【ワークショップ】チャシャンシュエ旅団。坪林包種茶

自動翻訳(原文:中国語-繁体字)
  • この商品は非公開です。他の商品を選んでください。
お得な情報
  • 【新規会員限定】はじめてのお買いもので送料最大1,000円OFF!
  • 10/12 - 10/26 【Pinkoi 10周年】5,000円以上(送料除く)のご購入で400円OFF(お一人様一回まで)

クーポンが複数ある場合、実際適用される割引はカートの内訳に従います。

基本情報

おすすめポイント
教室から出て、お茶の村に学習を広げ、舌先のフレーバーマップを実際の6つの感覚の体験に変えましょう 坪林包種茶の専門家や地元の習慣を訪ね、坪林茶の産地に浸り、学生たちのユニークな魅力を紹介します!
ご予約に関する注意事項
開催日の2日前までにお支払いください
開催エリア
台湾 / 新北市
使用言語
中国語
開催場所
台北市中山區松江路367號 (中山區行政中心門口)(08:00集合、08:30準時發車)
推奨年齢
所要時間はワークショップ詳細をご参考ください
残り参加可能人数
0
人気度
  • チェックされた回数 63回
  • 0 人がお気に入り登録

ブランドについて ショップへ

teatalkacademy
台湾
5.0
(2)
返信率:
50%
返信まで:
3日以上
発送まで:
1週間以上
【ワークショップ】チャシャンシュエ旅団。坪林包種茶

ワークショップの内容

**教える方法** •オリジナルの教科書:主に中国語 •教育言語:主に中国語 **コースには以下が含まれます** 1.トーキングティーアカデミーのオリジナル教科書 2. 6つのトピックに関する総合的な指導:合計8時間 3.中華料理:特色農家菜菜 4.茶山研究と研究の証明 **コース概要** **1.文山包種茶を知る** https://live.staticflickr.com/65535/51172453829_782d021b9a.jpg 文山包種茶は台湾の名物茶のひとつで、北にある帯状の特別なウーロン茶は蘭の香りが静かで、その中でも平林区で生産された包種茶が最も有名です。包種茶の起源、文化的背景、スタイルの特徴について話します... **2.ティーガーデン鑑賞とティーファクトリーツアー** https://live.staticflickr.com/65535/51172769165_9d6dff4819.jpg https://live.staticflickr.com/65535/51172770240_b3e5529d7f.jpg ホワイトと長緑茶のワークショップスタッフ、地元の視点での坪林テロワールの解釈、お茶を処理するための茶園管理のほとんどの源、茶農家が毎日あなたと一緒に探索して坪林にどのようにルーツがあるかを確認する方法をリードする-坪林世紀お茶の家族によって、そして地元の創造物と交差します... **3.包種茶の試飲体験** https://live.staticflickr.com/65535/51171898658_344d5155e7.jpg 2回の評価で、包種茶の評価基準を教え、包種茶の風味を説明します... 1.カッピング1包種茶と坪林特製茶 2. Cupping2は、包種茶のさまざまなグレードを比較します **4.坪林オールドストリートのツアー** https://live.staticflickr.com/65535/51172765680_f3c55bc47b.jpg 茶屋がたくさんある坪林オールドストリートでは、お茶の香りとフレーバースナックをたどり、過去一世紀の歴史の痕跡をシャトルします **5.坪林茶業博物館特別展** https://live.staticflickr.com/65535/51171665486_de22f2b503.jpg 台湾で唯一のお茶博物館は1986年に坪林にありました。博物館はさまざまなお茶関連のテーマに関する特別展を開催しており、常に訪問者を驚かせています。 1.茶山研究特別展では、歴史家や地理学者の視点から坪林の過去の記憶を探り、人類学者の足跡をたどって、車線や車線の興味深い逸話を発見します。 2.赤琥珀の特別展では、何百年もの間世界に魅了されてきた赤琥珀の伝説が再解釈されます。歴史を使って緯度と経度を記述し、小さな葉がどのように黒くなるかを見ていきます。貿易と結婚を通じた世界中のお茶の文化。そして、世界地図を再編成する方法。 坪林茶業博物館が独自の美学を使用して、現代のお茶業界の新しい外観とベンチマークを確立する方法を分析してください! **六、デザートと包種茶のペアリング哲学** https://live.staticflickr.com/65535/51171917088_7966753924.jpg 1.日本、フランス、台湾のデザート文化を学ぶ 2. 3種類の軽食と2種類の包種茶(軽い焙煎と重い焙煎) **トーキングティーコンサルタント** https://live.staticflickr.com/65535/51171738796_0c26af5fb9_c.jpg **お茶講師** https://live.staticflickr.com/65535/51172841950_50dd170fcc_c.jpg https://live.staticflickr.com/65535/51172841625_9073c4c576_c.jpg https://live.staticflickr.com/65535/51172841825_da3b7656f4_c.jpg

注意事項

その他の注意事項

レビュー