竹のフォーク 拭き漆 黒漆

お得な情報
  • クリスマス限定:11/27 - 12/25、3000円以上ご購入で200円OFF、5000以上ご購入で500円OFF。
  • 【新規会員限定】72時間以内にUS$ 20.00以上お買い上げでUS$ 2.00OFF、さらに次回から使えるクーポンももらえる!

クーポンが複数ある場合、実際適用される割引はカートの内訳に従います。

商品情報

素材
木製
在庫
残り4点
人気度
  • チェックされた回数 1,459回
  • 28 人がお気に入り登録

ショップについて

PINT

日本
返信率:
96%
返信まで:
24時間以内
発送まで:
1週間以上
竹のフォーク 拭き漆 黒漆

商品説明

人気をいただいてた竹カトラリーに、竹のフォークが仲間入りしました。 普段使い慣れている金属のカトラリーに近く使いやすい形で、でも金属とは違い、口当たりの柔らかな素材で作りたい。 そう考え、始めた竹のカトラリーシリーズ。竹は、木よりもしなやかな強さを持ち、繊維の方向に沿って非常に細く割ることができます。京都の竹を使っています。塗りは拭き漆。塗りなしでは、水に対して弱くメンテナンスが大変になってしまいます。ウレタン塗装は折角の竹の感触もなくなってしまいますし、熱いものを食べるときに匂いも気になるもの。価格は高くなりますが、口に入るものですし、天然の漆を選びました。 フォークの歯の形、柄の太さと長さの調整が他のカトラリーよりも難しく、遅れての登場です。サンプルを何回も作り直して、完成いたしました。 木のフォークは素材の特性上、厚ぼったいものが多く、「木の素材を楽しむ」という気持ちを優先して使うものが多いように感じていました。口当たりが気持ちよく、「普通に」食事をいただくフォークは、なかなか出会ったことがありませんでした。 このフォークの形で難航しつつもたどり着いた形のポイントは、この2点です。 1)可能な限り細く 歯が細く、先が尖っている必要があります。竹で可能な限りの形を追求しました。果物や野菜など、金属のフォークのように刺して食べられます。フォークの歯が4本ということにもこだわりました。3本ですと構造は簡単ですが、パスタを食べるときなどは3本ですと使いにくいためです。真ん中と両端の歯の太さを微妙に変えて調整をしました。 2)柄を細く、長く 同シリーズのスプーンと同じ柄ではなく、細く長くしています。パスタを食べるときなど、くるくると麺を巻きつけて食べるときに回しやすいように、柄を細くしました。上から柄を見ると正方形に近い形をしています。また、同様の理由で長さも伸ばしました。 写真の通り、柄の表の部分は、竹の外皮にあたります。節があるのでイメージしやすいでしょうか。この外皮部分には、箸と同様漆を塗っていません。皮のため、水分や漆をよく弾くため塗っても乗らないため、竹の素材そのものを残しています。 【素材】 竹(拭き漆仕上げ) 国産材(京都)   【サイズ】 全長:19cm 【お手入れについて】 ・長時間、水に浸け置くことはお避けください。 ・硬いブラシで洗うことはお避けください。漆の塗装が削れることがあります。 ・水洗いした後には、ふきんなどで水分を拭き取ってください。 ・長時間、直射日光に当てることはできるだけ避けてください。反りや割れが生じることがあります。

送料とその他の情報

支払方法
クレジットカード決済, PayPal, LINE Pay, Alipay
返品・交換のお知らせ
返品・交換のお知らせを見る