ローマングラスと星の夜の物語

商品詳細

  • ショップ
    返信まで:24時間以内
    返信率:100%
  • 商品カテゴリー
    素材
  • 【永い年月を経て、出逢った奇跡】N244-1

    古代ローマ時代の銀化ガラスと、天然木ケヤキで制作したネックレスです。
    深みのある珈琲色のローマングラス表面には、銀化現象といい白銀やオーロラ色の斑点が星の様に散りばめられており、まるで小さな宇宙を眺めている様です。
    この小さな宇宙を大切に囲う様にケヤキの木で包みこみ、裏面はドーナツ状にくり抜いて、ガラスに光が通るようにしました。光に翳すと、小さな宇宙に柔らかな光が灯される様で、想像力を掻き立てられます。

    ケヤキにつきましては、街路樹や公園、学校等で名前を目にした方も多いかと思います。非常に高く大きく成長し、青々とした葉をわさわさと身に着ける、豊かで生に満ち溢れた力強い木です。樹皮を剥がした内部は、育つ環境や樹齢により全く異なるのですが、今回使用した欅は緩やかな曲線を描く、非常に穏やかなものです。磨くと非常にしなやかな光沢を発してくれるのは、欅の特徴でもあります。

    首回りには遠いアフリカの地エチオピアからの、職人による一粒一粒手作りで仕上げられたシルバービーズを使用しています。

    素材たちそれぞれの持つ輝きを、互いで護り合いそしてより引出して、見つめる方の心迄届けたい と云う想いで、じっくり時間をかけて制作したネックレスです。

    身につけるとデコルテラインより一回り下にくる長さとなります。
    木自体はとても軽いのですが、金属を多く使用しておりますので重量感がございます。

    ローマングラスとは・・
    今からおよそ2000年以上前、古代ローマ時代に生産され、人々の日常で実際に使われてきたガラスを云います。その中でも、何等かの理由で土の中に埋まってしまったガラスは、永い永い歳月を経て土中で化学変化が起こり、ガラス表面に被膜が生じます。時を重ねる度、地層の様に幾重にも膜が形成され、其処に光が乱反射する事で、オーロラの様な光を発します。この様に、ガラスが自然の力によって化学変化を起こす事を「銀化」と云い、その様なガラスの事を「銀化ガラス」と云います。
    ローマングラスは、ガラスの成分や土中の環境や気候、そして永い永い歳月・・・これらがうまく作用する事で出来る、奇跡の結晶と云えます。自然の創造物は、やはり人工的に作り出す事はできないそうです。その為、非常に貴重な存在となっております。

    <素材>
    ローマングラス
    ケヤキの木(天然木)
    エチオピアンシルバー
    ラブラドライト(天然石)
    ブラックトルマリン(天然石)
    金属/シルバー925、真鍮古美

    <木部>
    オイルマット仕上げ

    <サイズ>
    首周り:52~61cm
    総重量:98g
  • 送料
    日本から発送
    発送先1個目の送料2個目の追加送料
    アメリカUS$ 24.29US$ 0.00
    カナダUS$ 24.29US$ 0.00
    オーストラリアUS$ 24.29US$ 0.00
    マカオUS$ 16.19US$ 0.00
    シンガポールUS$ 16.19US$ 0.00
    イギリスUS$ 26.08US$ 0.00
    マレーシアUS$ 16.19US$ 0.00
    中国US$ 16.19US$ 0.00
    日本US$ 4.59US$ 0.00
    台湾US$ 16.19US$ 0.00
    香港US$ 16.19US$ 0.00
  • 支払方法
    クレジットカード安心決済, PayPal, LINE Pay, Alipay
  • 返品・交換のお知らせ
  • 通報

ローマングラスと星の夜の物語

US$ 302.17
この商品は現在在庫がありません。 [ 入荷待ち ] を押すと、優先的にお知らせがきます。
お気に入り登録お気に入り登録でポイントゲット
【新規登録限定】72時間以内に初回購入で5%OFF!

その他の商品

ショップへ

デザイナーについて

prev next