898,387点出品中

商品写真 | ファンをグッと引きつける4つの撮影スタイルをマスターしよう

Pinkoi はアジア最大級のデザイナーズマーケットです。日々の暮らしにも、特別な日の贈りものにも。優れたデザイナーによる、創造性ゆたかな商品をお楽しみいただけます!

これまで写真撮影の基礎テクニックライトの当て方などを紹介してきた、商品撮影シリーズ。12回目の今回は身近にあるモノを使って写真の見栄えを更によくする4つの撮影スタイルを紹介します。どの撮影スタイルもPinkoiの人気ショップが実践しているものばかり。

あなたが目標とするターゲットの心にグッとくる商品写真を作ってみましょう。

 

▶ボタニカルスタイル

目的:オーガニックで優しい健康的な雰囲気を与える

小さな花や小枝を商品に添え写真を撮ることによって、見る人を緑であふれた心地よい庭園に一瞬で連れて行くことが出来ます。小枝、ドライフラワー、松ぼっくりなどの植物は長期間保存が可能なので、撮影用にぜひ用意しておくとGOOD。

他にもラベンダーやカスミソウなどが手に入る場合は、大きな枝を小さく切って分けたり、花の部分を手でちぎって小さくすると、最高の小道具になります。写真の中にこれらの植物があることで、画面の中に動きが生まれ、あなたの商品がイキイキして見えます!

ラベンダーのフレグランスブロック好日。手作

 

ボタニカルスタイルに必要なもの

・葉っぱと茎を入手する(近所で生えている雑草でもOK)
・ドライフラワー(ラベンダー、カスミソウ等)
・厚手のキャンバス生地、またはリネン生地

▽  ▽  ▽  ▽  ▽

 

こんなショップにおすすめ

✔オーガニック・天然素材を使っている
✔女性向けアクセサリー、小物
✔ビンテージアイテム
✔木工クラフトアイテム
✔スキンケア用品

 

▶アーバンスタイル

目的:都会的で洗練された高級感のある印象を与える

スマートで洗練されたスタイルを作り出せば、写真の中の商品イメージも同じようにスタイリッシュになります。このアーバンスタイルでオススメの小道具は石、金属、セメントそして幾何学模様です。これらの小道具を用意する時のポイントは、滑らかで出来る限りフラットなものを選ぶことです。デコボコの小道具では高級感は出せません。

折り紙のハトブローチ嘖嘖嘖(ザザザ)

 

アーバンスタイルに必要なもの

・少量のシルバークリップ
・金属製でできたシャープペンシル
・マーブル柄のカッティングボードまたは大理石テーブル

▽  ▽  ▽  ▽  ▽

 

こんなショップにおすすめ

✔アクセサリー(男女皆OK)
✔メンズアイテム
✔シンプルなデザイン
✔文房具
✔電子機器

 

▶ビンテージスタイル

目的:ノスタルジックな雰囲気を出して、商品やブランドに親しみを持ってもらう 

あなたの商品が本当にビンテージであろうとなかろうと、このスタイルはあなたの商品のストーリー性を伝える時にとても役に立ちます。また木の優しい色味は見る人を懐かしい気持ちにさせ、紙やペンなどの小道具は知的で信頼できる印象を与えます。ビンテージの雰囲気を出すために、小道具をお茶やコーヒーなどで少し汚しておくのもオススメ。

羽ペンREWENTUNG

 

ビンテージスタイルに必要なもの

・英字新聞
・インクボトル
・時代を感じさせる小物(マッチ箱、タイプライター、ペーパーナイフ等)

▽  ▽  ▽  ▽  ▽

 

こんなショップにおすすめ

✔手作りアクセサリー
✔レターセットやポストカード
✔文房具
✔ビンテージアイテム

 

▶ポップスタイル

目的:若々しい元気でフレッシュな印象を与える

はっきりとした色合いとランダムに配置されたフィギュア、そしてコントラストが強いスタイルが特徴。ポップスタイルは多くのPinkoiデザイナーに支持されています。その理由は誰でも簡単に小道具を準備できるだけではなく、お客様の目をぐっと引き寄せることができるからです。

ダイヤモンド柄ソックスtan-tan

 

ポップスタイルに必要なもの

・青い画用紙とオレンジ色の画用紙
・カラフルなチョコレートまたはキャンディ 

 ▽  ▽  ▽  ▽  ▽

 

こんなショップにおすすめ

✔アクセサリー
✔ファッション
✔靴下などファッション小物
✔スマホケース
✔文房具

 

小道具を使って写真をより華やかに楽しく

小道具や背景を変えるだけで同じ商品でも見え方が随分と変わります。今回ハリネズミのポストカードを使いましたが、4つのスタイルごとにかなり印象が違うのがわかりますか?初めからこのスタイルと決めてしまわずに、あなたのショップのお客さんはどんな雰囲気が好きか色々考えながら、試してみましょう!

 

Pinkoiデザイナー必見の撮影テクニックはこちらから

►►► スマホカメラを使った写真撮影のコツ
►►► 身近な物を使ってできる!ワンランク上の商品写真撮影術
►►► 平らな印刷物を上手に撮影するコツ

記事のカテゴリー:デザイナーズガイド

記事執筆者は、外部サイトやブロガー・デザイナーが発信する情報、他者の著作物を引用する場合、必ずその帰属を表示します。引用元が不正確であった場合、または記載漏れは意図的になされたものではなく、通知を受けた後に修正を行います。Pinkoiで公表された全てのコンテンツを「私的使用」並びに「営利目的」で使用する場合には、以下のルールを遵守してください。

  1. 必ず引用元としてPinkoi.comと明記の上、URLをリンクしてください。
  2. 必ず本来の記事内容を保持してください。掲載されている全ての文章データ及び画像や動画、logoを無断で変更する事は禁じられています。
« 倫理ポリシー » 全文を読む
prev next