902,526点出品中

手作りだから安心。アロマ虫除けスプレーを簡単DIY

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

だんだんと暖かくなり、大地が新しい生命を育み始めるこの季節。キャンプに行きたいと思っても虫の大群に襲われるとがっかりしてしまいます。アウトドア用品のお店には様々な種類の虫除けグッズが並んでいますが、価格がお手頃ではなかったり、含まれている成分が安心して使えるとは限らなかったりすることも多いですよね。実は、虫除けスプレーはとても簡単に手作りできるんです。そこで今回は、環境にも優しく、安心してリーズナブルに実践できる方法をご紹介したいと思います。

 

材料

1. 清潔なスプレーボトル容器(30ml)
2. 消毒用アルコール(アルコール濃度75度)
3. 精製水(冷水も可)
4. 天然植物精油 : レモングラスオイル、ラベンダーまたはレモンユーカリオイル、レモンティーツリー(ティーツリーレモン)オイル、パチョリなど


作り方

1. アルコール(17ml)と精製水(11ml)をボトルに注ぎ、均一に混ぜ合わせます。
2. 続いてレモンユーカリオイル(蚊が嫌う成分シトロネラールを多く含む)を15~20滴、その他の精油を合計10~15 滴(各オイルの割合はお好みで)加えます。
3. ボトルのふたをしっかりと閉めて軽く振り、均一になるように混ざ合わせれば、すぐにお使いいただけます。
4. キャンプの時などに、テーブルの下や椅子の近く、テントの入り口付近に吹きかけて使ってみてください。(※アルコールを含んでいるため、直接皮膚に吹きつけないようにしてください。)

レモンバームを含んだスプレーには、蚊が香りを嫌がって来なくなる効能があります。またシトロネラオイルの強い香りも数種類の精油を加えることで緩和され、心地よい香りを楽しむことができます。是非試してみてくださいね!

 

DIYは手間がかかるという方には、レモンバームやレモンユーカリ、レモンティーツリー(ティーツリーレモン)、ラベンダーなどの天然植物由来の精油成分が含まれている虫除けスプレーの購入がおすすめです。適切な濃度であれば、身体に直接塗ることもできて携帯にも便利です。(※配合する成分の濃度が適正でないと肌へ刺激を与える可能性があるので、皮膚に直接つける精油乳液やマッサージオイルのDIY はおすすめしません。)

他にも、化学物質ゼロのよもぎの蚊取り線香は、化合物DEETの入った虫除けスプレーと比較しても、人体や環境への負荷も少なく安全で、安心してお使いいただけます。

 

記事作者:RAAH露苡芳香植粹
Pinkoiショップ:RAAH ESSENCE

記事のカテゴリー:デザイナーの声
関連タグ:デザイナー通信

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next