狐面 Gothic Ver. ( Metal Red )

US$ 282.04
  • お支払いが確認できてから、ショップの休日を除く 3 営業日以内に発送予定です。
  • 【新規登録限定】72時間以内に初回購入で5%OFF!

商品情報

制作方法
ハンドメイド
原産国
日本
在庫
残り 3 点
人気度
  • チェックされた回数 509回
  • 合計販売点数:1点
  • 31 人がお気に入り登録
おすすめポイント
和とゴシックを融合させてみました。

ショップについて

朧~OBORO~

日本
返信率:
87%
返信まで:
数時間以内
発送まで:
1週間以内
狐面 Gothic Ver. ( Metal Red )

商品説明

⭐︎和とゴシックを融合させてみました⭐︎

ゴシック(Gothic)とは、もともと12世紀の北西ヨーロッパに出現し、
15世紀まで続いた建築様式を示す言葉ですが、
この用語は絵画や彫刻など美術全般の様式にも適用されています。

今日のポピュラーカルチャーにおいてゴシックという言葉は、反時代性、古めかしいものや死のイメージに対する愛着、精神的暗部への傾きといった特徴が見られます。

ファッションにおけるゴシックは、15世紀前半に西ヨーロッパで生まれ、
はっきりとした色使い、奇抜な装飾、誇張された体系が特徴でした。

多義的で曖昧ですが、闇、死、廃虚、神秘的、異端的、退廃的、
色で言えば『黒』といったイメージで表現されるものが多い様です。

こちらの狐面には、ゴシック建築やギリシャ彫刻における代表的なモチーフである『アカンサス』の葉を、面全体にレリーフで装飾しております。

狐面を装着するのは、その昔キツネが取り憑いた者に神通力を与えると言われ、その力を授かる為と言われています。
その他に、キツネはネズミをよく食べるので、害獣退治のためキツネを農家が尊んだそうです。
また、食べ物の神を「御食神(ミケツカミ)」といい、これがなまってキツネ信仰になった説もあります。
特に、農家や食べ物関係(商売繁盛)の人には、有り難い神様とされています。


FRP(繊維強化プラスチック)製
アクリル塗装
ハトメ&カシメパーツのみ真鍮
表情がレザー調の箇所がございますが、全てFRPで出来ており、本物の皮革は使用しておりません。
高級正絹江戸打ち紐使用 裏面和紙張り仕上げ

狐の顔 約縦240mm横160mm(顎から耳の付け根まで190mm)女性向けサイズです。
重量約230g(手づくりですので多少の個体差があります。)

実際に被れるお面です。顔のサイズをお確かめください。
FRPなので軽い衝撃に強く簡単には壊れません。
箱は付属しておりません。
箱が必要な方は箱(狐面用)をお買い求めください。
産地/制作方法
産地/日本 ハンドメイド

送料とその他の情報

送料
日本から発送
発送先1個目の送料2個目の追加送料
アメリカUS$ 13.62US$ 4.00
カナダUS$ 13.62US$ 4.00
イギリスUS$ 13.62US$ 4.00
オーストラリアUS$ 13.62US$ 4.00
マカオUS$ 10.47US$ 3.55
シンガポールUS$ 10.47US$ 3.55
フランスUS$ 13.62US$ 4.00
マレーシアUS$ 10.47US$ 3.55
中国US$ 10.47US$ 3.55
タイUS$ 10.47US$ 3.55
台湾US$ 10.47US$ 3.55
香港US$ 10.47US$ 3.55
韓国US$ 10.47US$ 3.55
その他の国・地域US$ 17.26US$ 5.33
支払方法
クレジットカード安心決済, PayPal, LINE Pay, Alipay
返品・交換のお知らせ
返品・交換のお知らせを見る

クーポンをゲット

割引終了まで:

00:00:00