921,168点出品中

朝活|今がベストタイミング!朝活を始めるべき5つの理由

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

もしあなたが今の生活に100%満足しているのであれば、「早起き」なんて必要ないのかもしれません。

でも日々の生活を少し良くしたいな、毎日楽しく暮らしたいな、こんな思いがあるのなら一緒に「朝活」を始めてみませんか?

Pinkoiマガジン6月の特集は「気持ちいい朝活」です。

 

いろんなところで「朝活」という言葉を聞き、なんだかカラダに良さそうというイメージを持っている人は多いと思います。でもいったいなぜカラダやココロに「朝活」がプラスに働くのでしょうか?6月の特集Vol.1は明日からすぐに「朝活」を始めたくなる5つのすごいメリットを紹介します。

1) 贅沢なひとりの時間を楽しめる

独身であっても結婚して子供がいてもひとりの時間を自由に使うということは、日々を穏やかに過ごすためには欠かせません。このひとりの時間の中でリフレッシュをしたり、将来の計画を立てたり、今までの歩みを振り返ったり、誰かといるときには出来ないことができるのです。

しかし日々の生活の中でこの「ひとりの時間」を捻出することはなかなか大変。仕事中はもちろんのこと、仕事が終われば飲み会に誘われるかもしれませんし、家に帰っても家族や友達からの電話があるかもしれません。でも朝はこのような邪魔が入りにくい最高の時間帯!シーンとした静かな空気の中、自分のためだけに時間を使えるのです。朝一番からたとえ10分だけでも贅沢なひとときを自分にあげることで、今日を「ごきげんな一日」に変えていけるのです。

 

2) 朝の集中力は夜の4倍って本当!?

人間の脳は起きてから2、3時間は脳が疲れておらず、脳のパフォーマンスが1日で最も高いのです。脳科学的に朝の1時間は夜の1時間の4倍の価値があるのです。
Source:樺沢紫苑『神・時間術』

科学的にも朝は脳の働きが最も活発で、記憶力や思考能力が高まると言われています。ギリギリで起床し慌てて身支度をして、通勤電車の中でこの大事な起床後のゴールデンタイムを使い切ってしまうのはもったいない。何か勉強したいことがあるのなら、迷わず朝取りかかりましょう!夜の勉強の4倍の速さで身につきますよ。また高い集中力を必要とする作業も起きてすぐがおすすめ。

Chocho ‧ Designウィークリーノート

3) 生活リズムが整い今より健康的に

朝、日光を浴びることで「セロトニン」と呼ばれる覚醒ホルモンが分泌されます。そして朝日を浴びてから約14〜16時間後に「メラトニン」という睡眠に導くホルモンの分泌が高まります。この2つのホルモンの働きが私たちの体内時計をコントロールしているのです。

つまり、もし5時に目を覚まし活動を始めれば、夜の9時には自然に眠りにつくことが可能になります。1日の中で最も成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイム(10時から深夜2時)に睡眠がとれれば、成長ホルモンが体と脳の疲れを取り、免疫力を上げ、肌の新陳代謝を高めるなど大活躍できるのです。翌日に疲れを残さない生活リズムを手に入れることで、毎日の充実度が変わってきますよ。

Fiat Lux 光合作社オーガニックコットンシーツ 

4 )痩せやすく、太りにくい体質に

おいしいものをいっぱい食べても太らない、こんなセリフ一度は言ってみたいなと思いませんか?健康的にダイエットをしてスタイルをキープしたいなら、朝の過ごし方をちょっぴり変えるのがイチ押し。なぜなら、食事誘導性熱産生(DIT=Diet Induced Thermogenesis)と呼ばれる、食事をした後の消化・吸収の際、熱を発散するときに使うエネルギーが最も高いのが午前中だそう。つまり朝ごはんをしっかり食べて、夜ごはんを少なく食べる習慣をつければそれだけで体重は減っていきます。

また、目覚めた直後は交感神経が活発に働き、同じ運動でも夜に比べると10%も多くカロリーを消費できます。ストレッチや公園を散歩するなど、軽い運動でも効果が得られます!

 

 

5) ココロの余裕ができて、心地よく1日を過ごせる

朝バタバタと慌てて出かける生活から、10分だけでも早起きする生活にシフトするだけでココロに余裕が生まれます。時間に余裕があるだけで考え方も柔軟になり、イライラしなくなるから本当に不思議。そしてこの穏やかな気持は1日持続します。

最近、ちょっとイライラしているかな?仕事や予定に追われているかな?そんな風に感じる人は、特別なことをする必要はありません。ただ今よりも10分でも早く起きてみましょう。1日をごきげんに過ごすことができますよ。

 

「朝活」は毎日を変える一番簡単な方法

こんなに素晴らしいメリットがあるなんて、人間は朝起きて活動するようにできているんだなと改めて実感しますね。今まで夜型生活をしていた人は毎日10分ずつ早く起きていくのがおすすめ。最初は辛いかもしれませんが、毎日決まった早い時間に起きることを少しずつ体に教えていきましょう。

今までチャレンジしてみたけど挫折してしまった人も、もう一度再チャレンジ!特に最も昼が長い夏至を迎える6月は、メリットいっぱいの朝活を始める最高のタイミングです。冬のように寒くて布団から出られないなんてこともありません。私は朝型生活2ヶ月目に入りました。最初は眠くて仕方なかったですが、1週間ほど続ければ早く起きるのも楽になってきますよ。次回はおめざめ後のお白湯の驚くべき効果についてお伝えします。お楽しみに♬

 

必見!朝活の実践方法はこちら

▶▶▶ めざめ後のお白湯でカラダもココロもごきげんになる5つの理由
▶▶▶ メリットいっぱい!朝の運動をゆるく長く続けるコツとは
▶▶▶ 効果4倍UP!早朝勉強・読書を続けるコツを大公開

テキスト:Yoko

記事のカテゴリー:今月の特集

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next