854,623点出品中

海外販売を成功させるために知っておきたい5つのポイントとは?

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

 Q:Pinkoiショップオーナーであるあなたの今の悩みは何ですか?

ショップの売上?それとも知名度や集客UP?でも今あなたが悩んでいること、世界に目を向けることによって解決できるかもしれません!

 「海外向けに販売」と聞くとなんだか難しそうに感じるかもしれません。でも実はそんなに大変なことではないんです!Pinkoiは世界各地でサービスを展開していて、すでにたくさんのファンがいます!以下紹介する5つのポイントをしっかり抑えれば、世界中のお客様があなたがデザインした商品を手に取ってくれますよ。

 

 

✍ポイント1:海外販売を始める前に心の準備をしよう!

ブランドをグローバル化させる前にまずは、しっかりと自分の心をグローバルモードにシフトチェンジさせる必要があります。

1.お客様が全文英語のメッセージを送ってきたときに、あなたは自分のベストを尽くして返事をすることができますか?

2.もし海外発送の商品が運送中に行方不明になってしまったときに、お客様のためにこの問題をできる範囲で処理することができますか?

ブランドのグローバル化にあたって、まずはこの2つの問題を考えてみましょう。この2つは海外向けに販売をする際に起こり得る問題です。デザイナーはどんなときでも積極的に真摯な態度でお客様に向き合うことが求められます。英語メールにも対応し、運送上のリスクをちゃんと理解しておかなければいけません。

 

✍ポイント2:ブランド・商品の説明をしっかり英語で書こう

心の準備ができたら、次は実際にショップをグローバル対応化していきましょう!世界中のお客様にブランドそして商品のことを理解してもらう際に欠かせないのが「英語」。「英語」と聞くだけで、後ずさりしてしまいそうになりますが、心配いりません。実はショップ内で必要な英文は簡単なもので十分なんです。そして定型化されているから必要に応じて単語や表現を少しアレンジしていくだけでOK。コツさえ覚えれば誰でも簡単にできます。 

まずはデザイナー管理画面左下にあるから「英語説明文」という項目を開いてみましょう。

ここにはショップの商品を書くときに役に立つ英語表現がたくさんあります。ここにある例文をうまく使えば、怖いものなしです!

●英語表記をする際に特にをつけること

レベル1:商品サイズ、商品の詳細(例:バッグの内側にポケットがあるか、靴の素材などなど)

レベル2:詳細を更に加えるとお客様の反応もグッと上がります。発送手段の詳細、商品の返品・交換方法、購入後のメンテナンス方法などを追加してみましょう。

ヒント:詳細かつ正しい英語の説明文があれば、海外のお客様は必ずあなたの商品をじっくりと見てくれます。日本語の説明文をインターネット上の翻訳サービスで翻訳しただけでは、お客様を引きつけることは難しいでしょう。

 

✍ポイント3:それぞれの国の寸法単位を使おう

もしあなたがPinkoiで洋服シューズを販売したいのなら、商品説明に海外でよく使われている基本的なサイズ規格を使いましょう。もしあなたが海外のサイトで靴を買いたいとき、センチ表記がなく、フィートのみなら買うのをためらいませんか?

日本では服のサイズをS・M・Lや◯号などと表記することが多いですが、インチ表記にすることで海外のお客様にももっと分かりやすくなります またサイズだけではなく、胸囲やウエスト、ヒップの寸法を記載することで、お客様があなたの商品についてはっきりとしたイメージを持つことができます。図を使って説明するのもおすすめです。

 

✍ポイント4:国際発送の運賃を設定しよう

国際化に向けて運賃表.png

英語でショップ・商品紹介そして詳しい寸法を記載し、お客さんの心をがっちり引き寄せた後は、商品を実際に海外に届けるときに欠かせない発送部分について考えましょう!「国際運賃の設定方法」は少しややこしいですので、以下の2つ方法を是非参考にしてみてください。

・日本郵便のサイトで調べる

日本在住のデザイナーは日本郵便の公式サイトで運賃を調べることができます。日本郵便では基本的に発送運賃は発送先の地域と重さによって決まります。大きさによって値段が変わらないところがポイント。また運賃を調べるときに到着日数も一緒に知ることができます。まずは自分で小包を用意して計量をし、だいたいいくらになるのか調べてみましょう。

・他のデザイナーの設定運賃を参考にする

もし国際発送が初めてなのであれば、同じ日本から海外に向けて販売をしている、他のデザイナーの運賃表を参考にしてみましょう。販売しているアイテムが同じ、似ているならより参考になります。ただ、注意したい点はあくまでも参考にする程度にするということ。なぜならラ梱包や運送方法は各デザイナーショップで違うからです。

多くのベテランのデザイナーは国際発送を何回も繰り返す中で、運賃設定も変えています。自分が納得できる運賃表ができるまで試行錯誤をしてみましょう。

 

✍方法5:国際小包の包装はしっかりと!

ショップページのすべての国際化が終わりました!(拍手)では最終ステップに進みましょう。最後に考えなければいけないことは包装・パッキングです。なぜなら日本を飛び出し海外に商品が運ばれていく過程で破損してしまった、紛失してしまったなどの問題が起こり得るからです。これらの問題を避けるために以下の点に注意してみてくださいね。

 衝撃から商品を守るために:

日本国内の業者に比べると、海外の宅配業者は荷物の取扱いが荒い傾向があります。そのため日本国内に発送するとき以上に梱包には気をつける必要があります。コツは少し大きめのダンボールを用意して、商品とダンボールの間に多くの空間を取るようにします。そして隙間に梱包材(発泡スチロールや丸めた新聞紙)を入れれば更に衝撃に強くなります。海外発送の際は大きさではなく、重さで運賃が決まるので、大きなダンボールを使ったからといって運賃が高くなることはありません。

 荷物の紛失をできる限り防ぐために:

小さい商品を小さい箱に入れて送ると紛失する可能性は高まるので、少し大きめの箱に入れて送るのがオススメ。またダンボールはなるべく無地のものを使うほうがいいです。ダンボール上の文字やイラストが原因で関税にひっかかることがあります。

他には追跡番号や到着予定日を必ずお客様に伝えるようにしましょう。これでお客様の不安感を減らすことだ可能です。

 

もし商品が運送中に紛失したら?

もしあなたが最善の対策を取っていたのに商品が途中で紛失してしまった場合でも落ち込まないでください!すぐにお客様に連絡をして処理を進めることで、お客様はあなたのショップに対して誠実な印象を持ってくれるでしょう。ショップ管理画面から返金処理を進めます。このときに一言お詫びの言葉を入れることで、お客様が将来またあなたの店で買物をしてくれる可能性が上がります。

 

✍プラスワン

小さなカードをつけることで親近感UP:

遠い場所からあなたの商品を購入してくれたお客様に、精一杯の感謝の気持ちを伝えてみましょう。オススメは小さいカードに「ありがとう」とお客様の国の言葉で一言メッセージを書くことです。小さなことですが、受け取ったお客様が感動すること間違いなしです。

 

いかがでしたか?大変そうにみえますが、実際にやってみると国内向けのお客様に対してにすることと大きな違いはありません。英語化も一度設定してしまえば、あとは少しアレンジを加えていくだけで問題なし。

世界中であなたがデザインしたアイテムが使われる!想像しただけでワクワクしてきますね!先にグローバル化対応している、ベテランショップを参考にしながら少しずつ進めていきましょう。

記事のカテゴリー:デザイナーズガイド
関連タグ:起業入門

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next