夏の旅行先に選びたいフォトジェニックなタイのビーチ8つ

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

タイで一番キレイな場所といえば、なんといってもビーチ!

タイへ旅行に行った人はみんな口をそろえて言うけれど、それって本当? しっかり自分の目で確かめるために、今回はタイのスイムウェアブランド『Maillot Co.』がカワイイ水着にぴったりのビーチへご案内します。

ご紹介するのはタイの東から南までインスタ映え必至な8つのビーチ。夏休みのタイ旅行で、友達や会社の同期とワイワイ楽しめるところもありますよ~。また、ビーチごとに『Maillot Co.』が提案する映える水着も要チェック。

 

1. タチャイ島

タチャイ島はシミラン諸島海洋国立公園の一番北にあり、スリン諸島からも比較的近い島。ベストシーズンは2〜4月で、5〜10月の間は自然保護のため立ち入り禁止になります。

Viva blue skies and ocean!▲ タチャイ島の見どころは、やわらかい砂浜とどこまでも続く海岸線。

👉このビーチにピッタリの水着:ダブルクロスバック(ネイビー)
背中でクロスするストラップにキュン♡シンプルなのに凝ったディテールが目を引きます。

 

2. シミラン諸島

タイの観光地として人気のシミラン諸島は、青く澄んだ海と透きとおるような白い砂浜、おだやかに流れる時間が特徴。海には海底を埋めつくすほどのサンゴ礁が眠っています。クラブリにあるシミラン諸島海洋国立公園は、32,000エーカーもの広さを誇る場所で、1982年9月1日に国立公園に制定されました。

Blue crossback one piece swimsuit against the turquoise ocean and blue sky.▲ 青い水着がターコイズ色の海と青い空に映えます。

👉このビーチにピッタリの水着:クロスバックワンピース
露出度が高いビキニには抵抗があるけど、シンプルすぎるのはイヤ! という人にぴったりのワンピース水着。こちらも背中のストラップのデザインがポイント。

 

3. バンチャーンビーチ

バンチャーンはトラット県の川岸に広がる美しいビーチリゾートです。トラット県に入る手前で左にまがり、そこから59km弱の地点で右にまがって、そのまま3kmほど進んだ場所がベストポイント。バンチャーンビーチはトラットで一番美しい砂浜だと言われる場所で、その美しさはタイ東部でも一番だと称されることも。

When you want to really relax, a private beach and breeze is the best.▲リラックスしたいときは、プライベートビーチでそよ風に吹かれるのが一番。

👉このビーチにピッタリの水着:お楽しみパック(ミックス&マッチセット)
6種類の着こなしが楽しめるオールマイティな水着セット。その日の気分に合わせて組み合わせを変えてみて。

 

4. ロック島

ランタ島からほど近い場所に位置するロック島は、アンダマン諸島で一番美しい島として知られる場所。近くにはクラビビーチがあります。ロック島では、森の中や透きとおる白い砂浜で、いろいろな種類の海の生き物や豊かな自然を見ることができます。透明度の高いマリンブルーの海では、視界いっぱいに広がる美しい海底の景色が楽しめますよ。

At Koh Rok, the sea is clear blue, giving you an unobstructed view right to the bottom.▲ シュノーケリング好きならここはハズせない! だけど、キレイな海を守っていくために生態系は乱さないよう気をつけて。生き物たちが長く生きられる海を守っていきましょう。

👉このビーチにピッタリの水着:沈丁花(ブラック)
シンプルなブラックの水着。大ぶりのイヤリングが際だちそう。

 

5. ホン島

ホン島はコラニ国立公園の中にある島で、別名「ルーム島」とも呼ばれています。島はターコイズブルーの海に囲まれていて、まわりにはサンゴ礁がたくさん。砂浜もキレイで、透き通ったエメラルドグリーンの海には小さな魚がたくさん住んでいます。泳ぐのにはぴったりのビーチで、カヤックやシュノーケリングが体験できるエリアもあります。

Black crossback maillot swimsuit at Ko Hong, Thailand.▲ ホン島は、世界で最も利用者数が多いビーチベスト10に選ばれています。

👉このビーチにピッタリの水着:クロスバック(ブラック)
写真のように柄モノのヘアバンドと合わせて着てみるのもカワイイ♡

 

6. パッタヤービーチ

バンコクからほんの1、2時間ほどの場所にあるパッタヤービーチは、つかれているときや、忙しいスケジュールの中で少しゆっくりしたいときに訪れたいところ。半月型のビーチは端から端まで約4kmという広さで、砂浜まで車で乗り入れられるようになっています。

White striped cross-back swimsuit at Pattaya Beach▲ 日々の喧騒をはなれて、海辺でリラックスしたいときにふらりと訪れたい。

👉このビーチにピッタリの水着:クロスバック(ストライプ)
着やせ効果のある縦ストライプの水着は夏のマストアイテム!

 

7. ホアヒンビーチ

ホアヒンのカセム通りを通ってたどり着く先は、町の東側にあるホアヒンビーチ。ビーチ周辺にはホテルやお土産やさんがたくさん集まっています。

Beach essentials: blanket, sunglasses, drink floaties, and a cute swimsuit.▲ ホアヒンでゆっくりと流れる時間を満喫。

👉このビーチにピッタリの水着:クロスバック(ネイビー×イエロー)
ストラップ部分が黄色になっているタイプの水着は、周りとちょっと差をつけたいときに選びたい一着。

 

8. カム島

カム島はサッタヒープの南部に位置する小さな島。海岸から9kmほどの場所にあり、ボートに揺られて20分ほどで島に到着します。ぜひ朝の早い時間に訪れて、朝日を浴びてキラキラ輝く海の景色を楽しんで。

Paddle boarding into the sea▲ 観光客が島にアクセスできる時間は限られているので、事前チェックを忘れずに!

👉このビーチにピッタリの水着:クロスバック
ちょっと大胆な背中出し。今年の夏に試してみてはいかが?

世界中の人から愛されているタイの美しいビーチ。だからこそ、私たちみんなでこのビーチと美しい海を守っていきたいですね。また、ビーチに遊びに行くときは、お気に入りの水着を持っていくのを忘れないで! 今年の水着の準備がまだという人は、ぜひ今回ご紹介したMaillot Co.の水着をチェックしてみてくださいね。

原文:8 Picture-Perfect Beaches in Thailand
抄訳・テキスト:今井 里沙
編集:東 洋子

 

ビーチに映えるタイの水着をもっと知りたい!
▷ ▷ カワイイが止まらない♡タイ発の水着ブランド10選 

水着選びに迷ったらぜひ読んで
▷ ▷ 気になる体型をカバーして、スタイル抜群に見せる水着の選び方

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next