966,738点出品中

【台湾NOW】台湾で盛り上がるコーヒーカルチャー と厳選おすすめカフェ4店

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

 

台湾のコーヒー&カフェカルチャーは真夏の太陽よりも熱い

先日7月29‐30日の週末2日間、台湾のアート&カルチャーの発信地のひとつである華山1914文創園区にて『Culture & Coffee Festival in Taipei』が開催されました。太陽がさんさんと輝く中、台湾と日本から合計35店舗の有名コーヒショップ・ロースターが集結。自慢のコーヒーや厳選されたオリジナルのコーヒー豆の販売、そしてワークショップが行われました。

一杯のコーヒーのために何時間待てますか?

この両日、編集部を驚かせたのがなんと最長で会場入りが3時間待ちとなったことです。室内のイベントで入場できる人数に限りがあるため、必然的に会場外には行列が。真夏の屋外で1杯のコーヒーのために3時間。このことから見ても台湾でのコーヒー文化の盛り上がりを感じることが出来ます。

古い倉庫をリノベーションして作られた華山文創園区の会場内は、アロマティックなコーヒーの香りが充満。そこに立つだけでなんとも言えない幸せな気分になれます。

(左)台湾の有名カフェの店主は日本人。『GOODMAN ROASTER』のアイスコーヒはデザインがとてもオシャレ。(右)日本代表の有名な東京『ONIBUS』の一杯。台湾のコーヒー通にも大好評でした。

 

2017年版:本当に美味しいコーヒーが飲めるおすすめのカフェ4選 in Taiwan

もし次に台湾に行く機会があるのなら、おすすめしたいのが「カフェ」しばり。日本とは違った進化を遂げたカフェ文化が台湾にはあります。今回は前述したコーヒーフェスの出店ショップの中から特にPinkoi編集部が気になったカフェを4店舗紹介します。 

☕  Swell:サーフィンとコーヒーの新しい出会い

台湾 Swell 店内 カフェPhoto:公式Facebook

最初に紹介したいのが、台北市大安区にある『Swell』。店内の雰囲気は海の香りがするビーチテイスト。彼らがこの夏、特におすすめするのが特製アイスコーヒー。苦味・酸味・甘味のバランスが絶妙で乾いた喉をすーっと潤していきます。外観からインテリア、コーヒー、フードにまで彼らの美学が心地よいほど貫かれています。

台湾 カフェ アイスコーヒーPhoto:公式Facebook

◆ショップ情報◆

住所:台北市大安區四維路23號
電話番号:02 2700 3003
営業時間:10:00〜21:00
公式HP:https://www.facebook.com/swellcocafe/

 

☕  夏野豆行:香ばしい焙煎の香りがたまらない

Photo:公式Facebook

コーヒーを飲む時「豆の焙煎」にこだわりを持っている、そんな人にオススメなのがここ『夏野豆行』。豆のブレンドから焙煎を季節によって変える徹底ぶり。台湾の長い夏の間に試してほしいのがサマーブレンドのアイスコーヒー。小さなスタンドでゆっくりと店主とお話しながら楽しんで。また台湾のカフェには珍しく、朝からOPENしているも嬉しいですね。

Photo:公式Facebook

◆ショップ情報◆

住所:台北市松江路330巷1號
電話番号:02 2563 8780
営業時間: 7:50〜19:30
公式HP:https://www.facebook.com/Summersavagecoffee/

 

☕  Sit Down Plz Coffee Roasting:濃厚でアロマ香るエスプレッソを楽しむ

台湾 カフェ 店内 写真Photo:公式Facebook

台北のすぐ隣、新北市は近年カフェ激戦区として知られています。そこでひときわ注目を集めているのが『Sit Down Plz Coffee Roasting』。ここのエスプレッソは華やかな香りが特徴的。まだオープンして1年少しですが、コーヒーフェスでも高い評価を得ていました。店内はおいしいコーヒーを飲んでほしいというスタッフのピュアな気持ちで溢れています。

新北市 カフェ エスプレッソPhoto:公式Facebook

◆ショップ情報◆

住所: 新北市三重區安樂街47號
電話番号:02 2989 8581
営業時間: 10:00〜20:00
公式HP:https://www.facebook.com/SDPcoffee/

 

☕  満初 Mind Ture Roasting:様々な淹れ方で風味の変化を楽しむ

Photo:公式Facebook

最後に紹介するのは同じく新北市のカフェ。日本でも最近見かけなくなったサイフォンコーヒーを楽しめる一店。マスターが手慣れた手つきでサイフォンコーヒーを淹れる姿にあなたも魅入ってしまうこと間違いなし。その他にもハンドドリップで一滴一滴ていねいに淹れたコーヒーも楽しめます。コーヒーが持つ多様性にきっとあなたも驚くはず。

新北市 カフェPhoto:公式Facebook

◆ショップ情報◆

住所: 新北市永和區永和路二段94號3樓
電話番号:0978 392 291
営業時間: 金曜日18:00〜23:00、土曜日13:00〜18:00
公式HP:https://www.facebook.com/pg/mindtrueroasting/

 

<編集後記>

コーヒーフェスでもたくさんのオーナー・有名バリスタと話をしましたが、みなさん台湾のカフェ文化の発展のために、心から情熱を捧げているという印象を受けました。近年では台湾のいたるところに細部にまでこだわりを持つ素晴らしいカフェが続々誕生しています。また愛飲者・お客さんもコーヒーの注文の際、豆はどこから来たのか?焙煎の方法を尋ねるなど、深い知識と愛を持ってコーヒを楽しんでいると感じました。

次回の台湾旅行の際は日本にはないまた新しいコーヒーカルチャーを体験してみませんか?

 

今、台湾人がおすすめするスポットを知りたいなら

►► 台湾に恋するすべての人へ送る、厳選7つの「定番じゃない台湾」
►► 多肉植物ファン必見のショップ「有肉 Succulent & Gift」
►► アジアの穴場なフォトジェニックスポットTOP15
►► 着る人の個性を引き出すファッションブランド「許許兒 xuxuwear」
►► 食がテーマの創作空間「什物 a kind of café」

テキスト・写真:Yoko

記事のカテゴリー:編集部のおすすめ

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next