こだわりの一着を見つける!台湾・香港の個性派古着ショップ7つ

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

ヴィンテージ物は好きですか? 

私は道で昔のワンピースを着たおばあちゃんを見ると、これこそがオシャレだと思うことがあります。きっと、時を経ているからこそ出てきた味わいや、今の時代にはない美しさが、私の目を惹きつけているのかもしれません。

近年は台湾でも、古着を扱うセレクトショップが多く見られるようになってきました。まとめるとヴィンテージ風というジャンルになりますが、古着のスタイルをよく見ると、アメリカ風、日本風、台湾風の3つに分けられます。今回はPinkoiにある個性的な古着ショップの中からオススメの7つをご紹介します。どれも台湾や香港といったアジアの古着屋さんなので、日本とは少し違うテイストの服が見つけられるかも。

では、さっそく掘り出し物を見つけにいきましょう!

 

Banana Cats(台湾)▼

昔はどんな物も直して使っていたものですが、今は使えなくなるとすぐに捨ててしまいます。

苦労してコツコツ積み重ねるという昔の考えがあったからこそ、現代まで残る服があります。Banana Catsでは古着を愛しているがゆえに、そうした考え方にも共感しているそうです。

Source: 公式Facebook

Banana Cats』の古着は、カラフルな民族風でありながら、ふわっとしたガーリッシュさもあるのが特徴。台北市大同区の赤峰街にある店舗の入口には、やわらかなオレンジの光が灯っていて、入口の壁を飾るレトロな台湾の鉄窓やなつかしいプリントのタイルが目を引きます。玄関口には旧式のスクーターも停められていました。

おばあちゃんの少女時代の頃にタイムスリップしたような店内には、ワンピースやコート、アクセサリーといったヴィンテージ物がたくさん。アンティークバッグやサンダルなどのヴィンテージの革製品もあり、どの商品からも昔の持ち主の「輝きあふれる人生」が伝わってくるようです。

👉 Banana Catsのショップへ行く

 

A ROOM MODEL(台湾)▼

自分のスタイルが周りに受け入れられないときも、最後まで貫くこと

この『A ROOM MODEL』の信念こそが、ブランドの古着への情熱とこだわりを表すもの。店内にあるヴィンテージ物は70年代前半~80年代のものが中心になっていて、どの商品もチェックとメンテナンスが行われ、新しい命が吹きこまれています。

Source: 公式Facebook

台北の中でもファッション好きがあつまる東区エリア。その一角にある民家の2階にひっそりとたたずむ店舗の中は、美しいヴィンテージ物でいっぱいです。サングラスから服、リュックに至るまであらゆるものがそろう店内は、ひと昔前の雰囲気に包まれていて、足を踏み入れると何世代か前の時代にもどったような感覚になります。

A ROOM MODEL』は、ヴィンテージの魅力をこう語ります。「レザーのバッグは使いこんでいくうちに、少しザラッとした重厚感が出てきます。それに時間の経過によって色が抜け、自然に穴が開いたジーンズは、機械で加工して色を抜いたものよりもずっと味がある。ヴィンテージ品は探して手に入るものではなく、どれも偶然の出会いで見つかるものです。どの商品も世界に1つしかないということが魅力です。」

👉 A ROOM MODELのショップへ行く

 

Tsubasa.Y(台湾)▼

違う時代に作られた物の中から自分に合うテイストを探し、試行錯誤をくり返すことで、新たなファッションをつくり出す。

Tsubasa.Y』が取り扱うのは、昔の日本と台湾の雰囲気が流れる洋服たち。店内にあるビビッドカラーのプリントシャツや和服をリメイクしたコートは、ブランドのもつ自由や反骨精神をはっきりと表しています。扱うヴィンテージ商品は、100年前から英国皇室御用達となっているBarbourのオイルコートや、Levis、Lee、Versace、Boy Londonのデニムコート、そして刺繍ロゴやワッペンが目を引く20年代のFFAジャケットまで幅ひろく取りそろえてあり、品ぞろえのよさと斬新さには引けをとりません。

オーナーであるTsubasa(翼)は、古着を愛する人たちがそれぞれの服がもつ質感やストーリーを感じることで、時空を超えたような驚きを体験してほしい、と言います。台中の若者があつまる一中街にある店舗の外観は、昔の日本でよく見られた店舗の雰囲気を模したもの。店内の商品はカラフルな柄物の古着を中心に、シンプルなデザインの古着もそろっていて、日本と台湾の古着の魅力が存分に楽しめるようになっています。

Source: 公式Facebook

👉 Tsubasa.Yのショップへ行く

 

Hello Hippie "I am a Vintage weirdo"(香港)▼

私は古着好きの変わり者!

香港の古着ブランド『Hello Hippie "I am a Vintage weirdo"』は、世界各地から買いつけた古着を販売しているお店。ガーリッシュなスタイルが特徴で、デニムワンピースやサロペットスカート、フリル袖のブラウスなどは、すべて店長がとことん選び抜いた商品です。店内はなつかしさがありつつもスッキリとした空間で、椅子の上にある盆栽や古い壁かけ時計、昔の電話機が店内全体のさわやかさに違和感なくとけ込んで、ブランドのユニークな雰囲気を引き出しています。

Hello Hippie "I am a Vintage weirdo"』はこう語ります。「古着は1つの文化が存在した証拠のようなもの。年月を経た洋服たちのデザインや質感、プリントなどはこの世に二つとない個性です。古着を愛することは、純粋にその独特なスタイルが好きということ。私と同じように古着が大好きな人たちに、いろいろな古着を伝えていきたいんです。」

ブランドの考え方も含めてファンになってしまいそう!

Source: 公式Facebook

👉 Hello Hippie "I am a Vintage weirdo"のショップへ行く

 

島.shima(台湾)▼

多様な価値観が入り混じる世界の中、この島で自分のスタイルを作り出す

今の時代はむやみにファストファッションをうながして、買うなら今しかないと謳っているけれど、どの服も品質はそれなりのものばかり。それとは反対に、古着にはこれまでの時間がぎゅっとつまっていて、ファッションには一定の価値があるということを示しています。古着のデザインは今の流行りに合うとは限りませんが、流行りのものとはまた別路線のファッションスタイルとも言えるはず。古着の良さは、時代が変わっても失われることのない独特な味わいにあるのです。

Source: 公式Facebook

台南市内に店舗をかまえる『島.shima』のコンセプトは、どんな人も「オシャレをして、自分だけの島(スタイル)が楽しめること」。あつかう古着はヨーロッパ風で、ウエスト部分が強調されるハイウエストスカート、厚みのあるノースリーブシャツなど、古い時代の上品なファッションスタイルを感じることができます。

👉 島.shimaのショップへ行く

 

Back to Green(台湾)▼

ヴィンテージ商品を選ぶことは、地球環境を守ること

Back to Green』は、リサイクルした古着を扱う唯一の古着店。古い物は時間が経てば経つほど魅力が増していくものです。ブランド名にGreen(緑色)という言葉をいれて環境保護のイメージをプラスすることで、商品に生き生きとしたイメージをもたせています。古着のメンテナンスやリサイクルを通して服の命を循環させ、最終的に資源のムダ使いをゼロにすることが彼らの大きな目標です。

台北の萬華区にある実店舗には目を引く商品がたくさんあり、ピンク色の壁やアメリカ国旗の飾りがヴィンテージ物の魅力を引きたてています。古いレザーシューズやMA-1、古着のニットなどが並ぶ店内は、じっくり見てまわればきっと掘り出しモノが見つかるはず!

Source: 公式Facebook

 

👉 Back to Greenのショップへ行く

 

古漾 GoYoung Vintage(台湾)▼

どの服にもそれぞれの味わいがあり、1着1着の古着にはすべて魂が宿っています。この時代まで残されてきた物たちは、私たちの今を輝かせてくれているんです。

古漾 GoYoung Vintage』では、素朴でシンプルな生活や物事、そして昔の時代の物がもつ新鮮さや価値を感じとることを大切にしています。そういったものは、ずいぶん前に失われてしまった美しい記憶を呼び起こしてくれるものです。

Source: 公式Facebook

台北市大安区にある店舗は、世界各地から集められた古着が集まる場所。ワンピースやレザーバッグ、レザーシューズはもちろん、店内に置かれた木製のテーブルや椅子もヴィンテージ物の美しさを引きたてていて、1つ1つの古着に新たな命を吹き込んでいます。

年代モノの服やアクセサリーが好きな人は要チェックです! 

👉 古漾 GoYoung Vintageのショップへ行く

 

編集部のひとりごと

普段のコーデには取り入れづらいイメージがある古着ですが、帽子やバッグなど取り入れやすいものもたくさん。人とかぶりやすいガウンやTシャツも、古着から探せばきっと一点モノが見つかりますよ〜。夏に向けて新しい服を探している人は、ぜひ今回紹介した古着やさんをチェックしてみてくださいね。掘り出しモノを探しはじめたらきっと止まらなくなってしまうはず!

抄訳・テキスト:今井 里沙
編集:東 洋子

 

アジアのユニークなファッションを楽しもう

▶ ▶ 今すぐチェックしたい!ハイセンスな台湾ファッションブランド10選
▶ ▶ ロイソプ.ガッカイ(きのこ学会)| 香港発の個性派ガーリーファッション
▶ ▶ お手頃価格で、とにかくカワイイ!タイの人気ファッションブランド10選
▶ ▶ インフルエンサーが着こなす、この夏の注目Pinkoiコーデ5選
▶ ▶ シンプルなのにオシャレ、大人女子がチェックしたい海外ブランド10選

記事のカテゴリー:台湾NOW

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next

LAST SALE
ボーナス2倍!

SALE終了まで:

00:00:00