台湾七大レトロの駅記念しおり- 高雄駅

US$ 5.16
  • お支払いが確認できてから、ショップの休日を除く 3 営業日以内に発送予定です。
お得な情報
  • 【新規登録限定】72時間以内に初回購入で5%OFF!

商品情報

素材
金属
制作方法
工場生産
原産国
台湾
在庫
10 点以上
人気度
  • チェックされた回数 131回
  • 0 人がお気に入り登録
おすすめポイント
しおり素材 : ステンレス / サイズ : 約W10.07 cm x H4.2 cm ハガキ : 紙 / サイズ:約W14.5 cm xH10.8 cm 封筒素材 : 紙 / サイズ:約W16 cm xH11.5 cm 産地 : 台湾

ショップについて

返信率:
100%
返信まで:
数時間以内
発送まで:
1〜3日
台湾七大レトロの駅記念しおり- 高雄駅

商品説明

[ 台湾七大レトロの駅記念しおり ]        時代の流れは、走りつづけ、止まることはない。今のデジタルの時代では、情報が速くて便利だが、その時代の美しさは本や資料からのみ懐かしむことができる。 歴史の跡に従った。人と人との感情が繋がり、駅に戻れば、そこでは悲しみと歡び、そして離れることと再会のシーンがありながら、複雑な気持ちが交ざり合う。 駅の変遷が、時代の進化の跡となる。 現代の目線からみると、その歴史を越えた芸術の成就は現代の建築を超える。 私たちはその感動を読み、日常へと変化させる。そして、歴史の流れに続いていく。       台湾七大レトロの駅記念しおりは基隆駅、台北駅、新竹駅、台中駅、嘉義駅、台南駅と高雄駅等の計七つ。 駅ごとに、ハガキと封筒が付いている。そのハガキには各駅舎の歴史紹介文、詩が書いてある。また駅のイラストが入るものもあり、友人に郵送することができる。 [ 高雄駅 ] 高雄駅は1941年(昭和16年)6月22日に建てられた。駅舎の正面から見ると「高」という字に見え、「帝冠様式」という建築様式の建物になる。君臨天下を表したような建物だ。日本統治時代に建てられた旧駅舎は鉄道地下化工事のため、東南の方向へ80メートル余り移動して保存されている。台鉄の新地下化完成後、この旧駅舎は元の位置に戻され、観光スポットとなる。現在の駅舎は2002年建てられた臨時の駅舎である。高雄市三民区に位置する。駅舎は台湾鉄路管理局の縦貫線 、屏東線、高雄臨港線と高雄MRTの赤い線の鉄道駅として使用され、高雄地区の交通中枢でもある。

送料とその他の情報

支払方法
クレジットカード決済, PayPal, LINE Pay, Alipay
返品・交換のお知らせ
返品・交換のお知らせを見る