969,487点出品中

ハロウィンの飾りにピッタリ!可愛すぎるドーナツカボチャの作り方

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

10月31日は何の日か知っていますか。
正解は、日本でもすっかり秋の定番イベントとして定着した「ハロウィン」。仮装イベントやパーティに参加する予定の人も多いのでは?ハロウィンの必須アイテムと言えば、「カボチャのランタン」。

作ってみたいけど、かたいカボチャの実を切り抜くのは実はかなり大変。そこで今回はアメリカ出身のDIYブロガー・ケリーさんが提案する、切り抜かないハロウィン用カボチャデコレーションの作り方を紹介します。

DIY:史上最強にかわいいハロウィン用カボチャ

ハロウィン用にドーナツカボチャデコの作り方を紹介

Step1)悩みがあることを受け入れ、問題は無視する!

さっそく、かわいいカボチャデコを作ろうと思ったのですが、DIYブロガーのケリーさんはまずは心構えをすることが大事だと話します。

私はなんでもドーナツにデコレーションしちゃうの。やり過ぎってわかっているけど、でもやめられない!だからあなたがやりたいと思ったら、やればいい。学校でのルールとかそんなものは無視しなきゃ。作り始める際の一番大きな問題は、ドーナツが食べたくなることくらい。

なるほど。確かにケリーさんの作品を見ているとDIYよりもドーナツが食べたくなります。

ハロウィンにドーナツデコのカボチャ

Step2)アクリル絵の具を用意して塗っていくだけ

まずはカボチャの下半分をあなたの理想のドーナツの色にペイントしていきます。そしてかぼちゃの茎の周りも円状に同じ色でペイントしていきましょう。茎もキレイに同じ色に塗っていくのがポイント。そして下地ができたらしっかりと乾かします。

ハロウィン用のカボチャデコの作り方

次は先ほど色をつけていない部分にアクリル絵の具を塗っていきます。あなたが好きなドーナツのトッピングを思い浮かべてください。今回ケリーさんはチョコ味、イチゴ味、クリーム味を選びました。日本なら抹茶味の緑色もいいかもですね。

ここまでできたらもう少し。小さめのブラシを用意してトッピングシュガーのように小さな楕円をチョンチョンと好きなだけ描いていけば終わり。

ハロウィンに向けてカボチャのデコレーションを作ってみよう

このドーナツなカボチャは美味しそうだけど、食べないでね!我慢できなくなったら、すぐにドーナツ屋に行くこと。

ケリーさんのHPでは様々なドーナツデコや女の子なら誰でも目がハートになるDIYアイディアがいっぱい!ぜひ覗いてみてくださいね。

 

再発見!ドーナツってカワイイ…♡

◎◎ ピアスなドーナツ(ストロベリークリーム味)

ドーナツ型のピアス

シュガートッピングがカラフルにのったドーナツピアス!食べられないのが残念なくらいおいしそうです。
 

◎◎ ネックレスなドーナツ(生クリームたっぷりプレーン味!チョコソースがけ)

ハロウィンの仮装にも使えるイアリング

思わずつばを飲み込むほどのクリームの量!生クリーム好きにはたまらないドーナツネックレス

◎◎ キーホルダーなドーナツ(何味だろう?レインボー味?)

ハロウィンの時に使いたいレインボー柄のドーナツキーホルダー

レインボー味かと思っていましたが、アメリカ人の同僚クリスによるとコットンキャンディ味のドーナツだそうです。

 

かわいいハロウィンもいいかも…

ハロウィンといえばドクロ、魔女、黒猫などのモチーフが一般的。でも今年は思いっきりカワイイハロウィンにしてみませんか?ドーナツスタイルカボチャは注目をあつめること間違い無し。アクリル絵の具とカボチャを用意して、早速作ってみてくださいね!

参照元HP:DIY DONUT PUMPKINS

 

海外発のNICEなデザインアイデアをもっと見るならこちら

▷ ▷ やってみたい!オフィスのデスクに突如現れた「ミニチュア世界」に感動♡
▷ ▷ なんて美しいんだろう、めくるめく芸術的なきのこの世界へご招待。
▷ ▷ 指紋の中の小さな世界 !インドネシア発のコーヒーアート

テキスト:ポン・デ・リングが大好きなYoko

記事のカテゴリー:今月の特集

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next