本藍染め麻風呂敷(星空)

US$ 102.78
この商品は現在在庫がありません。 [ 入荷待ち ] を押すと、優先的にお知らせがきます。
  • 【新規登録限定】72時間以内に初回購入で5%OFF!

商品情報

素材
綿・麻
人気度
  • チェックされた回数 159回
  • 合計販売点数:0点
  • 0 人がお気に入り登録

ショップについて

PINT

PINT ショップへ

日本
返信率:
95%
返信まで:
24時間以内
発送まで:
1週間以内
本藍染め麻風呂敷(星空)

商品説明

アパレルでも使用される上質なリネン生地を90×90cmの大判布(風呂敷)に仕立て、本藍染めで丁寧に染上げました。


リネン独特の、シャリ感のある肌触り。アパレルのシャツ地などに使われるほどの、柔らかく上等なリネン生地を使用しています。

風呂敷というと縮緬や、綿のものを思い浮かべますが、いかにも風呂敷といった感じや、ぺたっと重い質感の生地が多いものです。リネン糸のフラックスの柔らかく、ややシャリ感のある糸を、柔らかく、ほどよい密度と軽さに織り上げたリネン生地を見て、旅のお供の風呂敷や、インテリアにも使える大判布にしたいと思いました。

縫製糸にもこだわり、通常のポリエステル糸ではなく、本藍染めのような天然染めでも色が入りやすい糸を選び、縫製を行なっています。


サイズは90cm角ですので、旅行や、荷物を運ぶときにしっかり使えるサイズです。生地は薄めでかさばらないので、「大は小を兼ねる」使い勝手の良い仕上がりになっています。


染めは、本場の徳島で修行を積んだ藍染め職人による本藍染め。蓼藍を発酵させたスクモと、小麦の麸などを用いて藍甕で染め液を作り、日ごとにかき混ぜて発酵を促しています。発酵しないと染めが入らないため、春〜秋にかけてしか染めが出来ない本物です。

デニムのような、いわゆるインディゴと呼ばれる化学藍と本藍は大きく異なり、化学藍では一回で綺麗に色が入りますが、本藍は何回も色を染め重ねて色を深くしてゆきます。
濃紺にするには、十数回も、藍甕に浸けて、出して、酸化させることにより染め、を繰り返してゆきます。
糸に入りにくい本藍は、その分色が出にくく、デニムの化学藍のイメージである、「色落ち」という点では化学藍よりも強いといいます。(摩擦にはお気をつけください。)


本藍染めは製品染めのため、風呂敷自体が出来上がってから染めを行ないます。
そのまま浸けると無地になりますが、絞り(しぼり)という技法で、柄を入れています。
絞りは、藍甕に浸けて染めを行なうときに、布を折り畳んだり結んだり、針を通したり、布を絞って形を変えて染めます。
その布の形により、染料が入る部分、入らない部分に分かれます。
これを応用して柄にしたものが、絞り柄と呼ばれるのです。
型などがあるわけではないので、はっきりした色の境はなく、全てグラデーションになります。
白から濃紺までの無限の強さの藍色が入り交じる柄は、奥深く本当に美しいです。


【柄】
この柄に関しては、絞り柄よりも、蝋纈という染め柄の技法です。
固いハケにロウを付け、布に飛ばし付けて染めます。
ロウが付いた部分だけ、色が入らずに、柄になります。
柄の星の部分が、ロウが付いていた部分です。

【素材】リネン100%(本藍染め)

【サイズ】90cm×90cm(製品染めをしているため、多少縮みなどによる誤差が生じますので、ご了承ください。)

【お取扱い上の注意】
最初の数回は、通常の洗濯物とは分けて洗っていただくか、水通しをしてください。
本藍染めの場合、いわゆるデニムほど大きな色落ちになることは少ないです。
摩擦等により、色が移ることはございますが、風呂敷としてのご使用範囲内であれば、問題なくお使いいただけると思います。
色が移った場合でも、洗えば落ちることが多いですが、使用時にはご注意下さいますようお願い致します。

送料とその他の情報

送料
日本から発送
発送先1個目の送料2個目の追加送料
アメリカUS$ 16.02US$ 1.78
マカオUS$ 13.35US$ 1.78
シンガポールUS$ 13.35US$ 1.78
マレーシアUS$ 13.35US$ 1.78
中国US$ 13.35US$ 1.78
日本US$ 6.23US$ 1.78
タイUS$ 13.35US$ 1.78
台湾US$ 13.35US$ 1.78
香港US$ 13.35US$ 1.78
その他の国・地域US$ 16.02US$ 1.78
支払方法
クレジットカード安心決済, PayPal, LINE Pay, Alipay
返品・交換のお知らせ
返品・交換のお知らせを見る