌跡を描きながら舞う踊り子たち。この家の主はダンスが趣味なのかな?なんて想像しながら散歩するのも楽しそうです ♪



Source : YANG YI

Old House Yan | black Diamondbacksマスキングテープ

とある路地裏の風景。ふと見上げると、ダイヤを形どった「鉄窓」がひっそりと佇んでいました。長い歳月をかけて錆びついた鉄から放たれる朽ちてゆくもの独特の美しさ。ゆっくりと、でも確実に時が流れていることを感じます。



Source : YANG YI

青いガラスが印象的な八角形の「鉄窓」。屋上に無造作に並べられた植物たちも良い味を出しています。



Source : YANG YI

のびのびと大きく円を描く「鉄窓」と植物のグリーンが気持ちいいベランダ。目線をちょっと上げるだけでいつもの風景が変わることに気づかせてくれるのも「鉄窓」の魅力かもしれません。



Source : Kame

中華テイストたっぷりのモチーフは、孫悟空が乗って自由自在に空を飛び回るキン斗雲みたい。

 

台湾の家々を個性豊かに彩るレトロな「鉄窓」。次の台湾旅行ではのんびり街歩きをしながら、お気に入りの「鉄窓」探しをするのはいかがですか?小さな路地裏で新しい発見や素敵な出会いがあるかもしれません。

 

台湾についてもっと知りたい!

▶︎▶︎ Pinkoi 台湾カルチャーレポート| vol.4 便当
▶︎▶︎ Pinkoi 台湾カルチャーレポート| vol.3 マスク
▶︎▶︎ Pinkoi 台湾カルチャーレポート| vol.2 注音

テキスト:Ayumi

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next