836,254点出品中

注目のアートな街、台中のおすすめクリエイティブスポット4選

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

台北から新幹線に乗って約45分。日本でも大人気のタピオカミルクティー発祥の地である台中は、実は新進気鋭のクリエイターたちが集まるアートな街でもあるんです!市内にはカルチャーやアートを意識した魅力的なスポットがたくさん。そのなかでも今回は、日本ではまだあまり知られていない注目のクリエイティブスポットを4つご紹介したいと思います!

 

伊東豊雄氏が設計した曲線が美しいオペラハウス、台中國家歌劇院

世界的な建築家伊東豊雄氏が設計を手がけたオペラハウス「台中国家歌劇院」は、2016年9月にグランドオープンしたばかり。まさに今、台中でいちばんホットなスポットなのです!「音の洞窟」(Sound Cave)というコンセプトの通り、まるで洞窟のような形状の歌劇院の内部。その独特の形状は技術的に難易度が高く、なんと10年あまりの歳月をかけて完成されたんだそう。一歩足を踏み入れると、しなやかな曲線美と流れるような美しい設計にどんどん引き込まれていきます。

エキシビジョン「伊東豊雄的劇場夢」の様子。空間に響く音や光、空気の流れを感じながら、伊東氏の世界観にどっぷりと浸ることができます。(こちらは2017年1月31日まで。)

歌劇院を設計する際に作製した模型の展示も。

歌劇院内のショップでは、台湾の最新デザインを感じられるプロダクトに出逢えます。センスの良いショップがたくさんあるので、ここでちょっとユニークなお土産探しをしてみるのも楽しいはず!

臺中國家歌劇院  National Taichung Theater
公式ホームページ(中国語英語
住所: 台中市西屯區惠來路二段101號
開館時間:月~金 10:30 ~ 22:30、土日及び祝日10:00 ~ 23:00

 

台中クリエイティブの発信基地!綠光計畫 Green Ray

ここ数年、台中で続々とオープンしている古い建物を利用したリノベーションスポット。その中でも特に注目なのが、かつて水道局の宿舎だった12棟の建物を利用して作られた「綠光計畫 Green Ray 」です。

二階建ての建物の中には、雑貨店やカフェなどのおしゃれなショップがずらり!ギャラリースペースも併設されていて、感性がビシビシと刺激される空間となっています。訪れた際には、ぜひ現地クリエイターとの交流も楽しんでみてください。

他にも、プロアマ問わずものづくりが楽しめるワークショップや様々なイベントが開催されています。

 

「綠光計畫 Green Ray 」という名前の通り、あふれる緑がとっても気持ちのよい空間。

綠光計畫 Green Ray
Facebook(中国語)
住所:台中市西區中興一巷2號~26號

 

新旧が共存するノスタルジックな不思議アート空間、忠信市場

国立台湾美術館の前にある細い路地を奥へ進むと現れる「忠信市場」。もともとは、1960年代に伝統市場として建てられ、その後は長い間活気を失っていました。しかし2009年頃からギャラリーやカフェなどがオープンし始めると、新しさの中にも懐かしさを感じるおしゃれな雰囲気で若者を中心に人気に!今と昔のディープな二つの台湾に触れることができますよ。

昔ながらの暮らしとアートが混在する不思議な空間。カメラを首からぶら下げた文青*(ウェンチン)たちの姿もちらほら。(*詳しくはこちらを参照:Pinkoi台湾カルチャーレポート |  vol.1 文青

忠信市場
住所:台中市西區五權西路一段67號
開放時間:火~金 17:00 ~ 21:00  、土日 14:00 ~ 21:00

 

個性あふれるショップが集うリノベスポット。審計新村 Shen Ji New Village

「審計新村 Shen Ji New Village」は、先ほどご紹介した「綠光計畫 Green Ray 」と並んで、台中で近ごろ注目を集めいてるリノベスポット。広い敷地内に点在するいくつもの建物には、カフェや雑貨店、靴屋、書店などが個性豊かな店を構えています。まだまだ空いているスペースも多いので、今後ステキなお店がもっと増えるかもしれません。

こちらの建物は、昔は会計検査院の独身寮として使われていました。鉄筋コンクリートとレンガ造りの建物は、とてもユニークで戦後台湾の重要な公共建築物のひとつなのだとか。お店巡りをしながら、独特な建築空間を目で見て味わうのはいかかでしょう?

レトロな「鉄窓」(鐵窗:ティエ チュウァン)モチーフの「布菈瑟 Blossom」のお店を発見。

審計新村 Shen Ji New Village
Facebook (中国語)
住所:台中市西區民生路368巷4弄8號

台北からもアクセス抜群の都市、台中!ちょっと足を伸ばして台中でアートな雰囲気に浸ってみるのはいかがでしょうか?みなさんの台湾旅行のお役に立てれば嬉しいです。

台湾のカルチャーについてもっと知りたい!
▶︎▶︎▶︎ Pinkoi台湾カルチャーレポート | vol.5 レトロな鉄製の窓「鐵窗」
▶︎▶︎▶︎ Pinkoi台湾カルチャーレポート |  vol.1 文青
▶︎▶︎▶︎ 音楽がテーマのデザイン展「SOUND OF DESIGN 聽見設計」in 台北をレポート!

テキスト & 写真:Ayumi

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next